雷ー停電

昨日の午後から、今朝にかけて、大雨と雷が続いている。寒冷前線の通過に伴うものだが、移動速度が遅い、雨と雷の雲が南北に3本くらいできているのだが、普通は東に移動するものだが、どちらかというと北へ移動するものだから、いつまでたっても雲が続くことになる。

で午前3時過ぎ、停電だ。何分続いたかは分からんが、k もm もt もUPSのおかげで問題なかったと信じているけど...8月29日午前1時から6時までのアメダスの画像だ。

午前1時、午前2時、午前3時

午前4時、午前5時、午前6時

国土交通省のページの河川の水位から。

土浦市を流れる桜川が氾濫寸前。土浦市田土部の桜橋の水位の推移だ。

何やら赤とか赤点線とか黒線があるがこれらは---(青実線) 水防団待機水位 ---(黄実線) はん濫注意水位 ---(赤太点線) 避難判断水位 ---(赤実線) はん濫危険水位 ---(赤細点線) 計画高水位だそうで、水色の線が実際の水位の推移だ。

午前7時現在5.49m で氾濫危水位5.20m を越えている。台風とちがって、この水位が続くわけではない。きわめてlocalな豪雨だからだ。午後は収まっているだろうな。茨城県庁は独自の警戒警報のページがあるわけではないことが分かった。すべて、警戒警報などは、どっか国の機関のページへのリンクだけだ。リンク先ページでいいから茨城県だけに特化したページにすべきだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください