想いの人とは言い得て妙

感想さんが学とみ子を想いの人といったかと思いますが、ちがったでしょうか。誰が言ったかにしろ言い得て妙だと思います。

当ブログで体内時計さんplus99%さんを始めとする複数のコメンテータの方が学とみ子の科学的リテラシーの不足を、医師であり医学博士であるが故に批判しています。

学とみ子の
● 論文は、著者に都合の良い事しか書きません
● 私は私で判断しています。研究者が実在する必要は無いです。私の判断ですから
(根拠となる発言をした研究者名を開示するように要求したら)
● STAP細胞理解は、世の中に出て無いことを想像する作業なの
● 誰も言ってないSTAP新知見を、ご自身で語ってみて

という発言からもわかりますように、学とみ子には科学的リテラシーが不足している、そもそも科学に対して真面目に対応する能力がないことがわかります。

さらに、Negative dataの意味を知らない、投稿論文の査読者の言うhoweverの意味を知らない等、実際の科学的研究についても経験の無いことが露呈されています。

日々の忙しい臨床現場で働いているのですから、最新の医療情報のうち担当分野以外を知らなくても何ら問題はありません。STAP事件のような基礎科学の研究の経験のないことが臨床現場で著しく不利になることはないでしょう。科学的なコメントであるかのように振る舞うことなく、想いを語るだけにはだれも批判はしないでしょう。

もうSTAP事件については手に余るのがわかっているのですから、STAP事件についてはもう語らないと宣言し、学とみ子のブログを立ち上げた頃の初心に戻り、女性ホルモンや患者さんの心を、想いを語ることに専念されたらいかがでしょう。そうすれば、お仲間の元PTA会長さんが学とみ子の記事とフリー画像から盗用になるような記事を書き、広めてくれるでしょう。その上で「あの記者会見から嘘を言っているとは思えません、若山氏が不正したのでもなく、筆頭著者が不正したでもなく、STAP細胞はあったのです。」という記事を書いてもSTAPについては終わりにすると宣言したら誰も問題にしないでしょう。突っ込んで、T細胞だ、TCRだ、CD45+だ等々わかったような記事を書かなければです。

いかがでしょうか。この提案を受けていただけると、当方ももうコメントしないで済むのでありがたいのです。

ときに、「体内時計さんの抗議に対するお答えです。」という記事の 2019/2/14(木) 午後 8:35 [ k ] のコメントは当方に対する誹謗中傷・名誉毀損になります。2019.2.15 7:13と2019.2.15 7:20に以下のようなコメントを差し上げました。

> 学とみ子さん
2019/2/14(木) 午後 8:35 [ k ] のコメントは一線を超えた誹謗中傷です。承認制なので管理人にも責任があります。
警告だけではなく、管理人の権限で削除してください。

> 学とみ子さん
再度です。
2019/2/14(木) 午後 8:35 [ k ] のコメントは誹謗中傷であって実生活につながる情報だから不適切なのではありません。
注意は残しておいて、 k のコメントを削除していただけるようお願いします。
(追記:2019.2.15 10:20何故かのこのコメントは承認されました)

学とみ子のブログのコメントは承認制であり、2019/2/15(金) 午前 7:25 に学とみ子が新たなコメントを投稿しているので、当方のコメントを読んだと思われます。

k のコメントを削除しない場合、面倒でいやなんですけど、ステップを踏んで行きます。パパへちくってやる事件で当方は経験済みです。まず
1)ブログ管理者への削除依頼(すでに実施しました)
2)Yahooの違反サイトに連絡(すでに実施しました)
3)Yahoo では当事者同士の話し合いというステップがあるようです。Xサーバではクレームをつける本人の証明が必要で郵送する必要がありましたので、Yahooブログはとちと違うようです。話し合いは弁護士を代理人とすることができるとなっておりようなので弁護士を雇うでしょう。経費がかかるけどしょうがない。Xサーバのときも経費は当方が負担でしたな。mjもんた、反省して、経費を支払ってくれるかな?

[ 追記 ] 2019.2.15 11:00
当方の抗議や体内時計さんの当方と同じ考えのコメントもあって、 k のコメントは削除されましたので、このままでしたらこの件はこれ以上何もしないことにします。しかし、お詫びの一言があってしかるべきでしょうね。一応、kのコメントとYahooへのクレームはスクショにして保存してあります。

「想いの人とは言い得て妙」への1件のフィードバック

  1. ネットの中でどんなひどい言葉が飛び交おうと蛙の面に・・だが、いざ自分の実生活に事態が及ぶ気配がしたとたん超高速で対応してるんだから、想いの人なんかではないでしょう。想いの人という演技をしているごく普通の人ですよ。
    狂信者でも、覚悟を持って発言しているわけでもなく、同時にお花畑のボケ老人でもない。
    根拠を持っている必要などなく「私は私の判断です」と本当に思っているなら、学ブログの議論を陳腐と評した体内時計氏にその根拠を求めたりしないでしょう。学とみ子氏の科学的リテラシーの類はその時々目の前にいる人より自分を優位に見せるためだけにその時々適当にひねり出したものです。
    もの忘れが激しくて過去の自分の発言や公知の事実と違うことを書いてしまうのではなくその場その場を取り繕うためにはっきり意図を持ってやっている。
    どんだけ価値があるのだかわからないその場その場をマウンティングするためだけに、自分の学歴や職業の良識やプライドをぽいぽい脇においておけるということです。それらはいったん脇に置いたらもうただのゴミなんですが。

    整合を犠牲にしてもとにかくその場だけ優位をとって凌ぐという方法は同じ相手に2度は通用しないし、あっという間に自分の首を絞めるのですがね。小学生あたりで悟るもんですが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください