夏休み第1日というか…

月曜日だ、官公庁はお盆休み=夏休みとして、お盆前後の1週間を丸々休みにすることが多い。今年の場合は8月8日(土)から8月16日(日)までだ。高速道路の渋滞はは8月13日 (木) ~ 8月16日 (日)だそうだ。そうだろな、田舎には2〜3泊3〜4日位が適当で、それ以上長くいると、どっちもくたびれちゃう。

大学は、何時の頃か、電気代節約のためというのがきっかけだったと思うけど、1週間有給の休みになったのだ。もちろん学生はもっと長い。2ヶ月くらいある。教職員の話だ。

で、本日8月10日(月)は夏休み真っ只中なのに、出勤だ。あっちの大学では、学外実習の評価が保留となった学生の再試験で、その評価を当日行う。至急、成績を決定する必要があるのだ。成績評価は学科教員全員で行う。夏休みなもんで、事務職員は来ない。大学の管理ができないから、夏休みに会議なんか設定するなと怒られた。

こっちの大学では、ネットワークの更新に伴う光ケーブルの工事があって、そのノードのある部屋を管理者を含めた部署が管理している。ノードのある部屋は、当然、他の機能の中枢でみあるわけで、関係者以外が無断で入ってもらっては困るのだ。したがって、工事期間、部署の誰かが立ち会う必要がある。ま、工事関係者や、工事の監督の他の部署の教員が、部屋のサーバなんかをいじる可能性はほとんどないのだが、立会を要求されているし、立ち会わないといけないわけなのだ。誰が立ち会う?ということになって、管理者が立ち会うことのなったのだ。朝8時半から夕方6時までだ。要するに管理者が一番暇なのだ。明日はほかの職員が立ち会う。管理者は明日、なんかやらないといけないことがあるからね。

したがって、あっちの大学、こっちの大学、両方で仕事があるわけで、両方に出勤するわけに行かず、あっちに出席できない旨伝えて、こっちの大学にいるわけだ。どっちも、管理者を必要としているわけじゃないから、先約を優先したわけだ。

つーわけで、現在、こっちの大学にいる。することがないわけだ。パソコンの前にいるので、仕事はあるのだが、夏休みだからね、と本来の怠惰な性格が全面にでているわけだ。

 

[ 追記 ] 12:45 現在

言われる通り、8時半にはスタンバイしていたのだが、工事担当者が来たのは11時。他にも工事があるのは当然だからね。おおらかな気持ちで許してあげないと。医者にはこういうときにはカンカンに怒る人が多いのね。偉いと自ら思っている人が多いからね。管理者は偉いと思ってもいないし、忙しくないからね。工事の人も、夏休みなのにかわいそと思うだけさ。

「夏休み第1日というか…」への2件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください