鮭のムニエル

生鮭切り身、トマト、マッシュルーム、アスパラガス、にんにく、バター、醤油、オリーブ油、塩コショウ、小麦粉

鮭切り身に塩胡椒を振って10分くらいおき、ペーパータオルで水分を除く。小麦粉をまぶす。
フライパンにオリーブ油を入れ、鮭の皮の方を下にして火をつける。皮側が焼けたら、ひっくり返し、バター10 g位入れて、溶けたバターを鮭にかけるように焼く。火は弱火か中火。バターを焦がさないように。
焼けたら鮭を取り出し皿に盛り、フライパンにバターを追加し、ニンニクみじん切り(チューブのすりおろしでいい)、醤油を加え、湯剥きしたトマトを賽の目に切って、マッシュルームも半分か1/4にきって、アスパラガスは4 cm位に切って炒め、パセリのみじん切りを振ってソースとし、鮭の上に注ぐというか載せる。

「鮭のムニエル」への1件のフィードバック

  1. 夕食メニューが枯渇していたのです。
    鮭のムニエル良いですね、お知恵拝借で助かりました。
    アスパラガスが無いな。 。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください