医学部のトップページ

ようやく医学部のトップページが大幅更新された。

いままでの基本形は管理者が15年くらい前に作ったようだ。ようだというのは、トップページの写真が1997年の物だからだ。良く憶えていない。15年間も同じというのこの分野では技術革新が激しいから超遅いということだ。管理者にその気がなかったし、誰も、書き換えろということを言ってこなかったからだ。内部から組織構造がなんとかわかる人には問題の無いページだったのだが、外部からみるとなんだかわからない。さすがに2、3年前から、現在の流行のようなのがいいという声があがってきたのだが、前面更新にはものすごいエネルギーが必要だ。管理者にはそのエネルギーがなかったのだ。なににエネルギーを使うかというと関係部署との調整だ。順番を決めるのも大変だからね。内部組織の名前が代わったのが良い機会となって全面更新となったわけだ。これを実施したのが、管理者が退職したあと委員長になったT先生だ。郷苦労さまでした。

なんせ、内部組織は単純なツリー構造でないから調整が大変で、管理者はやりたくなかったのだ。ずるかったのだ。

外部業者に作らせたのだ。だから平凡なページになってしまった。どこの大学でもあるようなページになった。管理者が文句を言う筋合いはないけれどね。

まだ管理者の撮影した写真が採用されている。大学院のご紹介のバナーの写真だ。これは通称「メディセン」の最上階にたのんで入らせてもらって、桜のシーズンの晴れた日に撮影したものだ。これがいままでのトップページの写真だったのだ。当時のデジカメはソニーのでフロッピーディスクに記録するというやつだった。いまでは信じられないが、当時は結構役に立ったカメラだったのだ。記録媒体が貧しい時代のカメラだ。新しい病棟ができたのでそれが入るような写真にすればいいのに。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください