【悲報】MacBook Pro のバッテリーが膨れた

MacBook Pro (Retina 13-inch, Early 2015) が机の上に置いても安定しない。へんだなと思いつつしばらく使っていたが、ネットで検索したら多数の例がある。バッテリーが膨れてきたのだ。
蓋を締めても隙間がある。キーボード側が膨れているからだ。

ひっくり返して底の上に水準器を置くと左右に隙間がある。つまり底の中央が膨れている。

膨れていないMacBook Proを同じように撮影したのが下図だ。

左右の水準器との隙間が全く違うのがわかる。でAppleサポート0120-277-535に修理依頼の電話して、見積もりをとった。電話の女性の対応はスムーズだった。しかし、ファームウエアのパスワードを解除しておけ、FileVaultはオフにしろ、iCloudはサインアウトしておけ、そのためにはApple ID が必要だ、管理者権限のアカウントを新しく作成しておけ、メールアドレスを口頭で伝えよ、住所、電話番号も口頭で。メールを送ったからメールからクレジットカードの手続きをしろ、Time Machineでバックアップとれ、だからかなり時間がかかったよ。アカウントを作成したけどパスワードを指定してこなかったな。いいのかな?

まだ4年物だから2万円はしょうがないか。Apple care に入っていないしな。痛いなぁ。Apple careに加入していても3年間で2万5千円だから意味がなかったな。

当方の住んでいる所の近くにApple対応の店舗がないから、クロネコヤマトがピックアップにくることになった。4or5営業日ということなので今週末に戻ってくるかな。

ちなみに このMacについて → システムレポート → 電源 で 状態情報 をみると 充放電回数は8回だけだ。バッテリーがふくれていない古い方(Late 2013)のMacBook Pro は36回だ。蓋を閉じてスリープのときも電源を繋げっぱなしだったからか?

2019.6.17(月)19時 にクロネコヤマトが来てピックアップして、2019.6.19(水)午前8時にメールが来た。メール記載のURLにアクセスすると;
とのことだ。
2019.6.20(木)午前6時 修理完了のメールがきた。

どうやらバッテリー交換だけで他に異常はなかったようだ。今日(20日(木))夕方には届くだろう。

請求書だけはしっかり20日(木)の昼12時に届いた。

20日(木)の19時に宅急便で届きました。
バッテリーとキーボードが交換されたとの報告書がついていた。
底がきちんと平らになり、ぐらつくことはなくなりました。

日曜日に修理依頼、月曜日に送付、木曜日に返却 だから、Apple直営店に予約して持ち込めば多分当日1時間位の待ち時間で終わるところなんだろ。しかし当方の家の隣の店が直営店ではないので一日有給を取ることになるだろ。田舎だと4営業日だけど宅配便使えば普通の勤務ができる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください