Mac Mini Mid 2010 の RAM 増設

Mac mini (Mid 2010)を手に入れた。

もう7年前の製品だから化石に近いが、Sierra がインストールできた。しかし、如何せんRAMが4GBなので、遅く使えない。増設すればいい。

ネットで見ると、16GBまで増やすことができている。しかし、規格の1066MHz RAM(スロットが2ケだから8GB x 2)はべらぼうに高い。1333MHz のほうが安い。

で、考えた。ダメもとで 1333MHz の8GB を2枚 1066MHzの4GB を2枚 でテストするのだ。1333MHz の8GB 2枚で動動いた/動かない例があるようで。

8GBは
Transcend ノートPC用メモリ PC3-10600 DDR3 1333 8GB 1.5V 204pin SO-DIMM (無期限保証) TS1GSK64V3H DDR3-1333(PC3-10600)
中古で2枚で¥ 11,940

4GB は
Transcend ノートPC用メモリ PC3-8500 DDR3 1066 4GB 1.5V 204pin SO-DIMM (無期限保証) TS512MSK64V1N
DDR3-1066(PC3-8500) 2枚で¥ 8,580

4GB 2GBx2 オリジナル、問題なし
8GB 8GBx1 問題なし
8GB 4GBx2 問題なし
10GB 8GB+2GB 起動時システムエラーが出るがなんとか動く
12GB 8GB+4GB 問題なし
16GB 8GBx2 ビープ音がでて起動しない。

という結果なので4 GB+8  GB=12 GB で動かすのだ。

クロックは 1067 MHzで動いている。2枚とも1333 MHzだと1333 MHz で動こうとしてだめになるのかも。1枚が1067 MHz だとこれに合わせるから1333 MHz RAMが1067 MHzで動いちゃうのかもね。だから1333 MHz RAMが使えるのかも。いや1333 MHz RAMが1枚のときは問題ない。わからないな、この辺は。クロックは揃えないと行けないというのが常識だけど、使えるからいいや。

2万円使ってしまった。4GBと8GBが1枚ずつの1万円分と、2GBが2枚余っちゃった。でも使い道はあるのだ。心配するな(<- 誰が心配するかよ)。

16GB乗っけている別MacでWord, Photoshop, Illustrator, Thunderbird, Chrome, mi, Excel を起動して、あとはバックグラウンドで動いているいくつかのapplication があってActivity Monitor でメモリの使用状況をみたら

というわけで12 GBあれば、問題ないでしょ。

RAM が4 GB だと、Safari, 写真、プレビュー位だけを起動すると

と3 GBも使っちゃうわけで、これでは遅くて仕事にならない。

わからないのは、Sierra インストールSDカードを作ったのだが、これで初めからクリーン・インストールすると、ファイルが壊れていてインストールできないと言ってくる。本来の10.6.8 のDVDでインストールしてから、同じSDカードでSierra を上書きインストールするのは問題がないのだ。

現行のMac Mini の一番安いやつにRAM 16 GB  積むとキーボードとかマウスを加えて10万円位かかるから、この中古で3年持使えればコストパフォーマンスはいいでしょ。

[ 追記 ] 2017.5.22
別のMac Mini Mid2010 で同じことを試行した。
1)新規にフォーマットしたHDDにインストーラのあるSDカードからSierra はインストーラが壊れているからと言われてインストールできない。メモリが2 GBだろうと12 GBだろうと関係ない。
2)OS10.6.4 インストールされているHDDにSDカードからSierraの上書きインストールは、メモリが2 GB だと可能だが、12 GBに増やしておくと、インストーラが壊れているからと言われてできない。したがって、2 GBでSierra にアップグレードしてからメモリを12 GB に増やすのがいい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください