Norton 360 が邪魔だ

Mac のHD交換とかやってバックアップも作って、もとに戻ったかとおもいきや今度はMacからSMBでWinのファイル共有につながらない。逆にWinからMacの共有フォルダは見える。あきらかにWinの方でブロックしているにちがいない。Macがそう言ってくるからだ。でWinの方を見ると

と脅威だからブロックしたとNorton 360が警告していた。アップデートしたのはもっと前だったと思うし、変更した覚えはない。

というわけで、

Norton 360 を開き PCセキュリティ保護 から ファイヤーウオールの管理 侵入防止とブラウザ保護 のタブから 侵入の除外 設定[+]  を開き SMB Server Transaction Name BO についていたチェックを外した。

ルータのファイヤーウオールで守られているサブネットでは、パソコンのファイヤーウオールなんか必要ないんだけどね。

Norton 360 をやめて、大学でただで配っているアンチウイルスソフトだけでもいいんだけどね。購入しちゃったもんでね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください