3月の女子会

ちと間隔があきましたけど、恒例女子会です。今回は何故かシェフを除く1名の男子が紛れ込んでいました。

前菜

鶏つくね、アボカドとマグロ、わさびマヨネーズ添え、自家製スモークサーモンとカマンベールとゆがいたそら豆

刺し身盛り合わせ

キンメ 炙りキンメ、ハマチ、ホッキ貝

牛肉のカルパッチョ

見えてないけど うどスライス の上にスライスした牛肉赤身(トウガラシ)とミントを散らしました。どうしても牛肉をあぶれというので、スライスした牛肉を炙ったものもあります。レモンジュース、オリーブ油、黒胡椒をかけます。

サラダ

たいていサラダは残っちゃうので少量しか作りませんでした。シーザーサラダ。レタス、トマト、黄色ピーマン、クルトン、粉チーズ、胡椒、レモンジュース、オリーブ油

黒酢豚

肩ロースの塊 700 g をネギの青い部分としょうがスライスとともに圧力鍋で20分。片栗粉と卵白を混ぜドロドロにしたのを塗りたくり、中華鍋で油をかけながら表面をカラッと揚げる。別鍋で黒酢、砂糖、紹興酒に片栗粉を混ぜて加熱してソースとして揚げた肉の塊にまとわせる。塊のまま提供するほうが迫力がある。スライスして召し上がっていただく。

ちらし寿司

干ししいたけ、かんぴょうを水にもどしてから、戻し汁とともに醤油、砂糖、だしの素で水分がなくなるまで炊く。それぞれスライあるいは 1 cm程度に切る、皮をむいたれんこんをスライスし酢水にとり、酢を入れたお湯で湯がき、水、酢、砂糖、塩のつけ汁に浸す。適当に1/4くらいに切っておく。しぃたけ、かんぴょう、れんこんをすし飯に混ぜ、錦糸卵、ゆがいた小エビ、桜でんぶ、昆布締めタイ刺し身、いくら、のり、湯がいた絹さやをトッピングする。

お吸い物

刺し身に盛り付けたキンメを回収して出しを取る。溶き卵をお湯に注いですぐに巻きすにとり、カニカマを中心に巻く。これを切ったものと、湯がいた菜の花、黄色いきもぎたけをお椀に入れ、だしに醤油を加えて熱くしたものを注ぐ。

いちごとネーブルのデザートとコーヒーでごさいます。

ビール、赤ワイン、お茶、飲み放題。

というわけで、わいわい飲み食いして、シェフだけがくたびれ果てるといういつものパターンでしたよ。

余ったちらし寿司は女王様の一人が、肉の塊は男子がそれぞれお持ち帰りでした。

「3月の女子会」への7件のフィードバック

  1. 美味しそうですね~。
    肉食女子としては、たまりません。

    私も今日は某所で3月の女子会です。
    美味しそうな写真が撮れたら、アップさせていただきます。
    理解力皆無の方に関わっていると頭がおかしくなりそうなので、リフレッシュしてきます。

  2. ちらし鮨とキンメのお吸い物、春らしくて素敵です。私も食べた~い!!

  3. 体内時計さん

    こういうおいしそうな写真を見せつけられると、対抗心がムラムラで、再現してやると思うところです。
    上から
    ビール、スナップエンドウの揚げ物、ソースはなんだろ
    エビのアヒージョ?あか牛の旨塩焼き 醤油とわさびを添えて
    エビと湯がいた菜の花のなんだろ?タコときゅうりの洋風酢の物
    なんか(トリ?)の唐揚げ、なんかのカルパッチョ
    ですかね?
    なんか飲み屋で各自が食べたいものを注文した結果という感じですな。

  4. 写真を幾度も拡大して「美味しそ〜♪」とため息と共に拝見。

    前菜右端:スモークサーモンとカマンベールチーズ
    上の緑色の塊を、最初は「わさび」と勘違いしてしまったのは内緒。(そら豆なのですね)

    お刺身盛り合わせ
    見事なキンメの姿造り。
    途中でお皿を引き取って、お澄ましの出汁に使うとは、どこの料亭なのでしょうか。

    散らし寿司
    鯛の昆布しめまで入っているのですね。贅沢もここに極まれり、です。

    3月なのでお節句を意識なさっての献立。
    いつにも増して豪華なテーブル
    この大皿は何センチなのでしょうか。
    キンメの大きさが気になって気になって。見事過ぎます!
    肉食女子も意識しての(笑)ドーンと塊肉まで。

    使いきれなくて(シューが怖くて^^)捨ててしまった圧力鍋。
    やっぱり再度購入するつもりになりました。
    近所のスーパーで、シールを集めると50%引きになるセールをしているのですが。
    MEYER圧力鍋。高いけど買っちゃいます♪
    とりあえずは、ご近所から頂いたお庭になった甘夏でマーマレード作りを。
    農薬を使っていない甘夏は貴重です。(苦くなりませんように)

  5. ため息先生
    >上から
    ビール、スナップエンドウの揚げ物、ソースはなんだろ
    エビのアヒージョ?あか牛の旨塩焼き 醤油とわさびを添えて
    エビと湯がいた菜の花のなんだろ?タコときゅうりの洋風酢の物
    なんか(トリ?)の唐揚げ、なんかのカルパッチョ
    ですかね?

    流石ですね。
    スナップエンドウのソースはウスターソースです。つけなくても美味しかったです。
    「エビと湯がいた菜の花」ではなく、エビとブロッコリーとサラミを炒めた感じだったと思います。味はエスニック風?私はサラミが苦手なので、エビを少しだけ食べました。
    「タコときゅうりの洋風酢の物」ではなく、漬物っぽい味でした。これも美味。
    「なんか(トリ?)の唐揚げ」はフライドチキンのスパイシー味です。
    「なんかのカルパッチョ」は真鯛のカルパッチョだったと思います。ソースが美味しかった!
    他にも、ピザやパスタを頼んでいたのですが、酔いが回り、写真を撮り忘れました。

    あと、「居酒屋」ではなく、「ビアホール」です(^^)v

    はなさん
    私も圧力鍋の「シュー」が怖くて、無駄にガス代を使っています。
    あと、「お茶」を変換しても何も出てきませんでした。残念です(/_;)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください