文体

「このブログの文体ですが、すごく傲慢のように感じるので、私のブログではアク禁にするかもしれません。」という批判がありました。この批判はごもっともでしょう。そういうスタイルで書いているんですから。あなたのブログに投稿する気はないのでご心配なく。ご迷惑をかけているとは思っていませんが、どうでしょ?好き勝手に、意見を批判することはあっても、誰かを誹謗中傷することなしに書いているつもりですが、ときどき筆がすべってるでしょうね。親しい人との会話のように書いているもんでね。不都合な点はご指摘くださいませ。訂正、お詫びすることを拒否しているわけではありません。「お詫びだらけのブログ」と題名を変えることも躊躇していないです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください