同時に出したメールが同時に届かない

同じサーバの2つのメーリスに投稿した。なかなか届かない。最終的に届いたのだが、2通の届く時間がエライ違う。数分の時差がある。数分ちがうと、メーリスのサーバがおかしい?とか心配になる。なんでだ?というわけで届いたメールを見たら;

メールA メールB
メールを出したPCの時刻 10:14:00 10:14:00
最初のsmtpが受け取った 10:14:08 10:14:08
最初のsmtoから中継のsmtpが受け取った 10:14:09 10:14:09
中継のsmtpからメーリスのサーバが受け取った 10:14:09 10:14:09
メーリスのサーバから中継smtpが受け取った 10:14:10 10:14:10
中継smtpからkddi.ne.jpが受け取った 10:14:10 10:14:11
kddi.ne.jpから.secure.ne.jp受け取った 10:14:11 10:14:11
secure.ne.jppからPOPサーバのSMTPが受け取った 10:15:33 10:19:42

管理人のPCから、最初のsmtpサーバまで8秒もかかっている。管理者のPC の時刻がずれていた可能性がある。アップデートしたあとntpサーバにちゃんとアクセスしていなかったようだ。日付と時刻で「日付と時刻を自動的に設定」にチェックが入っていなかったからな。yosemite にアップしたときに外れたに違いない。

Mavericks のとき、/usr/local/sbin にntpd をインストールしたから

/etc/ntp.conf をみたらMervericks 時に書いたのが変更されている。各サーバについてminpoll 6 maxpoll 10がない

sh-3.2# cat ntp.conf
server ntp.nict.jp minpoll 6 maxpoll 10
server ntp1.jst.mfeed.ad.jp minpoll 6 maxpoll 10
server ntp2.jst.mfeed.ad.jp minpoll 6 maxpoll 10
server ntp3.jst.mfeed.ad.jp minpoll 6 maxpoll 10

だから上記のように加筆した。さらにインストールしたntpd を使うために、yosemiteにアップデートしたときの本来のntpd を殺し、

mv /usr/sbin/ntpd /usr/sbin/ntpd~

あとから加えたntpd を使えるようにシンボリックリンクを張る。

mv /usr/sbin/ntpd /usr/sbin/ntpd~

確認する。sh-3.2# pwd で  /usr/sbinにいることを確認し、sh-3.2# ls -alでフアイルを見ると;

lrwxr-xr-x 1 root wheel 20 12 2 13:04 ntpd -> /usr/local/sbin/ntpd
-rwxr-xr-x 1 root wheel 66016 9 10 08:09 ntpdate
-rwxr-xr-x 1 root wheel 138240 9 10 08:09 ntpdc
-rwxr-xr-x 1 root wheel 382464 9 10 08:09 ntpd~
-rwxr-xr-x 1 root wheel 2029 9 10 08:09 ntptrace
となっていてこれでいいはず。

メーリングリストが動いているサーバでの処理は2秒以内だ。十数個のメーリスに同時に投稿すると30秒位かかるようだ。この大学のメールサーバはKDDIが請け負っている。さらにウイルスフィルタのサーバがあるようだ。KDDIまでの時間はさほどかかっていない。そこからウイルスフィルタのサーバsecure.ne.jpへ送られ、そのサーバが処理する時間がエライ長い。タイミングがあるんだろうが1分22秒あるいは5分31秒もかかっている。なんてこった。大学外からくるメールを見たらこのアンチウイルスフィルタを通る時間が結構かかっている場合がある。しかし5分かかると、なんかおかしいと思って調査はじめるよな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください