「再提出論文」への4件のフィードバック

  1.  これまでが「ピンチになると、誰か助けてくれる人が現れて」という切り抜け方だったのだから、悲鳴を上げ続ければ、誰か来るはず、みたいな感覚でしょう。自力では書けないと見ています。
     もっとも、巣鴨ミシュランは関東の人々の舌にあう味でしょうから、関西人にはいまいち興が乗らないかもしれない。
     

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください