Let's Noteがこけた

電池のリフレッシュをしろという定期的な案内がでてきた。

電池のリフレッシュは、最初満タン、次いで全部放電、そして満タンまで充電という手順だ。時間がかかる。

夕方実施して、翌朝まで放置しておけばいいと思って、実施し、翌朝、起動しようとしたら起動できない。HDDへのアクセスランプが一瞬点灯して、そのままで画面は真っ黒。起動画面はHDDと関係ないからHDDの障害ではないだろう。マザーボードがこけた可能性が高い。購入時のパッケージを開いたら、リカバリーDVDや取り説を開封した形跡がない。つまり4年間何もリカバリー等の修理などした事が無いということだ。

パナソニックの修理部門に電話で問い合わせたら、当然保障期間は過ぎていて、最低でも3万円、ひょっとしたら6万円という大雑把な見積もりだ。ちゃんと依頼すると見積もりだけで三千円位とられる。

さって、どうすべきか。Let’s Note は他のノートに比べ高価だ。20万円が最低だ。これが3台目で、すべてそこそこ故障もなく動いていた。

とりあえず、困るのでVAIO pro を発注してしまった。最軽量ということで 800g 位だからだ。18万円。

あと数万円をつぎこんでLet’t Note を使えるようにすべきか。どうしよう。

MacBook Air も初代のだし、そろそろ交換時期だしな。

年末のボーナスはまだだし……

[ 追記 ]

回復した。2、3日放置しておいて、再度、充電器を接続したら、バッテリー・インジケーターがオレンジ色になっている。おかしい。いままでは緑で充電されているという表示だったのだ。

そこで、また一晩、電源アダプタを接続して放置しておいたら、バッテリー・インジケーターが緑に変わっていた。起動したら動いた!!

つまり、バッテリーが充電されていなかったのが原因か?

いや、電源を入れたときの挙動がおかしい。起動できたりできなかったりする。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください