飲んべの夕食

どうしても、酒飲みだから、自分で作る夕食は飲み屋風になっちゃう。

20150411dinner

鯛のマリネ、竹輪とアスパラの磯辺焼き、 牛のたたき、筍ご飯、じゅんさいのお吸い物

刺身の鯛スライスに、春玉ねぎ、人参、タイム、クレソンを混ぜて、塩、胡椒にレモン汁にオリーブ油をかける。

竹輪に湯がいたグリーンアスパラガスを突っ込み、半分に切って、スライスチーズを巻き、味付け海苔を巻き、楊枝でとめてフライパンで焼く。すぐチーズが溶けるから急いで醤油とみりんをかけて、反転して焼き加えておしまい。6けというのは一人前には多いけど、アスパラガスが3本1組でしか売ってなかったもんで。おつまみなんだからこれは2人前だな。

牛ヒレ肉塊を塩胡椒して表面だけ焼き目をつけて、スライスする。クレソンを付け合わせにして わさびと醤油 またはレモン汁とオリーブ油 どちらかお好きな方で。

鳥もも肉を切って、茹でたたけのこを切って、醤油とだしの素を少し入れご飯を炊く。茶碗にもって、山椒の葉を添える。

だし をとり じゅんさい と豆腐を入れて、醤油をたらしてお吸い物とする。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください