近頃の若い者は...

近頃の若い者は..と言われなくなって久しい。もうこの言葉を使える年になってしまったのだ。というわけで宴会の度に、若者の箸の持ち方がでたらめなのが気になるのだ。かなりの頻度で箸を正しく持てないのがいる。手をのばすと手の甲が上になることが多いのですぐわかる。家庭の躾の問題だ。親の顔が見たいといって親が来てもらっても困るけど。

箸の持ち方が悪いことは不利であることを実証すべく、先の宴会では、枝豆10粒の早食い競争を行ってみた。残念なことに証明に失敗してしまったのだ。それは最初の一粒が、つるり と滑って飛んでいってしまったからなのだ。ここで時間を費やしてしまったため、箸を持てない学生とほとんど同時になってしまった。無念である。再度、もっと差が出る方法で、1000粒の枝豆早食い競争とかで、証明する必要がある。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください