おかしな方法&反応が遅い

講義や実習の再履修者の成績が問題になっている。

そこで再履修者のここまでの出欠状況とこれまでの小テストの成績、レポートの成績を教えてちょうだいと依頼した。

詳細をここに書くわけにいかないが;

講義については、講義毎の小テストと期末テストの結果をウエイトをつけて加算するらしい。しかし加算結果は100点満点にならない。

実習については、レポートの平均点に出席点を加味するようだ。これも100点満点になっていない。

再履修者のこれまでの成績を教えてくれたが、満点がわからないし、全体の平均点がわからないから、成績が悪いのかどうかがわからない。

再度、全体のこれまでの成績と出席点の定義を教えろとメールしたが、返事がない。

どうも、理解し難い採点方法というのは、昨年のレポート評価法の提案と同じだな。

とほほ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください