木星はジャーナリストを自称するが…

外国語ができない自称ジャーナリストが、日本語にも不自由だとすると、どうやってジャーナリストとして生きてていけるのだろうか?
小保方晴子さんへの不正な報道を追及する有志の会 の記事 小保方晴子さんの実験ノートの疑義 のコメント欄でこのブログの主催者である木星の発言;

66. 木星 2016年04月21日 15:19
現象が酸による初期化の変化が癌化のフォルムだ、は、STAP現象が酸以外の方法でも初期化するため、無意味な論争です。

これを読んで理解できる人がいるんだろうか?
「現象が酸による初期化の変化が癌化のフォルムだ」には「現象」と「変化」という2つの主語があってこのどっちか?両方?が「癌化のフォルム」らしい。 で、これは「無意味な論争」だと書いてある。意味がわからん。「STAP現象が初期化する」とはなんだろ?

めちゃくちゃですな。小学生でも書かない文字列だ。

都合が悪いと、断りなしに削除しちゃうブログだから、画像をはりつけておこう。20160422mokusei

 

「木星はジャーナリストを自称するが…」への6件のフィードバック

  1. 足の速い人はゆっくり走ることができるけど、正常な思考能力を持った人は相当苦心しないとこんな支離滅裂な文字列を書けないですよね。一種の才能?

  2. 初めまして。私は例の教授さんのところをお出入り禁止になった者です。以前こちらのブログで私のコメントを二度ほど取り上げていただいて嬉しかったです。以後よろしくお願いいたします。

    擁護派の皆さんは、日本語の解釈が独創的な方々ばかりのようです。それぞれが独自の解釈をしつつ、意志が通じあうのは、エイリアン同志だからでしょうか?
    私のような平凡ボンクラ派には全く理解不能です(笑

  3. アノ姐 さん ウエルカムですね。
    自由にコメントしてください。

  4. 木星こと上田真美氏の言動は社会的にも小保方氏にとっても害悪だと考えています。私は、2014年4月9日の記者会見を見て妄想を疑い始めたのですが、これだけ証拠を突きつけられても訂正不能であることは妄想に間違いないと判断します。この観点からすると、上田氏のような擁護活動をする人がいると妄想をますます強固なものにしてしまい小保方氏は妄想の世界から抜け出すことができなくなります。また、小保方氏が新しい人生を歩み始めることも阻害してしまいます。これからの彼女の長い人生のことを思えば、彼女を擁護することは決して彼女の為になっていないと思います。
    もうひとつは、ジャーナリストとしての社会的責任です。似非科学論やデマを振り撒いて、論理的な思考ができない人々を扇動して、STAP騒動を長引かせていることは、似非医療や詐欺を蔓延らせる土壌をせっせと耕していることに他ならないと思うからです。そういう意味で社会的害悪であり、私は上田氏をジャーナリストとは思いません。

  5. こんな文章を学生さんが書いてきたら、管理人さんは『ため息^5』でしょう。

  6. 木星さんのブログを見てびっくりしました。すなわちブログの中ではある方(多分女性)が只一人小保方氏に否定的な発言をしているのですが、その方をよってたかって虐めているのです。それは正に木星さんが言う小保方さんがマスゴミによってたかって虐められた構図と全く同じなのです。おそらく木星さんはその他の批判的発言は削除してこの方の発言のみ削除せず虐めているとしか見えません。擁護派の名を借りたいじめだと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください