「未分類」カテゴリーアーカイブ

ImageJ  Mac  Extended Attributes

NIH が提供している画像解析ソフトがImageJである。Macintosh版、Windows版があるがMac の場合Gatekeeperとかが働いてダウンロード・解凍してApplications に入れて起動しようとしてもできない。

ダウンロードしたファイル  ij150-osx-java8.zip を見ると;
-rw-r–r–@ 1hoge staff 69968907 5 18 10:41 ij150-osx-java8.zip
となっていていて@がついている。この@はExtended AttributesとというものでMacだけで有効な検索用情報がかきこまれているらしい。これがあると単純にappダブルクリックしても起動しない。Gatekeeper とやらとは違うものだ。

このように圧縮ファイルだったら、解凍する前に @ を取り除くのがいいらしい。ターミナルでxattr -d でEAを除去する ればいい。xattr のオプションなどはここにある。

そのファイルのあるdirectory でsu で

sh-3.2# xattr -c -r ij150-osx-java8.zip

とすればいい。その後解凍したフォルダ内の @ の付いたファイルすべての @ が取り除かれる。

でこのアプリImage Jは、NIH Image と同じ画像解析の定番ソフトでMac版、Win版がある。昔はNIH Imageを使っていたな。最近は画像解析なぞやらないから現状はよくわからない。NIH Image の方は杏林大学の血液の研究室で解説ページがあるようだがOSXでは使えないようだからImage Jを使うしかない。ImageJ の解説はここにもある。

こんな医者にかかりたくない

うへ! 学とみ子氏て、根拠を示さず、頭の中だけで妄想で文章を書く方なんですな。

目のまえの困った人を前に、臨床医がエイヤア!の治療をすることがある。たとえ、治療に問題あっても、実施されることがある。

だって。こんな医者にはかかりたくない。インフォームド・コンセントで嘘をインフォームドされたら困るよな。一か八の手段は患者側に決定権があるんだよな。

基礎学者は、臨床医の研究をけなす傾向がある。そんないいかげんな研究では、世の中に役立たないと言う。基礎学者は、臨床医の展望や希望が理解できないし、臨床医学は急に進むことがあることも見通さない。
つまり、追及したら本筋はだめだったが、副次的な発見があったなどの、ひょうたんから駒的進歩もある。

なんか、誤解だよね。基礎学者が臨床医の研究をけなすのは、その方法では証明にならないとかいうときで、臨床医の求めていることは理解できていて、あえて言うのだ。
この「つまり」が説明になってない。やったら副次的な発見とか瓢箪から駒で、臨床医学が急に進むことは無いとはいえないが、そんなことを目指して臨床医は研究するのかよ。

こうした基礎学者特有の視点も、今回のSTAP事件の発生に関係していると思う。

はあ?意味不明だ。なにが基礎学者特有の視点で、この視点がSTAP事件のどこに関係しているんだよ?

基礎と臨床の対立する現場の実態が、{ねつ造の科学者}で見れることは興味深い。

はあ?笹井氏が臨床で{ねつ造の科学者}の著者の須田氏が基礎かよ?

少なくとも医学部を卒業した方のようなので、もうすこしまともな論拠のある文章を書いたらいいのではないかと愚考いたしますな。

(まだ腰が痛いので座ってできる、他所様のブログけなしです)

マニュアルは懇切丁寧であってはいけない

さって、新学期も始まり、管理人の担当は1年生の生理学の講義・実習なのだ。実習を行うためには、実習書=マニュアルを作成するわけだ。実習の始めは、レポートの書き方、次いで、得られたデータをグラフ化するためのエクセルの使い方となっている。後ほど、データをまとめる実習が控えているからね。本来は統計の演習とかでやるべきなのだが、統計学演習はなぜか2年次のカリキュラムなのでしょうがない。

聞くと高校でワード、エクセルを触ったことがあるらしい。この辺も聞いてもはっきり返事をくれないから、よくわからない。年々変化するしね。エクセルを使わせると、何もできないから、高校で教わったかもしれないが学生の頭の中は「見ただけ」程度なのだ。

それは、予想されているから、実習書の補足資料としてエクセルの使い方(グラフ化、検定等)のマニュアルを別途用意してある。

まずは平均値と標準偏差を算出しグラフ化、データのヒストグラムの作成だ。

こんなのを作成させるわけだ。エクセルを使ったことがないと思っている学生には、マニュアルが用意されていなければほとんど不可能だ。

なので、管理人の作成したマニュアルはstep-by -stepなのだ。

こんな風なわけだ。ゆっくり読んで欲しいところだが、学生さんは速くできればいいわけで読むことはない。パソコンが並んだ教室で実施するわけだが、隣の友人から・に 操作方法を 教わる・逆に教える ことになるわけで、誰もわからない時は、マニュアルを読むことはせず、手をあげて「センセー、わからない」となるわけね。

マニュアルの文章が長すぎて読めないのだ。端折って、手続きだけ教えてもいいのかもしれない。何故、ここではこれを選択するとか言わないのがいいのかも。引数なんてしらなくてもいいか。

 

Red Diamonds vs Ardija

また岩槻の話題だ。岩槻に住民登録していないよそ者なんで目につくのだ。

岩槻は西の大宮から大宮アルディージャが南の浦和から浦和レッズが進出してきて衝突している対決の場なのだ。最初は大宮アルディージャが勢力におさめていたのだが、J1の成績がふるわないからか、ことのころ、常に上位にいる浦和からの侵入を許しているようだ。その接点が

なのだ。オレンジの通りが大宮アルディージャ

赤の通りが浦和レッドダイヤモンズ

のフラッグがぶら下がっている商店街だ。大宮アルディージャを支持している商店街には名前があるが、赤の浦和レッズを支持する赤い線の商店街の名前がわからない。赤い線の通りには商店が少ないから商店街とは言いにくいところがあるが、何らかの形でまとまっているからレッズの旗があるのだろう。

Google Map のストリートビューでこの赤い線をたどるとまだレッズの旗がぶらさがっていない。だから最近なのだ。ぶら下がっている旗をみても浦和の方が新しいのがわかる。

現時点(2017.4.20)では浦和がトップ、大宮が最下位ともはや大宮はJ2降格が見えつつあるわけで、浦和はトップにいても、最後にコケちゃう歴史があって、今後どうなるかわからないが、レッズがこのままどんどん大宮を侵食していくのだろうか?

 

筍と牛肉と木の芽

毎年恒例の筍と牛肉の煮付けなんだけど、今年はちと早めかな?ベランダに3本の山椒の木があるのだが、それぞれの芽吹きが一定でないのだ。今年は(も)、一番大きな山椒の木に木の芽が芽吹いたもんで、作ったのだ。例年はもう少し遅い時期かと思いきや、同じような時期だった。昨年一昨年の例だ。

今年のは、

ですね。おいちいのには変わりがないですな。

ベトナム風寄せ鍋

暖かくなってきましたな。鍋のシーズンはそろそろ終わりだな。

魚醤と言われる魚の塩漬けから作る醤油は、スーパーでは、タイのナンプラーという小瓶(70 g)に入った物と秋田のしょっつるとして売っているのしか手に入らないと思っていた。ベトナムではヌクマムと言っていた。今や通販の時代。数百円のものでもAmazonのプライム会員になっていると送料無料だから、送料のほうが高くなるなんて気にする必要がなくなった。というわけで、ネットで探して能登のほうの魚醤を購入して、大豆原料の醤油一辺倒ではない料理を作ろうと思ったのだ。【能登特産】いしる(いしり)だ。

何年か以前にホーチミンに行ってキノコ鍋とやらを食べた。熱帯で鍋というのも何だけど、オンザロックのビールとともに食べたのだ。ホーチミンーAsahimaーキノコ鍋 で検索すると有名だからどんなものかわかる。

この鍋のスープは烏骨鶏でとり、ヌクマムベースのタレにつけて食べるのだ。要するにベトナム風寄せ鍋なわけで、魚醤を手にいれたので再現してみた。

烏骨鶏なんか手に入らないし、ベトナムのフォーなんかは牛ダシだったので、肉屋のオヤジからもらった無料の牛すじが冷凍庫にあったので、これを圧力鍋で炊いてスープを作った。これに上記の「いしり」を どぼどぼ 加えたのだ。500 ml だからな、ドボドボつかっちゃえ。価格が安くても手に入れるのが大変だったら、ちびちび使うのだが、なんせ送料無料で翌日には手に入る千円以下の物品にはケチケチ取り扱うことがない。だからクロネコヤマトは大変なんだな。そのうち Amazonのプライム会員会費は上がるだろうな。

具材は、しいたけ、しめじ、ゆでたけのこ、もやし、せり、豚三枚肉、あとなんだっけ? あ、ヤリイカだ。スルメイカが不漁でスーパーでは生のイカはヤリイカしかない。

〆は、ベトナムでは中華麺かうどんだったけど、これも冷凍庫にあったエビワンタンを。

で、ベトナムでは唐辛子のスライスが必ず付くので、スーパーで売っていた辛い唐辛子のスライスを添えました。本当に辛い生の唐辛子はあまり売ってないので、売れないとスーパーは仕入れなくなっちゃうだろうなという無用の心配をしつつ、ときどき購入するのだ。

あぢ、あぢ、から〜 といって汗だく鼻水のためティシュペーパを傍にいただきましたよ。

圏央道

先月末に常磐道の筑波ー東北道の久喜白岡が繋がった。

関東地方整備局ホームページから

つくばー岩槻間を今日移動するので調べたら高速を使う場合、ドラぷらによれば;

桜土浦ー(常磐道)ー三郷ー(外環)ー川口ー(東北道)ー岩槻
61.1 km、41分、2320円

つくば中央ー(圏央道)ー久喜白岡ー(東北道)ー岩槻
61.7 km、51分、2130円
の2つの選択肢ができたわけだ。スタートICが異るのは高速に入るのに今回は差がないから、より安い選択をするからだ。

距離が600 mしか違わないのに10分も違うのは、圏央道の速度制限が70 km/h だからなのか。

早朝走ったのだ。写真のように新しくできた圏央道のかなりの部分が片道1車線。ところどころ2車線。1車線の70 km/h の速度制限をトラックは 90 km/h 程度で走行しているので、後ろに付いた普通乗用車は遅くてイライラするわけだ。2車線になると、乗用車は一斉に右車線に入って 120 km/h でトラックを追い抜く。という状況ですな。

時間は、上に示したドラぷら(NEXCO)の掲示通りだった。多分、つくば→三郷は三郷の手前で必ず渋滞だから圏央道を使った方がいいだろう。また岩槻→つくばも川口手前で外環の大泉方面が渋滞で、外環になかなか乗れないときがあるから圏央道を使ったほうがいいのかもしれない。ただし、まだ圏央道が1車線でもそんなに混んでいないからで、そのうちここも渋滞するかもしれない。

高速を使わない場合、早朝だと1時間半だから、この30分に2130円も使うのはちともったいない。日中は2時間かかるから、日中急ぐときだけだな、使うのは。で、急ぐ時なんてない。

23日、24日このブログ止まります

プロバイダがお前のip address変更すると、いきなり言ってきました。
2月23日(木)午前5時だそうで、あいにく管理人は23日は不在、24日午後帰宅ですので帰宅するまでこのブログにアクセスできないです。
Firewallのip address が変わっちゃうのでリモートからなにもできません。
家の者に指示しても変更できそうにないのでしょうがないです。

変更直前にリモートでfirewallのip address を変更したら、その直後からリモートで接続できなくなる。その後、DNSが変更されたら接続できるようになるということにするかな。変更に失敗したらアウトだな。

なんで変更するのか理由もわからない。整備のためだというわけですが…

リクエスト

女子会と称して、拙宅へ押しかけてくるのは、皆様それなりのお歳を召したかたばかりなので、リクエストに肉系の料理があることはない。あっさりしたのがいいと言いつつ、実際には肉だって提供すると召し上がっちゃうし、それなりの量も召し上がっちゃうのだ。

しかし、正月に来る方には若者がいるので、そのリクエストは、なんとローストビーフ、ビーフシチュー、ケーキなのだ。ローストビーフはお持ち帰り分も作れというのだ。

先日のクリスマスイブの女子会ではケーキを外注したのだが、正直言って、女子会の皆様も持て余す量だった。人数分のショートケーキだったのだが、大きくて、食べきれなかったわけだ。また、クリスマスだったからかえらく値段が高い。

というわけで、安上がりにするために、明日のお客のリクエストにはチーズケーキとして、今さっき作った。

まだ、カットしていないから、絵柄としてはなんてことはない、ホットケーキみたいだ。

クリームチーズ250 g、生クリーム200 ml、グラニュー糖60g、薄力粉30 g、卵2ケ、レモンジュース10 ml、ブランデー10 ml を順番なんか関係なく混ぜて(あ、小麦粉だけは篩って入れること)、180度のオーブンで40分。 おしまい。まだ食べられないから出来は不明だ。

[ 追記 ] 2017.1.2

が出来上がりです。普通ですね。

 

カフェインの連れション効果

ご承知のように、カフェインには覚醒作用があるのと同時に利尿作用がある。

カフェインの中枢神経作用を調べる実習を行った。クレペリン・テストを実施するとカフェインの作用がわかるという結果がある。否定的な結果もある。

「二重盲目試験とは」を説明して、被験者である学生側も教員側もだれがカフェイン入りコーヒーを飲んでいるのかがわからない、半分の学生はカフェイン入り、残り半分はデカフェのコーヒーという設定なのだ。

クレペリンテストは集計が面倒だから、PCでテトリスを実施させ、そのスコアで比較させたのだ。算数の足し算を延々とやらせると不評だからな。TVゲームだったらいいだろといこともある。以前の結果では、初期値が低い(あまりやったことがない)学生で比較するとカフェインを摂取するとスコアの増加速度が大きいという結果だったが、今年はどうなるだろ?

その結果は別にして、利尿効果も、コーヒーを飲んでからトイレに行ったかどうかを報告させることで調べた。

管理者の経験では確かにコーヒーを飲むとトイレが近くなる。しかし、155名で78名がカフェイン入りコーヒー、77名がカフェイン無しコーヒーを飲んだ結果、トイレに行ったのがカフェイン有りで19名、無しで21名と利尿効果が確認できなかった。

かなりしつこく、連れション禁止といったのだが、うまく結果がでないな。

私のあの日は複数なので Those days.

The first day: STAP細胞記者会見(2014年1月28日)

すごい!(私の頭は古いし、専門分野でもないので}植物細胞ならわかるが、哺乳類の細胞じゃありえないのでは?ES細胞のコンタミじゃないの?でもな、専門家がやっているんだからコンタミなんかありえないだろうな。酢漬けかよ、ホントだったらすばらしいという感想でした。

The second day: 博論の図が使われているらしいという噂で11jigennさんのページを見た日。(2014年2月14日 )

自身が博士論文を書いたことと、博士論文の指導や審査をしたことのあるという経験から、博士論文の図を、異なった実験の結果として論文に掲載したというので「あー、こりゃダメだ」と思いましたね。うっかり、単純ミスなどとは考えられない、ありえないです。なんせ博士論文作成とは、一生に1回きりのイベントで、全力を尽くさないと作れない論文ですからね。その時は、論文の隅々まで頭にあるのが普通です。博士論文の図は別の雑誌に掲載してもいいとか言ってましたな。その実験の結果だったら非公開に近い博士論文の図を商業雑誌の図にすることもありますね。でも異なった実験でしたからね。それとは別に、博士論文はコピペばかりでめちゃめちゃでしたからね。

The third day: 記者会見の日。(2014年4月9日)

なんじゃ?科学的な反論じゃなくて弁護士付きかよ。これで私は決定的にこの論文・著者は信用できないと判断しましたね。法律問題は科学的な議論・証明の後でしょ。しかし、よくも延々と記者会見ができるなぁ。普通なら耐えられないよね、すごいなー。筆頭著者の神経はよほど図太いのか、不正をしたという自覚はないんだろうな。いまでもないのかも。

この記者会見で惚れちゃった方がたくさんできちゃったんですね。

The fourth day: 実験ノートの公開日。(2014年5月7日)

どて。小学校の夏休みの朝顔日記よりひどい。

うちの学部1年生の実習のノートですら、内容はともかく、日付もあるし、パソコンに保存されるアナログの電位変化の記録が何であるかをメモしてあるね。

20161124experimentalnote

[ 追記 ] 2016.11.25

この記事は「結論ありき」の非専門家ブログが社会を混乱させている:世界三大不正STAP事件の正しい理解を社会に広める会  の軒下管理人さんの記事2014年4月9日のこと を読んでから書いたものです。記載しそこなりました。すんません。

弁当お安く

大学近くのコンビニは中国人がよく使う。コーヒー販売機の傍にある砂糖やクリームの置き場には、中国語で「コーヒーを買わないのに持っていくのは泥棒だ」とのメッセージがあるくらいだ。

この店のウインドウに

20161114discount_lunch

というメッセージが貼り付けてあった。

「便当」かよ。「弁当」は中国語で「便当」じゃないだろ。「弁当」を機械翻訳してみた。

Google翻訳:饭盒: これを日本語に逆に翻訳 → お弁当箱
excite翻訳:盒饭:  これを日本語に逆に翻訳 → 弁当
Yahoo翻訳:盒饭:  これを日本語に逆に翻訳 → 弁当

盒 は 箱、容器のことで
饭 は 飯=食事のことだ。

弁当箱を50円値引きしているわけじゃないから「箱飯」=「盒饭」のほうがいいように思える。

英語ではbox lunch が弁当(携帯できるよう箱に入った調理済みの食料)で lunch box が弁当箱だな。

語源由来辞典を見ると中国語で「便利なこと」を意味する「便当」が語源らしい。つまり本来は食料という意味はなかったようだ。日本で「弁当」となったらしい。だから、「弁当」を「便当」と翻訳するのは間違いだな。「便利を50円値引く」わけじゃない。コンビニのおっさんが、いい加減な中国人アルバイト学生に聞いて書いたんだろう。別の中国人とかに確認しないとな。

以前にも書いたが、機械翻訳は、その結果を逆に翻訳して意味が通じるかどうかを確認するのがいい。たいてい、変な翻訳になるから、その翻訳をヒントに、自分で翻訳するのがいいのだ。そのあとnative speaker (できたら複数)に聞くのがいいのだ。

「弁当50円引き」 は;
Google翻訳 「午餐50日元」
これを日本語に逆に翻訳 → 「ランチ50円」
excite翻訳 「拉盒饭50日元」
これを日本語に逆に翻訳 → 「弁当の50円を引き延ばします」
Yahoo翻訳 「盒饭50日元拉」
これを日本語に逆に翻訳 → 「弁当は50円は引いて」

どれもぴったりしない。

「弁当を50円値引きします」 と文章にしたら;
Google翻訳 「和折扣50日元午餐」
これを日本語に逆に翻訳 → 「ランチと割引¥50」
excite翻訳 「降价50日元盒饭」
これを日本語に逆に翻訳 → 「値下がりする50円の弁当」
Yahoo翻訳 「50日元把盒饭减价」
これを日本語に逆に翻訳 → 「50円は弁当を値段を割り引きます」

「降价」が「値引き」、「値下げ」 で「折扣」が「割引」のようなので;

弁当を50円値引きします → 盒饭50日元的降价
ランチを50円値引きします → 午餐50日元的降价

位が適切な翻訳なのでは? これを日本語に機械翻訳するとそこそこの日本語になるからな。中国語できるわけじゃないので、正しいかどうかわからん。

秋刀魚

今年は秋刀魚が不漁?毎年、今頃は1匹100円未満でスーパーに並ぶんだけど、今年はなかなか安くならないし、大きさも小さい。お決まりの、大根おろしと醤油とすだちのような柑橘類を添えた塩焼きはもう皆様は召し上がったでしょ。そこで、イタリアンてのはどうでしょ?
20161008sanma
半分に切って(オーブントースターに入らないから)、アルミホイルにのせ、塩、胡椒を振って、ロズマリ−とタイムの葉っぱをちらし、にんにくスライスをのせ、オリーブ油をかけて冷蔵庫で30分位おき、アルミホイルごとオーブントースで焼きます。

イラストで教えると理解されるのか?

パターンで教えると理解されるのか?というタイトルでしたが、本文と乖離しているので「イラストで教えると理解されるのか?」に変更しました。すんません。

食用ガエルの坐骨神経を単離し、電気刺激して神経線維の活動電位を記録するというのは医学関係の学部では定番の実習だ。カエルをさばいて坐骨神経を取り出すまでは大騒ぎなのだ。その後、刺激ー記録するための装置(電極となる銀線がはしご状にならんでいる箱)に切り出した神経を載せてから、刺激装置と記録装置に配線するわけだ。刺激はプラスマイナスの2本、記録はプラスマイナスとアースの3本が必要になる。勿論、文書で書いてもわからないから、図示するわけだ。
20161006frognervestim

赤、黒、緑のミノムシクリップで電極である針金(銀線)をつまむわけだが、この図のパターンのように接続しなさいと言ったら、できないのだ。端から順番にこの図のようにそれそれの色のクリップで銀線を挟むことがなかなかできない。この絵は模式図でクリップでつまむ部分はこの絵の通りになってないところがあることもある。この3色のクリップの意味がわかってないこともある。絵の通りできても、その銀線の上に神経が乗っかってないなんてことになるのだ。絵で示せば分かるというわけではないのがわかる。意味がわかっている場合は絵でわかるが、そうでないとなかなか教えるのも難しい。

イラストで示すと理解されやすいと、一般には信じられていて、最近の教科書は絵が一杯だ。しかし文字列を読んで意味を理解して欲しいもんだ。「勉強の仕方」という新入生に教える講義がある(大学なのに信じられないのだが、ま、それは別においておいて)。この授業を割り当てられている管理者が教えるのは、教科書の本文から、絵を見ない・隠して、イラストを描く、逆に、イラストから本文を記述する、これを行えば理解できるよ、と伝えているのだが、実施してないよね。

ゴニオメータその2

電子ゴニオメータのプロトタイプその2だ。その1と何ら変わりないが、実際に配線して測定してみた。

20160927electrogoniometer-1

左の赤い定規が右上腕に右の青いアルミ定規を右前腕に、それぞれ2本のマジックテープで取り付ける。可変抵抗器(ポテンシオメータ)の軸と肘関節の回転軸をおおよそ一致させる。正確に一致させる努力は無用だ。そのうちずれちゃうからな。屈曲伸展運動が妨げられなければいい。

そんでPowerLabで筋電図とともに記録した結果だ。

20160927electrogoniometer

上から上腕二頭筋(屈筋)の筋電図、その積分波形、上腕三頭筋の筋電図(伸筋)とその積分波形、そして、一番下がこの電子ゴニオメータの出力だ。上向きが屈曲、下向きが伸展方向だ。上腕を垂直(鉛直)に垂れ下げて、肘を前腕が水平になるまで屈曲・伸展を繰り返した場合で、初め、ゆっくり次いで早く繰り返したときの結果だ。拮抗筋が逆位相に活動しているのが分かる。ゆっくり屈曲したとき伸筋である上腕三頭筋は屈曲開始時にも小さく活動している(上腕二頭筋と同相)のがわかる。

ゴニオメータが、肘関節が伸展したとき0度になるようにゴニオメータを固定するのがいいのだが、肘関節の回転軸と、ゴニオメータの回転軸を一致させるのは難しい。軸が一致していないから測定値は必ずしも関節角度の値と一致しない。この程度で屈曲・伸展の開始時がわかればいいでしょ。

関節角度を正確に出力するわけじゃないのでゴニオメータというよりポジションセンサーに近いね。

上腕を水平に保持して、屈曲伸展を行ったときは様相が異なる。学生さんは、どうしてか?なんて考えてくれるかな?

[ 追記 ] 2016.10.18

腕に取り付けた写真だ。上腕二頭筋と上腕三頭筋の筋電図の電極は、ノリの付いたディスポ電極なのだが、これが運動で剥がれかけたりするので、伸び縮みする包帯で覆うのだ。

20161018goniometer

新しいことにチャレンジ

一流のアッチの方とちがい、当方はB級あるいはC級ですが、

「お行儀」良く振る舞い、確実に論文を発表しているけれども、誰にでもできる研究をしている人間よりも、粗削りでミスも多いが(勿論、捏造はいけませんが)新しことにチャレンジしていく人間が研究者としてはふさわしいのだと私は思います。

なんてかっこいいことをいいつつ、あきらかにアッチの方より年下の遠藤高帆氏のチャレンジを頭から認めないというような矛盾した行動はこれまで取ったことがないと思います。

論文のレフリーでも、しばしば、「xxという方法でなければだめだ」というような決めつけ方はしないようにし、「xxという方法も あるから加えたほうがいい・あるからやってみたら」などというコメントを付けていました。

新しいことへのチャレンジを高く評価するという主義で、なおかつ、そのような立場におられるようですから、教育者と名乗るのならなおさら、遠藤氏のチャレンジを10年も筆頭論文がないのは研究者ではないなどと頭ごなしに否定することなくサポートしてあげたらよかったのではないかと思う所です。

Mal/DrodZp-A

おかしいな、

差出人:ご不在連絡eメール
件名:宅急便お届けのお知らせ
宛先:hogehoge@example.com

■お届け予定日時
9月13日 時間帯希望なし

※お届け予定日時につきましては、ゴルフ・スキー・空港宅急便(施設宛)の場合、プレー日(搭乗日)を表示しております。

■品名:****************
■商品名:宅急便
■ご依頼主:
■伝票番号:5332-8109-4925

ヤマト運輸株式会社

というメールは

************************************************
The antivirus system has detected a virus
(“Mal/DrodZp-A”, “Mal/Generic-L”) in the mail to hogehoge@example.com.
Action: 20160913227252394.ZIP is deleted
ウィルス防御装置がhogehoge@example.com宛のメールにウィルス
(“Mal/DrodZp-A”, “Mal/Generic-L”)を検知しました。
実行された処理:20160913227252394.ZIPを削除
************************************************

とウイルスフィルターで阻止されるはずなのに、zipファイルがついたメールを受け取っちゃって、これを解凍した方がでてきたんだよね。

パソコンのアンチウイルスが、ときどきメールからウイルスを検知して隔離・削除しているから、大学のウイルスフィルタを通り抜けるのがあるのはわかるけど。

学外でフィルタを通らない別のメールで受け取ったんだろうか。それとも通り抜けちゃった亜種だったんだろうか。

クロネコヤマトで物を送るとき、相手方のメールアドレスなんか記入しないよな。
ネット購入するとき、運送業者がクロネコヤマトだと配送案内メールが来るんだっけ?
Amazon だと運送業者がクロネコヤマトでもAmazonから配送案内のメールがきて、クロネコヤマトからではないよな。

つい、クリックしちゃうのはよくわかるけど、だからMacにすればいいのに。

こいつは、バックグラウンドでパケットを飛ばして、ネットバンキングでどっかに送金するようなプログラムをインストールしちゃうウイルスなんだよね。

@の前に . (ドット)

少し前のガラケーやスマホのプロバイダーであるdocomo、eu  などは@の直前に . (ドット)があるメールアドレスを許可していました。ケータイの世界はパソコンの世界と独立していたからですね。しかし、このようなメールアドレスはパソコンの世界では規則違反なので、最近はdocomo等のガラケー・スマホプロバイダも許可していませんが、昔、設定した場合はそのまま通るようになっています。

つまり hoge.@doredemo.ne.p のようなメールアドレスのことですね。

パソコンのメールソフトは、このようなイリーガルなメールアドレスに対し、”hoge.”@doredemo.ne,jpのように ”  ” で囲むことで処理するするようになっていて、ユーザは格段意識しないようになっています。しかし、メールは、送信者のサーバから、受信者のサーバまで、幾つかのサーバを経由して転送されます。その途中でこの” ” の意味が通らないことがあり、@の前に .  があるメールアドレスにはメールが届いたり、届かなかったりするようです(と管理者は思っています)。

ですので、差し支えなければ、ガラケーでもスマホでもメールアドレスの変更は容易ですので @ の前に .  (ドット)の無いメールアドレスに変更することをお薦め・お願いします。

夏休みーサーバ更新

あっちの大学は10日から、こっちの大学は15日から夏休みになります。あっちの大学は夏休み中登校してはならぬということで、こっちの大学は研究を止めちゃって指導する学生がいるわけじゃないのでこっちにも行くことがなという暇がある予定です。

そこで、このサーバ機の更新を10日から17日の間で実施します。ファイルをコピーするとき、メールを受け取っちゃうと面倒なことになるのでコピー中サーバを止めます。それがいつになるか未定で上記期間中のいつかです。

このブログを見に来ている方が少なからずいるようなので、ブログが見えない場合が出てきますので予めご了解ください。

はっきり予定を申し上げることができずすんません。プライベートな細々と運営しているサーバなもんでメール、ファイルサーバ等の利用者は身内、友人にしかいなく、不特定多数のかたの利用はWebページだけという現状ですのでご不便はご容赦ください。

スーパーの競争

日本の全体人口は次第に減りながら、分布は地方が減って東京等の都会が増えるという現状だ。路線価が昨日発表になり、この人口移動を反映して都会は上昇、田舎は下落というわけだ。管理人の住む茨城県もこれに習い、北部は低下、東京に近い南部はTXつくばがあるので上昇となり、県庁所在地の水戸よりつくばのほうが路線価が高いのが2年連続ということになった。

つくばの中心地であるTXつくば駅近くではマンション建設がこの何年か盛んだ。まだ完成していない工事中のマンションに完売御礼の札があった。人口が増えているのだ。

なので、大型スーパーができて競争が激しくなっている。当初はダイエーがダントツであったのが、カスミという元々茨城ローカルのスーパーがダイエーを蹴落とし、イオン系になって独占かというのが数年前までだったのだ。ここにマンションが増えたということで、ヨークベニマルというイトーヨーカ堂そして7&11とつるんだスーパーが、去年殴りこみに来たのだ。その前の2012年にダイエー跡地に西友も乗り込んでいる。

カスミがダイエーに勝って独占状況だったのが競争が厳しくなってきたのだ。そこでカスミは2ヶ月に1回くらいの頻度で3000円で1回のくじを引くというくじ引きを始めたのだ。たいてい、スカで千円買うと50円引くという券を貰えるだけだ。ときどきインスタント焼きそば、インスタントラーメン、ペットボトルのお茶というわけだ。こんなものしか当たらない。でも、今日は当たったのだ。2等賞だぜ。

20160702Gif_certificates

2等でも500円かよ。なさけな。特等でも5千円の商品券だ。

そういえば、こんなに競争が激しくない時に抽選で扇風機をゲットしたことがあったな。扇風機だって数千円だろ。それ以来なわけだ。