Mac で Google辞書を使う

Mac Catarina にしてからMacデフォルトの入力ソースを使っていたのだが、どうも使いにくい。直前に使った変換文字が出てくるのはいいのだが、間違えると間違えばかり再現する。Google入力ソースを使うことにする。ダウンロードしてインストールして有効にすればいい。

Googleユーザ辞書にはなにもないわけで、これまでの辞書からインポートすることにする。
そのためには システム環境設定 から キーボード を選び 入力ソース を開き あ 日本語 を選択し ユーザ辞書 を開く。入力 変換 の表のすべてを選択し、青く選択された部分を

デスクトップに ドラッグすると ユーザ辞書.plist というファイルができる。

U-Dict.app というアプリをダウンロードし解凍し、

ダブルクリックすると、検査できないから開けないといってくる。
システム環境設定 の セキュリティとプライバシー を開くと U-Dict.app を開くことができなかったといっているから、かまわず開くを選択すると、起動できる。
というウインドウがでてくるから、このウインドウの下のほうの「辞書をここにドロップ」という灰色の部分に ユーザ辞書.plist をドラッグ&ドロップする。テキストに変換される。

入力 変換 に今までの辞書の よみ と 変換後の漢字 が並ぶから、ファイル 保存 から ユーザ辞書.txt と拡張子を変更し、標準テキスト(*.txt)を選択し テキストファイルの形でデスクトップに保存する。

メニュー の あ から ひらがな(Google)となっていることを確認し、辞書ツール を開く ユーザ辞書1 という空白の辞書が開くから、左上の 管理 から 選択した辞書にインポート を選び ファイルを選択 から デスクトップに有る ユーザ辞書.txt を選び インポートする。

おしまい。

「Mac で Google辞書を使う」への4件のフィードバック

  1. signさん
    Macを使っていて困るのは「手書き入力」ができない事なのです。
    あら、いつの間に無くなった?と焦りました。
    この記事のGoogle入力にすれば「手書き入力」がありますか?
    今、出先でスマホから書いております。

  2. はなさん

    Google入力で、手書き入力が以前あったのですが、今はないようです。

    https://kanji.sljfaq.org/drawj.html

    でできますから、ブックマークしておくといいでしょう。

    竄 などは 穴 を書いただけで候補がでてきますな。

  3. sighさん

    ありがとうございます。
    手書き入力は無いと困る事が多々あるのです。
    早速、ブックマーク致しました。

  4. はなさん

    とんこりという手書き文字入力アプリをみつけました。

    Apple Store で承認されていないので、インストールはちと面倒ですが、方法が書いてあります。
    なにか色々機能がありそうです。使えますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください