Mountain Lion カレンダーのサウンド その2

Mountain Lion カレンダーのサウンド設定ができない の続き。

デフォルトだとディスプレイの右上に警告画面とBassoの音が出る。デフォルト以外の通知の設定をいくら変更しても保存されない。

デフォルトにさらに加えても、デフォルトの動作を行うだけである。

姑息な手段は /System/Library/Sounds/ の Basso.aiff をBasso~.aiff と名前を変えちゃって、再生したい.aiff ファイルの名前をBasso.aiff にするのだ。Macを再起動する。これで好きな音に変更できるが、デフォルトの設定だけだ。

通知を編集して完了しても通知の設定は保存されない。

あきらかなバグで10.8.1 の頃からあるららしい。10.8.4 になっても改善されていない。

新しく通知センターなる機能が加わったがこれとの関係と思われる。通知センターのほうでカレンダーを表示してもしなくても、サウンドを鳴らすにチェックがはいっていないとカレンダーの方から音がでない。きっと通知センターの方の音を変更する方法が用意されておらず、/System/Library/Sounds/Basso.aiff しか選べないのだ。カレンダーでの音の設定は無視されてしまうようだ。

「Mountain Lion カレンダーのサウンド その2」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください