ルータの設定

ルータにはYAMAHA NYR500 を使っている。IMAPはこれまで通していなかった。他のPOP3とかは勿論通しておいたのだが、ユーザが特に必要としていなかったからだ。そしたら、通す設定方法を忘れてしまって、しばらく悩んだ。

ルータ設定のトップページ → 詳細設定と情報 → 基本接続の詳細な設定 → インターフェース WAN の設定の「設定」 → 静的IPマスカレード関連(フィルタの自動定義:80~94番) で 「追加」 をクリックする。

プロトコル:TCP、 ポー:143、使用ホストIPアドレス:ルータ配下のIMAPのメールサーバのIPアドレス(192.168.xx.xx)

を入力する。 静的IPマスカレード関連(フィルタの自動定義:80~94番)のところに

20130814router-1

プロトコル:tcp、ポート:imap2、使用ホストIPアドレス:192.168.xx.xx

と表示されたらOKだ。

さらに、ルータ設定のトップページ → 詳細設定と情報 →ファイヤーウォール設定 → WANポートのフィルタの設定 → でフィルタを追加する。

入り にチェック、pass、ログを残さない、送信元IPアドレス:*、送信元ポート:*、受信先IPアドレス:192.168.xx.xx、ポート:143 というフィルタを加える。

20130814router-2

ポートが開いているかどうかのチェックはCMAN のインターネットサービスのポートチェックが便利だ。

IPv4動的フィルタの一覧ではプロトコルはimap、imap3しか選択余地がなく、静的IPマスカレードではimap2 となるのはなぜだ?まだわかってないな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください