ジェンダー・バイアス

第二東京弁護士会の「ジェンダーバイアスとは」によると
『「ジェンダー・バイアス」とは、男女の役割について固定的な観念を持つこと』となっています。

したがって、軒下管理人さんが学とみ子の記事にある

○ 男性にとって、女性同士のバトルは、やりとりがストレートで興味深いかもしれません。
○ 観察する男性たちは、女性同士のバトルから、実生活の女性との関係の何かを学んでいるのかもしれませんね。
○ これは、女性にありがちが傾向と思います。
○ STAP事件には、男性のエゴが極まっています。

という発言をとらえ、ジェンダー・バイアスだと指摘しているのは正しい言葉の使い方です。学とみ子様は偏見の固まりであることを指摘していますが、それも事実でしょう。

当方の女性コメンテータには、そのコメント内容・指摘が正しくても、学とみ子様の知らないことを指摘しても、しつこく絡みますが、oTakeさんを始めとする男性には、男性であるが故に、からみません。学とみ子様の知らないことを指摘することが多いからでもあります。今回、軒下管理人さんに絡んだのは非常に珍しいことです。その理由は、軒下管理人さんはYahooブログの管理者であったことがないので、Yahooブログに備わっているアクセス解析について知らないことがあったからです。知らないことを、見つけ、チャンスとばかりからんできました。大した情報でもないのに、知らないことを見つけたので、鬼の首をとったかのような行動です。

そうではないと反論するのなら、当方が指摘した数々の「根拠を示せ」という質問を無視しないで答えてほしいものですね。当方が知らないことがあるんでしょ?

自分のブログにアクセスしてきた方の性別、年齢別解析結果を披露していますが、このデータはYahooに登録した方に限っての解析で、その登録情報が正しいという前提だし、ゲストとしてアクセスした方の性別、年齢等はわからないので、どこまで意味があるかわからないですね。

一方、学とみ子が「ジェンダーバイアス!は、差別と考えるより、男女がお互いを理解し、相手の行動を読み通すためのツールと考えたいです。男女が相互理解し、共に幸せになるために必要なことです。」と発言していますが、ジェンダー・バイアスに差別の意味はありませんので誤用です。ジェンダー・バイアスは何かをするための道具ではありません。ある状況・行為等に偏見を持つこと、偏見があることですから、道具にはなりえません。
男女が相互理解するために何故・どうやってジェンダーバイアスを道具として使うのでしょ?全く意味不明です。

新人女性が狙われて潰され、権力抗争の結果、敗れた勢力は消されてしまったじゃあないの?STAP事件が権力抗争だった、何よりもの証拠だわ。

とは妄想そのものですね。捏造をしたのを糾弾しているのは捏造したのが女性だからではありません。理研内部に権力抗争があったというのは学とみ子の妄想です。敗れた勢力とは誰と誰のことでしょうか?妄想ですね。反論するのなら、権力側とは誰か、反権力側とは誰のことか、敗れた勢力とは誰のことか、もしあるのなら彼らの発言を根拠に名前を挙げて欲しいですね。

若い男性が若干増えていたのよ。オワコンと思ってない人たちもいることがわかった?

何言っているんでしょ。臭いものを確認に来ただけですよ。学とみ子の考えを支持するコメントが、この若い男性からあったのでしょうかね?

女性の長所は持続力というのはある程度、正しくて、女性は、ほどほどの努力を続けるということに長けていると思います。

男性は粘り強く実行する能力に欠け、女性は全力を使った努力ができないらしい。

男性は、深慮、遠慮(遠い将来のことまでよく考えることの意味の方です)の人だと思います。
頭の中が多重構造なのね。

つまり女性は遠い将来を見通すことがなく、頭は単層構造なんだそうです。

学とみ子は高齢になってから、そう学べるようになりました。

嘘でしょ。若い頃からの偏見のまま高齢になっちゃったんでしょ。

このような発言するこの学とみ子のこの記事は、本当に胸クソが悪くなる女性蔑視の記事ですね。

「ジェンダー・バイアス」への10件のフィードバック

  1. 学婆さんは自分がしなかったこと、できなかっとことに対する言い訳をしてるんでしょうね。ただ単に自分の努力が足りなかっただけなのですけどね。自分の努力が足りないことを、彼女の言う女性の持って生まれた性質のせいにしている。研究の第一線で活躍している女性からすれば、学婆さんは唾棄すべき敵です。

    こんなこと言ってる学婆さんに壊れた楽器がなぜくっついているのかも不思議ですね。

  2. 桂委員会で調査したサンプルが正当ではないとの発言ですが、筆頭著者を始めとする関係者全員が異議を唱えていないと何回も言っているのですが、反論も、聞き入れてくれたこともありません。しつこく2019/4/22(月) 午後 1:31 にコメントしました。承認されないでしょう。

    2019/4/22(月) 午前 9:45 学とみ子

    学とみ子曰く:「検査対象物が正当か?がわからず、当事者の証言の方が大事です。」

    → はて? 桂委員会が調査したサンプルについて当事者(関係者全員)はなにも異議を唱えていないことはどう考えたらいいのですか?

  3. 学さんがまた私宛に記事を書かれました。
    色々誤読されているようなので、反論しておきます。
    https://blogs.yahoo.co.jp/solid_1069/15932938.html

    私はお酒は一切飲まないし、居酒屋なんて行きません。
    お酒を飲んで語り合う事は嫌いです。

    私は学さんの文章について、「人望のない女性上司が、部下相手に居酒屋でくだをまくとあんな感じになるのでしょうか。」と書いたのです。学さんがお酒を飲まれるか否かについて、申し上げていません。
    もっとも、これまでの学さんの支離滅裂な文章を拝見するたび、「お酒でも飲んでいるのかしら?」と思うことは多々ありましたので、学さんが素面であの文章を書いていらしたことに、若干、驚いてはいますが。

    体内さんは、ご自身が望む答えを相手が返してこないと、相手はごまかした!逃げた!と考えてしまうのでしょう。つまり、体内さんご自身の理解と判断が全てで、それ以外は認めず、関連性を想定できません。

    私は、これ以上学さんを刺激しないために「学さんから納得がいく返答を頂いた記憶がほとんどない」とコメントしましたが、本当は「まともなお返事をいただいた記憶がない」と書きたかった、ということを申し上げておきます。

    今回のコメントは感情任せで、そちらの常識人の方もサポートしないのでは?

    学さんとの下らないやりとりについて、こちらの皆様にお時間を取って頂くことは望んでおりませんので、ご心配は無用です。

    ここを読む若い男性は、体内さんのコメントに何を感じるのでしょうか?

    学さんて、本当に下劣な方ですね。
    ネットに発信された言葉について、読み手がどう感じるかを考えることは有りだと思いますが、それを「若い男性」に限定する思考が全く理解できません。
    小保方氏の会見についての記事
    https://blogs.yahoo.co.jp/solid_1069/archive/2014/4/11
    も驚愕の内容でしたが、世間の人がご自分と同レベルだと考えない方がよろしいと思います。

  4. ジェンダーバイアス!…」 (魚拓) に最悪の、下劣な意見がありましたのでコメントしました。2019/4/22(月) 午後 4:43。学とみ子は読むでしょう、しかし承認しないでしょう。きっと、最悪という意味も理解できないでしょうね。ひどいもんだ。

    > 学とみ子さん

    学とみ子曰く:「本気を出した男性には、女性はかなわない事をよく自覚しておいた方が良いと思うのね。医学部の入学試験に男女差別があるのも、ある意味やむをえない面があります。だから、こうしたことで女性は戦ってはいけないと思うわね。」

    これが女医の言う言葉でしょうか。最低・最悪ですね。東京医大の女性受験生の前で言ってみたらいいでしょう。

    きっと女性蔑視という言葉の意味がわからないんですな。女性差別に対して先頭を切って動くのが最適なポジションにある方だと思うのですけどね。「ジェンダーバイアスを男女が相互理解し、共に幸せになるためのツールにする」なんて分けのわからないことを、口から出まかせに言って、女性蔑視の態度を続けるのは頭蓋骨内に何が詰まっているのでしょ。

    この学とみ子のセリフがジェンダー・バイアスそのものであって、このジェンダー・バイアスを使ってなにか行動をするということが性差別、学とみ子の場合女性蔑視になるのがわからないんですな。

    ばっかじゃないの どころか ばっか そのものです。

  5. 体内時計さん

    そそ、この小保方記者会見の記事、東スポにだって出てこない記事ですな。

    「この問題、良い方向へと経過してほしい」と学とみ子の希望通りにオワコンになりましたが、そうではないと一人さわいでいるわけです。

  6. mjもんたがわかりもしないくせにコメント2019/4/22(月) 午後 10:15 [ m ]2019/4/22(月) 午後 10:39 [ m ] していますので、コメントしました。2019/4/23(火) 午前 7:52と2019/4/23(火) 午前 7:54 です。承認されないでしょう。

    > mさん

    「ネットの匿名性を悪用した卑劣な行為」
    → mjもんただろ。匿名で名誉毀損という卑劣な行為をしてパパに怒られたのは。まだ、下品な言葉で詐欺師と中傷しているだろ。またパパに怒られたいの?

    「一言居士さんのコメントにはどこぞの詐欺教授さんもその信者さんも何も言えず」
    → それでは、mjもんた君が一言居士さんが肯定し学とみ子さんが否定しているntES細胞説の是非について意見を書いてみろよ。

    当方はntES細胞説も学とみ子のSTAP細胞があるある説も意味がないから、勝手にお二人で議論して頂戴という態度なんだよ。

    はい、mjもんた君のntES細胞説に対するご意見は?

    > mさん

    「小保方さんはその大きな一歩を踏み出す研究成果をだした」
    → 本気でまだそんなことを思っているのか。
    「小保方さんは捏造によって大きな一歩を踏み出す研究不正をした」なんだよ。

    「何度も書いてますが「当事者」にしっかりと説明頂きたい」
    → 念仏だといわれているのがわからないの?何故、私小説の感想文を当事者が書かないといけないんだよ。

  7. なにやら確認か質問かわからないのですが、当方ブログへのコメント(2019/4/23(火) 午前 8:32 学とみ子
    がありましたので、これまで何回も申し上げたことですが、返事がないので返信してさしあげました。2019/4/23(火) 午後 3:42 。承認されないでしょう。

    > 学とみ子さん

    ご質問のようですから、お答えします。

    「憶測ですが、そちらの関係者には桂報告書作成にかかわった本物の学者もいる」
    → どこかの誰かさんと異なり、身分照会などしておりませんからわかりません。

    「そちらで専門家がTCRを騒がない」
    → 当方が「学とみ子のTCR再構成のあるT細胞は淘汰されてキメラに貢献できない」という説の根拠を学とみ子様に聞いています。当方はiPS細胞となったTCR再構成のあるT細胞が増殖分化するというレポートを紹介しました。このように議論となる材料を差し上げているのに、答えないのは誰でしょ?

    当方は理研関係者でも桂委員会関係者でもありません。

  8. STOP細胞さん

    コメントが分断されることになってすみません。STOP細胞さんのコメントは正しいと思います。
    sak*****さんのコメントの「私は素晴らしいという痛い文」は「学とみ子は素晴らしいと自画自賛しているという恥ずかしい行為」という意味ですから、STOP細胞さんのコメントが正しいと思います。
    学とみ子様にあっては、初出のコメントは擁護でなくても承認します。何回もコメントをもらわないと実は擁護ではないことがわからないからです。

  9. ため息さん、ご配慮ありがとうございます。そうですよね。私はてっきり学さまが自分に批判的なコメントも承認するよう趣旨変えされたのかなと思ったのですが、まさか学さまが、と自分の読み違えか不安になった次第です。
    (恐らく学さまは体内時計さんに批判的なコメント、と思って承認されたのかと)

  10. Sakiは私です。ヤフーI’Dでしか入れないので。
    ちゃんと名乗ったので隠れではありません。
    ご解釈の通り揶揄なんですが、なんで味方と思われたのか
    理解力に相当難あるんでしょうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください