至極ごもっともなご意見でして

依然としてSTAPの特許申請が続いていることについて、
FaceBook がんばれ、小保方晴子先生! で 楠本 英正 12時間前(2019.2.11 :14:00現在)
Fig24Bって論文不正認定された図。そのまま、特許にも使われている。何故、論文不正認定されたのだろうか?実験実態が無い物を特許に使える訳が無いだろうに。

特許申請書類のFig24Bとは例の細胞増殖曲線のグラフです。

ごもっともな意見ですな。

あまりにも学とみ子の文章が意味不明で、推敲したらという意見も聞かないので、はなさんが英語で書いてみたらいいのでは?と当方のブログでコメントしたところ

2019/2/1(金) 午後 9:26 [ m ]
なんで、日本人に向けた記事を英文にしなきゃならないの!!外人が、言葉が解らないので英文でお願いします。と言うのなら判りますが日本人が日本語を無視し、英文でってどういう事なのか全く、意味不明です。

ごもっともな意見ですな。

前者は実験した本人が認めている捏造データを特許申請に使う方がおかしいという正常な考えができなければ、至極まっとうなご意見になりますな。公的な書類である特許申請書にあるデータだから捏造などあり得ないということのようです。

後者は、文章を推敲するのに一度英語に翻訳すると日本語の文書の論理構成の不備がわかるよという親切な提案がきちんと書いてあるのに、読めず理解できないので、日本人へのコメントは日本語で行うのが当然だろと至極まっとうなご意見を述べたわけです。

3バカトリオには一人欠けています。もうひとりは、心ならずも筆頭著者を示唆されて違法行為を実行した「大馬鹿野郎」に対応してしまったセイヤ 君(2019/2/9(土) 午後 5:22[ セイヤ ])かな?なんせ、前監督・コーチに言われて・若山氏にいわれて、傷害事件を起こした・データ捏造をした、二十歳過ぎた若者・三十路近くの博士は「大馬鹿野郎」と読み取れる、筆頭著者擁護にはあるまじき発言をしてしまったわけですからね。

(2019.2.13 大馬鹿野郎とは言っていないとのクレームが来ました。事実おっしゃっていませんので、青字で加筆し、訂正しました。ご迷惑をかけました。セイヤ君はコメントの後半の第三者委員会での証言は警察の聴取では容易にひっくり返るということがいいたかったんでしょね。手が滑ったのかもね)

念の為誤解されないように付け加えますと、管理人は三十路近くの博士が若山氏に教唆されてデータを捏造したとは思っていませんよ。教唆されたと主張しているのは擁護の方ですよ。

「至極ごもっともなご意見でして」への44件のフィードバック

  1. 承認されないコメントになると思うのでコピーです。
    2019.2.11 17:43頃
    2019/2/11(月) 午後 4:20 学とみ子に対して

    > 学とみ子さん

    学とみ子曰く:「学とみ子の真意をくみ取れない誤解コメントを、体内さんが書くので、そりゃ、学とみ子は怒りたくもなりますよ。」

    だったら、まず最初に当方に対してついた嘘(ttp://seigi.accsnet.ne.jp/sigh/blog/?p=14434)を謝罪し、訂正し、その後、真意がわかるような論理的な文書を書いたらいかがでしょうか?

     「なぜ、相手が攻撃的になるのか?」:そりゃ学とみ子の発言を聞けばそうなるのさ。早く嘘を謝罪し訂正してね。

  2. 承認されないコメントになると思うのでコピーです。
    2019.2.11 19:11頃
    2019/2/11(月) 午後 6:07 学とみ子に対して

    > >学とみ子さん

    学とみ子曰く:「(学とみ子の発言を)理解できない時、自らの能力は棚にあげ、相手のせいにする」
    へ?よくそんなこと言えるね。Phrase salad (ttp://seigi.accsnet.ne.jp/sigh/blog/?p=12622)もう忘れただろうから思い出させてあげるね。わからないと言われ、こそこそ書き換えた(ttps://blogs.yahoo.co.jp/solid_1069/15626366.html)のはどなたでしょうかね?どなたが意味不明の文書を書くのでしょうかね?これまでも何人もの方が「意味不明」を発していましたね。

    学とみ子を”嘘つき妄想ばあさん”と呼ばれたくなかったら、嘘でないことを証明しろよ。できないのなら謝罪して訂正しろよ。

  3. 我らがクラウンmjもんたが当方の誹謗中傷以外のコメントを久々に投稿したので、サラリーマン29年氏に勝手で、失礼ですが代わって答えてみました。お許しを。

    2019/2/11(月) 午後 10:56 [ m ]
    サラリーマン氏のコメント(そもそも信じやすい人達に手記という「聖典」を提供した、張本人はもっと責めを呉って然るべきです。) ですけど、そもそも小保方さんが主張できる場は「手記」しか無かったと言う事をこの人たちは知らないようですね。
    手記では無く、やれ論文で証明しろだの実験で証明しろだのとほんと、無責任な発言をするアンチは多いがこの人たちは、小保方さんが科学者としてのすべてを奪われたことを知らないようですね。

    ということなので以下を、あっちにもコメントしてみますが、承認されないでしょう。2019.2.12 08:25頃

    手記を執筆する前に、調査委員会で科学的な弁明を行う機会があったのに、これに生データや実験ノートを提示して答えることなく、手記、日記で一方的な主張を行い、生臭尼と対談したり、グラビアに出たりして科学者としての立場を放棄したのが筆頭著者であることが理解できていないようですな。

    2019/2/12(火) 午前 8:05 [ hidetarou ] もmjもんたと同じ主旨の発言をしていますが、科学的な発言機会があったのに放棄したのが先なんですけどね。彼らには物の前後がわからないらしい。

  4. 2019/2/11(月) 午後 6:36 学とみ子
    「> あのねさん  すばらしい推理ですね。」

    どうやら2019/2/11(月) 午後 4:45 [ あのね ]の発言がすばらしいとの評価です。しかしATP酸浴とか若山氏が共著者を降りるとか出鱈目ですね。ATP浴と酸(HCl)浴とは意味が違います。論文では酸浴だけでしょ。若山氏は責任著者を降りるといっているのであって共著者を降りるとはいっていないでしょ。共著者を降りるという意味は、実験データに責任を負えないと言っているのに等しいですからね。「クムリナ発言は正直な自虐的な失言」とはなんでしょ。自虐的ではなく、若山氏の得意とする手技の必要がなくなったといっているわけで失言でもなんでもないです。当時の若山氏の正直な感想ですね。
    それにしても あのねさん のその後の『コメント2019/2/11(月) 午後 8:21 [ あのね ]』は意味不明ですな。「Oct4+細胞が<2%なら、その数値の評価は将来CD45+の白血球になる細胞」なんて意味がわからん。こういう発言を理解し褒め称える学とみ子てすごいね。

  5. 承認されないコメントになると思うのでコピーです。
    2019.2.12 10:3頃
    2019/2/12(火) 午前 9:35 学とみ子に対して;

    学とみ子曰く:「 あそこのブログを無視しようと思えど、興味深い事を書いてくれるので、つい、コメントしたくなります。相互依存ですかね?

    でしたら、当方のブログへコメントしてください。また当方のコメントを承認してください。
    まず、嘘の謝罪と撤回が先ですけどね。

    相互依存ではないです。当方は貴殿のブログに依存していません。非科学的、非論理的だと批判しているだけです。貴殿のブログが潰れても当方のブログは存続しますのでね。

  6. 2019/2/12(火) 午前 9:35 学とみ子
    アノ姐さんが、それでも!?社会に受け入れられた来た理由は、木っ端役人だったからです。役人は、下っ端でも、社会の民に対して権限があります。みんな、長いものに巻かれろですよ。

    学とみ子が、それでも!?社会に受け入れられた来た理由は、医師免許を持っているだけからです。医師は、下っ端でも、社会の民に対して権威があります。みんな、医師の評価がすぐにはできないからですよ。

    初診で「ーー略ーー怒りを通り越してとても悲しくなりました。今後は他の内科にかかります。」と患者さんからの評価を受けるというのはどういうことでしょね。医師の看板を建てていたからですね。”医師”とはそれほど信用があるわけですけどね。

  7. 壊れた楽器氏がクラウン氏に掲示板の荒らしについて相談してますね。
    楽器氏はクラウン氏は警察関係に詳しいとお考えのご様子。もしくは荒らしの専門家とのお見立て?もしかして警察にご厄介になった方とのお見立てか。どれにしても面白い推測ですな。
    そもそもしたらばという開かれた掲示板でのいちユーザーの一人芝居に茶々が入っているというだけのことに対する考え方が、楽器氏の法律に対するというか、社会に対する平衡感覚のなさを物語っていて面白い。
    そもそも元々の一人芝居の何割が「コーヒーね」とか「マンジルチョン」とか「イェイ」「ふむ」「阿久悠から電話」だろうか。残る何割が推測にもとづく根拠のない噂話で、さて警察はこれを守る価値のある秩序であると考えるか、そこまで一人またはほんの何人かで大多数を書き込んできた歌劇団を社会的にどのような存在と考えるであろうか。荒らしとそうでないのを分別するということはこのユーザーを突き止めるちゅうことですな。とてもとても趣深い。
    また、荒らしに詳しいPTA会長経験者はいかに返答するでしょう。傾聴傾聴。

  8. 承認されないコメントになると思うのでコピーです。
    2019.2.12 12:20頃
    2019/2/12(火) 午前 11:34 学とみ子に対して;

    学とみ子曰く:「 ため息グループは、自らはひどい事を書くくせに、当方へ訂正要求、謝罪要求ですか?

    当たり前だ。当方が言ったこともないことを、言ったかのような嘘をついたんだからな。

    2019/1/24(木) 午前 8:44学とみ子
    ttps://blogs.yahoo.co.jp/solid_1069/15834356.html#15837566

    の当方の”思い込み”の根拠・証拠を示せと言っているのだ。こんな発言をしたことがない。嘘つくな。謝罪して訂正しろ。

    [ 追記 ] 2019.2.12 14:25
    このコメントは承認され、返事がありました。
    2019/2/12(火) 午後 2:12 学とみ子
    学とみ子側が、言いたいです。無知なる人たちが書けば、当然そうなります。被害を受けているのは、当方です。
    嘘つき妄想ババアと言われているから被害を受けているのは学とみ子だと言いたいようですが、嘘をついたから嘘つきといっているわけで、被害者面してほしくないですな。「無知なる人たちが書けば」とはなんでしょ。学とみ子と拙ブログ管理人だけが登場人物だと思うのですが、複数の無知な人が何を書くのでしょうかね?意味不明ですな。
    ですので以下のようなコメントを返しました。承認されるでしょうかね?2019.2.12 14:17頃

    だから、嘘を書くなといっているんですよ。嘘でないと言うのなら証拠を出せといっているんですよ。
    なにが被害者なんだよ。嘘をつかれた被害者はこっちですよ。

    このコメントも承認されました。ここまでの魚拓
    さらに2019.2.12 14:45頃にコメントしてみました。これは承認されないようですな。

    >これまでの経緯を知らない方へ

    嘘つき妄想ババア の解説です。
    嘘つき:当方が発言していないのに発言したかのような嘘をついたからですね。
    妄想:当方だけではなく複数の方が妄想と言っていると思います。「遺伝子異常感知能力」とか「T細胞は淘汰される」なんてのは、結局その根拠を学とみ子氏は提供できなかったですね。学とみ子氏の頭の中にだけある藁人形、妄想ですね。もし、これらを含めた過去の根拠を示すことがなかった事項の科学的根拠を示せば今後使わないでしょう。
    ババア:嘘発言の被害者である当方による学とみ子氏の年相応の悪口です。謝罪して訂正したら今後は使わないでしょう。

  9. plus99%さん

    願わくば、ネットビジネスをかじった人間(2018/12/26(水) 午後 11:09[ m ])であるmjもんたの回答に「バ科学 うじ虫 屁理屈 呆れる 普通の日本人なら 一般的な社会人の常識」等の単語のないことを期待しています。DNSを知らなかったおっさんだからどうなるでしょ。
    9時−5時の方ですから18時半ころ帰宅して読んで、夕食を済ませた21時過ぎにコメントをいただけるでしょう。

  10. またわけのわからないコメント
    2019/2/12(火) 午後 4:30 学とみ子
    2019/2/12(火) 午後 5:37 学とみ子
    が出てきたのでコメントしてみましたが、承認されないでしょう。
    コピーです。2019.2.12 18:36頃

    > 学とみ子さん

    「生理的幹細胞」?? また新しい言葉を勝手に作るよな。新しい言葉なので定義しろよ。

    この学とみ子露払い説だとすると、酸浴は初期化ではなくなるんだけどいいのかよ?幹細胞が選択されたことになるんだぜ。

    撤回された論文のデータは信用ならないんだから議論しても意味がないのさ。
    どれが事実かどれが捏造かわからないのだ。

    STAP細胞からテラトーマやキメラができたという証拠はないんだよ。

  11. ため息先生
    お忙しい中、私の拙いコメントに対する「抗議」に代わってお答え頂いたことを感謝致します。
    筆頭著者のために、自身の貴重な時間とエネルギーを浪費する擁護の方々の悲劇が、少しでも減って欲しいものです。

  12. sighさん

    >〜等の単語のないことを期待しています。

    ぶへへ、無理でっしゃろ。

    「したらばでの卑劣で下品なコメントもこの輩の仲間なのかと疑います。
    何故なら、卑劣で下品、且つ幼稚な所が良く似ているからです。
    全く、呆れる。」

    とトレンドなんとかに書いているので、彼のボキャブラリ量からすると同じこれらが使われることに5カノッサ。

    露払い説、あのね説、愉快ですね。初期化ってなんなんだかを隠したいんですよ。TCR実験をなぜしようと思ったのかから逃げて回っているからですね。ほんの一足違いでセレクションのMUSEががあったんですよ、知ってますよねぇって。ちょっぴりoctなんだかをピカさせただけじゃ意味がないということを必死に隠しているんですね。誰に向かって演技してるんでしょうね?
    御本尊は悪いことしてませんがまずありきで「論文はなにを主張しているのか」はどうでもよろし。なぜならば「愚かな社会がご本尊を葬ってしまった」がテーゼであり、これがなぜテーゼであるかというと「私のぱっとしない半生は社会が愚かだったせい」が隠れた願望だからですな。「社会を牛耳っているエスタブリッシュメントは共謀して愚民たちの目から真実を隠しているのだぞ〜。目覚めよ大衆よ。見よ、これを見抜いた私は偉いのだ、もっとぱっとした道を歩くべきひとだった人なのだぞよ」ってか。自宅のお風呂で歌ってろやと。

  13. ププ。証拠をだせですって。セイなんとかちゃん。

    「私は、「アメフト」事件のような犯罪行為として、ES混入によるSTAP捏造(詐欺)事件と言っていますから、あなたが解釈を間違って、単なる論文不正を持ち出し揶揄したって洒落にもなりません。」

    だそうですが。

    「ES混入によるSTAP捏造(詐欺)事件と言っていますから」
    ってどこで言ったのやら。みつかんないですよー教えて。

    「アメフトの話で恐縮ですが」のコメントなかにはないな。このコメントはそんな限定は加えていないな。
    だから当然実行犯ということばは認定された4件の不正にもかかるだろ。
    ぬらぬら言い逃れみっともなー。

  14. ふむふむ。追加。
    セイちゃん、日大選手を「大馬鹿野郎」と判断したのは、大変危険なプレーをしたことによるもので〜などと言いそうだな。
    危険なプレーを直ちに注意していないことを持って監督失格という判断をした第三者委の判断に疑問符をつけ、不起訴とした警察の判断を是としているから、この言い訳を持ち出したら第三者委なんて疑わしいというそこまでの論調は台無しだな。
    前後の文脈を維持する限り、いい歳になって指導者のいいなりで悪事を働いたやつを「大馬鹿野郎」とセイヤ氏は呼ぶとしか読めんな。
    しかしどんなみっともない言い逃れでもするヤツだったよなぁ。
    どっちを選んでもセイなんちゃらちゃんのオツムの程度が明らかになるのは一緒だな。

  15. あたーりー。
    やはり芋虫君の辞書はA4ペライチで収まるでしょう。
    4つ折りでポケットに収まって便利でしょうな。
    なんという貧困なボキャブラリ。なんという粗雑な思考。

  16. そのA4ペライチの辞書には、「恥かしい」とか「みっともない。」とか「反省」とかの語句は載ってないんですな。反省ならサルでもできると言われた時代もあったのに・・・(笑

  17. ため息先生

    >手記を執筆する前に、調査委員会で科学的な弁明を行う機会があったのに、これに生データや実験ノートを提示して答えることなく、手記、日記で一方的な主張を行い、生臭尼と対談したり、グラビアに出たりして科学者としての立場を放棄したのが筆頭著者であることが理解できていないようですな。

    同感です。
    さらに言えば、hidetarou氏は【論文を書けとか実験をしろとか言っているけど、博士号を奪われ、科学界から追放された身であるのにどうやって論文を書けというのでしょうか、どうやって実験を行えばいいのでしょうか?】

    と書いていますが、小保方氏自身が「博論を公開する」「欧米の研究機関からお誘いが来ている」と言っていたことを忘れてしまったのでしょうか。論文を書くことも実験をする事も、決して不可能ではないことを小保方氏自身が表明したわけなのですが。

    「博論の公開」「他大学院への進学」「訴訟」
    結局、小保方氏が発信したこれらのことは、現時点では何一つとして実現されることなく、彼女
    が選択したものは「グラビア登場」という科学とは無縁の世界だったわけですよね。
    この状況を冷静に判断すれば、Ooboeさん達は自分たちの行動が、小保方氏が社会で生きていくための障害になっていることに気づくはずだと思います。
    彼らは、自分たちの拘りや執着心を諦めきれず、それを満たすために小保方氏を利用している様にも思えます。

  18. お借りしてお婆ちゃんの寝言にお返事を
    粗雑な思考の意味が分からないらしい。思考の粗雑さにかけてはお婆ちゃんはあそこの親分ですからね。

    「何であなたはそんなに噛みつきたいのか?」というのは学とみ子ブログに向けて多くの人が思っていることそのままでしょう。
    ご本尊は科学的な弁明をする機会を、あたえられた機会も自分で設けることのできた機会もことごとく放棄し、名誉毀損も業務妨害も時効が来るのを指をくわえてましたから、外野がごちゃごちゃ騒ごうと引っ掻き回そうと何も起こりません。法は眠れる権益を保護しないのです。楽器ちゃんが関係機関に門前払いされているのを見ればわかるでしょう。ご本尊の代理人すら相手にしてくれないとか5ちゃんでは言われてますな。
    だから無駄に噛み付いてまわっているというのはまさにお婆ちゃんのやっていることだと大勢が思って見ていますよ。
    おまけに他人の悪口を書きまくったせいで、実世界の診療所に関してあることないこと誹謗されてダッシュで関係WEBページを削除したくせに、その後もこりずに実名で活動している人を根拠なく誹謗することを止めないという精神構造を世間にさらし続けているわけです。自分の痛みを知ってさえ人の痛みを知る共感能力ゼロの医者であるよと示しているわけです。よく恥ずかしげもなくどこであるか知られているお外まで出かけて正体を知っているかもしれない患者を相手に
    お仕事をされているものだとこれも大勢が思っていると思いますよ。

    さて、芋虫ちゃんの思考の粗雑さについて、自分の実生活の情報を超スピードで削除したお婆ちゃんは、匿名同士のなりすましと、実名への事実無根の誹謗とどちらが脅威か身を持って知ったはずなんですけどね。警察が市民を守るために仮に何かをするとしたらどちらに立つでしょう。芋虫君のボキャブラリに罵詈雑言セットが一種類しかないことと、敵視する対象物を一種類しか保持できないオツムであることとがよく符合しておるよということですが、彼のオツムではそうした、あるブログ主であれば副作用とでもいいそうなことは考えることすら不可能だということですな。

    お婆ちゃんがそこいら中に噛み付いてまわっている理由は、私はわかっていると思っていますな。
    その内容は昨日書きました。
    私が仕事としている業界でポジションをあげる方法は明快で、日々取り組んでいますよ。クライアントの好みを分析して好みそうなものを作る、良いクライアントがつけばそれだけポジションが上がる。それだけなので。クライアントに迎合するか自分の色を出すか、立場は甘んじるのではなく日々選択し続けていることなので。
    お婆ちゃん他一派の悪口を書く理由は似非科学やカルトの実害を知っているからですね。似非医療とかマルチまがいとかカルトというのはこんなのに引っかかるバカいるのかなんて思っているといつの間にか隣に身内に実害がというものなんですよ。自分の暮らす世間のことを各人できることをする、それだけですよ。

    蛇足。
    ぷ。今度はひでなんとかのせいにして逃げた奴がいる。旗色がわるくなる度に~というのは空耳じゃないなきっと。

  19. sighさん

    おや?先ほどサイトの表示が変でしたがその前後で私のを含むいくつかのコメントを削除なさいましたか?
    サーバの不具合?

  20. お婆ちゃん。

    「その場、その場でご自身を正当化して人生行路を行くのですね。あなたが悪口を言う相手は、悪口を言われてしかるべき人との印象操作を巧みにやります。悪口の正当化です。
    相手次第で論点を変え、あなたが攻撃対象と決めればしつこくつきまとう。そしてつきまとうことが正義の行動であるかのように取り繕う。」

    これは学とみ子氏の行動そのままだと思いますよ。

    学とみ子氏は他人を毒づく自覚がないんですな。

    「TCRがなければダメである」といった科学者であるとか、小保方氏が実験したことになっているが実は若山研の別の人が行ったのだというその若山研に在籍していた別の人、理研の中でSTAP派と反STAP派で争っているというその二つのグループに属する人、STAP論文の実験は全部ES細胞を使って捏造したのだと素人を騙しているという人どれもお婆ちゃんはどの人のどの行動ですときちんと指定できないのですねえ。その場その場で思いつきで作られてきた名無し顔なしの悪役ですな。
    だけれどその誰とも知れぬぼんやりとしたその人は悪いんだ、悪口を言われて当然なんだという不思議なお話を作り続けているんですねえ。
    これらの人たちはとにかく真実を知っているのだが黙っているんだ、だから悪口をいいつづけて口を割らせるのが正義なんだと書いているんですねえ。悪口の正当化ですな。
    お婆ちゃんのブログに反対意見を書きに来る人にそれぞれ、上記のぼんやりした存在するのだかしないのだかわからない人の一派だとレッテルを貼り、だから攻撃していいのだ、悪口を書くのが正義だと日々書いているんですな。悪口の正当化ですな。
    そしてやれ男性に庇護されてる女性だの秘書のようだだの、知識のない人だの経験が足りない人だの力不足だの、マスコミの人だの、木っ端役人だの、上から目線だの対象ごとに論点を変えて攻撃してますな。そしてそれらを諭すことが年長者の務めであるように悪口を正当化していますな。正義の行動であると取り繕ってるんですな。

    印象操作ではありませんな。学とみ子は醜く若山攻撃をしていると、何度も断言しているのですよ。
    若山氏が「何をした」と書いていないから攻撃していないなんて誰に向かって言い訳してるんでしょ。
    後ろ暗いところがなければお役所が調べに来ても構わないじゃないとも、診療所の所在に人が来たって構わないじゃないとは学とみ子氏は言わずにWEBを抹消したんですから、そんな言い訳意味がないことは自分が承知しているはずですな。若山氏の行動のあれも怪しいかもしれないこれも怪しいかもしれない、これはなにをしたんだかわからないと学とみ子はずーっと書いてるじゃないですか。何の根拠もなくです。これらはなんの目的でどんな効果を望んでるんでしょうねえ。

    つまり学とみ子の攻撃内容は、

    「若山氏が何をしたのかはわからないが、何かをした、また何かを知っている。だからそれを吐かせろ、若山研のピペドたちもそれを知ってるはずだ。共犯者だ。吐かせろ。」

    というものです。

    誰か過激な馬鹿がまたぞろ山梨大に侵入して「証拠」と称して盗みをはたらくことが望みなんでしょうかね。
    山梨大の父兄の間で変な噂がたって彼らが失職するのがお望みなんでしょうかね。
    それとも馬鹿が多数で電凸して大学にに迷惑をかけて彼らの肩身が狭くなればいいのにですか?
    もっと過激な身体や財産に影響がでることがお望みなんでしょうかねえ。
    それをしてくれなんて一言もかいたことはないわあ、と言うのでしょうね。
    醜くいですねえ。ああ醜くい。

    おまけ 
    鉄砲玉にされるの意味が理解できなかったのね。何年生きてんでしょ。

  21. plus99%さん

    サーバのデータベースが壊れデータの対応が取れない状況になりました。申し訳ありません。
    以下、3つのコメントのコピーを再度掲載しました。正しい投稿日時を記載しています。
    plus99%さんの2つのコメントを含め、時系列順に復活しました。

  22. sighさん
    復旧お疲れ様でした。

    ではお婆ちゃんの相手の続きを。

    >自らの失言である鉄砲玉を一番最後に持ってきた。
    >そして、お決まりの相手(学とみ子)のせいにした。

    だそうですが、「鉄砲玉」が含まれたコメントは下記で確認できます。
    どこにも隠さねばならない失言などはありませんな。
    plusがその言葉を使ったことを覚えている人は多いでしょうが、どこでどんな意味で使ったか覚えていたり調べる人は皆無だと思ったんでしょうね、それについていいかげんなことを言って貶めようという小汚い根性ですな。
    学お婆ちゃんが印象操作ということばでしょっちゅう人を非難するのは、自分がしょっちゅう下手くそな印象操作を行ってばかりいるいるからであるということですわ。
    消耗品扱い云々絡んできてますが、鉄砲玉を放った人が、鉄砲玉にされた人を消耗品にするんですな。私がするわけではありませんな。お婆ちゃんのお脳みそには論理性が皆無だということをよく示していますな。
    「小保方氏も元上司の業績の獲得を邪魔したくないのです」って、この人の頭の中ではなんとか言う手記はどこへ行ったのだろうね。お婆ちゃんの記憶は上のごとくまったくあてにならない上にまっこと自分にだけ都合よくできてるということがコメントの隅々まで確認できますな。そんな自分にだけ都合のよい忘れ方を他の人が気づかないと思っているとしたら天然記念物並みにおめでたいこと。
    ————
    遺伝子解析をしていらっしゃる方もいるので、ノフラー氏のブログに、それぞれでアクセスしてみるのはどうでしょうか?
    ttps://blogs.yahoo.co.jp/solid_1069/15440737.html

    2018/3/30(金) 午後 8:09
    検証実験と改革委に関しては若山氏のことなど近視眼的な視点を離れれば、政権と理研がSTAP細胞を容赦なく切り捨てたことがよく見える希少なポイントなので。
    しかしその点に関しては心配ご無用。自説を誰かに共有してもらおうと思っていないので。
    鉄砲玉にされてしまった人のことは本当に可哀想だと思う。

    2018/3/31(土) 午前 10:01
    鉄砲玉は若山氏のことですね。細胞の解析は理研もしていたわけですから、本来ならば、改革委は理研の解析結果を発表させればいいのですね。ここで若山氏を出すと、理研の隠蔽が暴かれたというストーリーが国民にアピールし、第2次調査委発足を命じることと併せてきちんと厳しく事件が解明されるであろうという安堵が広がり、見事な火消しとなりました。かくして若山氏は擁護の方々のターゲットに差し出されたということです。

    2018/3/31(土) 午前 10:04
    キメラをやってみたがダメでした。と締めくくったわけですが、若山氏を鉄砲玉にした改革委の尻馬に乗って、「若山氏のトリックで」とアイザーなんとか氏は連呼しましたが、「トリックがなければキメラにならない」ということは「STAP細胞には多能性がない」ということであり、これを国民に広く宣伝して検証実験は幕を下ろしたということです。

    2018/4/1(日) 午後 6:41
    要するに「若山氏はトリックでー」と擁護の方の目をそらすためのチクロ入りのスイーツを投げてその隙に「STAPはありません」と尻尾を振ったということです。アイザー氏は甘いお菓子をくれるよいおじさんと思うかどうかはその人の自由です。
    以上でようやく火消しと鉄砲玉と切り捨てについての拙説はおわりです。

    2018/4/1(日) 午後 9:30
    鉄砲玉というのは普通、罪をかぶって服役するとか、敵対勢力に報復として殺されるとかして初めて仕事が完了するのです。放った元に災禍が及ばないようにするために放つのですから始末しちゃ意味がないんですな。放った元は知らぬ存ぜぬです。
    鉄砲玉に報復するのはやられた方の若い衆のガス抜きのためで、取られた首は戻らない、放った側は痛くもかゆくもない、何の意味もないんですな。
    ———-

  23. 手記の記載内容に基づき、過激かつ偏った発言や、関係機関への資料請求を続ける「擁護」の方々の活動を、執筆者が知らない訳がない。
    「関係者に迷惑をかけたくない」なら、「自分の本位でないから、その様な行為は止めてください」という機会は幾らでもあった筈。
    そういうことを放置しているということは、自身の本の影響力に関して無責任なのか、敢えて放置してるのなら、自身の手を汚さず信じやすい他人に嫌がらせを代行させていることになりはしないか?
    こんな言い方したくはないが、結局行き着くところはそこではないか。
    もう目を覚まして欲しい。

  24. plus99%さんの仰る通り、若山氏はSTAP事件において「鉄砲玉」にされてしまった感は否めませんね。

    2014年3月10日に若山氏が論文の撤回を申し出たことについても、若山氏の独断で他の共著者に呼びかけがあったかのように報じられ、このことで擁護の方々は「若山氏の豹変ぶり」「自分に都合の悪いことがあったから論文を撤回せざるを得なかった」と若山氏に疑惑を向けました。

    また、理研はNHKの取材に対し
    【「若山教授からセンターの研究者に、『論文を取り下げてはどうか』という話が来ていることは聞いている。現状は、論文の著者どうしがやり取りをしているところで、センターとしては著者たちの判断を待っている状態だ。論文を取り下げるかどうか、今はコメントできない」と話しています。】(ttps://www.huffingtonpost.jp/2014/03/10/stap_n_4933897.html)

    と答えていましたが、毎日新聞(2014年3月12日版)によれば
    【若山教授によると、小保方晴子ユニットリーダー(30)の博士論文にSTAP細胞の論文と酷似した画像があることが発覚した10日、小保方リーダーが所属する理研発生・再生科学総合研究センター(神戸市)の2人の幹部から、「この状況で、論文を取り下げる以外にないのでは」というメールが届いた。若山教授は、同センターの別の幹部から電話で「あなたから取り下げを呼びかけた方がいい」と助言され、ほかの著者に取り下げを呼びかけることを決断した、と明かした】

    とあります。
    恐らくNHKに答えた人物は理研広報の職員で、撤回の事情に関する詳細は聞かされていなかったのだと思いますが(知っていても答えなかった可能性はあります)、もう少し報道が正確に伝えられていれば、若山氏がここまで擁護の方のターゲットにされることもなかったのでは、と思うと、本当に若山氏が気の毒ですね。若山バッシングはここから始まったのですから。

  25. Ooboeさんのコメントです。

    【日経サイエンス2014年4月号
    インタビュー

    「Stap細胞が塊を作っていて全体の
    サイズも細胞のサイズも桑実胚に
    似ていて、
    増殖して塊になったのではなく
    バラバラだった細胞が集まってきて
    出来たもの
    そのままでは、弱く、
    桑実胚と違ってすぐ死んでしまう。」

    これら若山先生の説明は
    Stap細胞の、ES細胞との違いや、
    桑実胚等の塊との比較で

    塊になる成り方の過程が異なることを
    ライブセルイメージング観察から
    確認しての説明でしょうね

    小保方Stap否定論者は
    これら若山先生のStap細胞特長説明は
    触りたくないでしょうね】

    日経サイエンスの発売日は前々月の25日ですから、このインタビューは2014年2月に行われたものですね。
    その2か月後、日経サイエンス6号でも若山氏は以下のようにインタビューに答えられています。
    ***********
    --STAP細胞は実は桑実胚だったのではないか。それなら胎盤も光るのでは
    桑実胚なら光る。だが小保方さんが(マウスから)桑実胚を取り出すことはなかったと思う。それに桑実胚ではSTAP細胞からSTAP幹細胞を作ったときの変化を説明できない。
    ――詳しく教えてほしい
    STAP細胞からSTAP幹細胞への樹立は3~5日でできる。一方,(桑実胚よりも発生が進んだ)胚盤胞からES細胞を作るのでさえ1~2週間必要だ。桑実胚の混入では(これほど短期間でSTAP幹細胞になることが)説明できない。
    ーーSTAP細胞からSTAP幹細胞に変わるのはそんなに速いのか
    STAP幹細胞は増殖の速さから見て,1日目で増殖を始めている。樹立成績も,胚盤胞からES細胞を作るのは50%程度だが,STAP細胞からSTAP幹細胞は80%~100%と非常に高い。実験当時もこのことは頭にあったが,STAP細胞というのは本当にすごい細胞だと思っていた。
    ーーSTAP幹細胞とはどういう細胞か
    外見も,増えるところもES細胞によく似ている。キメラマウス作りもSTAP細胞は独自の工夫が必要だが,STAP幹細胞ならES細胞と同じ通常の手順でできる。胎児にしかならず,胎盤にはならない点もES細胞と同じだ。
    ーーもしSTAP細胞にES細胞が混入していたとしたら説明がつくのでは
    ES細胞が浮遊培養によってSTAP細胞のような塊を形成するのであれば説明がつくかもしれないが,確認しないかぎりわからない。(P.60~61)
    ****************

    また、このインタビュー記事が掲載された6月号の中で、詫摩氏は以下の様に書いています。

    『一方,STAP幹細胞については,ES細胞の混入だった可能性が残る。若山氏によると,STAP細胞からSTAP幹細胞を作るために培養を始めると1日目から増殖を始める。極めて立ち上がりが早い。またSTAP細胞からSTAP幹細胞になる確率も80~100%と非常に高い。もしES細胞が混入していたとすれば,こうした点にも説明がつく。(中略)以上を考えると,若山氏が受け取った「STAP細胞」にES細胞が混入していたとの懸念を捨てきれない。(P.61)』

    さらに、8月号では以下のような記述もあります。

    『こうした幹細胞やその混合物から得られたデータが論文中でどのように使われたのかを見ていくと,小保方氏らが論文で描いていたストーリーに,それぞれぴたりと当てはまることがわかる。(P.56)
    図2iの樹形図は,まさにその主張を完成させるデータである。小保方氏はこのデータを得るためにES細胞とTS細胞を混ぜ,遺伝子チームに依頼したのではないだろうか。(P.60)』

    Ooboeさんは当然読まれていると思いますが、これらの記述についてはどのように反論されるのでしょうか。

  26. またわけのわからない、タイトルと本文が一致しない記事「胚内という分化増殖蛋白が…」が出てきたのでコメントしてみましたが、悪口でもないけれども、承認されないでしょう。
    コピーです。2019.2.14 11:55頃

    >学とみこさん

    WiKiによる幹細胞の解説は、今更説明をうけなくてもわかります。しかし、

    2019/2/12(火) 午後 4:30学とみ子(ttps://blogs.yahoo.co.jp/solid_1069/15846900.html)の 生理的幹細胞 とはなんでしょ?WiKiの解説にもないのですが、ご教授を。

    「酸浴は、こうした状態になんらかの変化をもたらすことが発見された。」の「こうした状態」とは「さらなる多能性を発揮すること」なんですか?意味不明です。ご教授を。

    「その候補となるのは、体内の幹細胞か?となるだろう。それでも、こうなると、単なる選択とは言えない。」 意味不明です。幹細胞だったら選択です。「こうなる」とはなんでしょ。ご教授を。

    「血液幹細胞は、血液系細胞のリンパ球、骨髄細胞などへと、一方交通的に分化できるけれど、巻き戻らないと考えられている。これらの細胞はさらに巻き戻る能力を持つと考えても良いだろう。」 意味不明です。「巻き戻らないと考えられている」のに何故「巻き戻る能力を持つと考えても良い」のか論理がめちゃくちゃですな。ご教授を。

    あのねさんを始めとする擁護の方々が解説できるのならご教授を。

  27. お婆ちゃんのコメントです。
    https://blogs.yahoo.co.jp/solid_1069/15861903.html#15862886

    >plusさんのコメントです。
    >>どこでどんな意味で使ったか覚えていたり調べる人は皆無だと思ったんでしょうね、それについていいかげんなことを言って貶めようという小汚い根性ですな。
    >何でこうしたコメントにつながるのかわかりませんね。

    わからないんだそうです。
    ため息氏に嘘つきと言われている理由もわからないんでしょう。
    そもそもは

    >以前は、鉄砲玉とか言っちゃて、あなたが彼を消耗品扱いした事は忘れてしまうのでしょうか?
    捨てられた存在と言わんばかりの
    >ひどい言い方でしたよ。都合良くお忘れですか?

    >自らの失言である鉄砲玉を一番最後に持ってきた。
    >そして、お決まりの相手(学とみ子)のせいにした。

    お婆ちゃんのこのコメントはどこをどう解釈したらそういう言葉がでてきたんだか解説して欲しいですな、という話ですな。。
    人のコメントに論評する時にきちんといつのがどのコメントであるかを明示してそれに対するご自分の考えを述べていれば「嘘つき」とか「小汚い根性」とか言われませんよ。
    いつのどのコメントだかぼやかしてわからないようにして、それに対して相手がいかにも阿呆であったり卑怯であったり読めるような論評を加えてばかりいるから「小汚い根性」と言われるのです。

    発言の根拠を尋ねられて学とみ子氏が答えられないことは頻繁に見受けられますが、批判なんて行う資格のない怠惰な人であると多くの人が考えているようですよ。この件もその一つということです。
    どこが失言だか尋ねても、怠惰な学とみ子氏はどこにそのコメントがあったか調べたりしないでしょうから、かわりに私が手間をかけて「鉄砲玉」のコメントを探して学とみ子の行った「失言」という論評が妥当かどうか第三者にもわかるようにしてあげましたよ。

  28. plus99%さん

    そうなんですよね。御本人は自分がいつ発言したのか覚えていない、まそれはいいとしても、それを遡って調べることはしないので、批判するほうが、せめて記事のタイトルと本文が一致していれば探しやすいのにそうでもないから、探すのが大変なんですよね。

    そして、指摘してもpee on the frog’s faceで、しれっとしているからほんとにタチがいいですな。

  29. 学さんのコメントです。

    【あのねさんのコメントのどこが陳腐なのか?、過去に議論されたと言うなら、その経過やら、証拠を体内さんは出すべきでしょうね。体内さんが証拠を出せないなら、あのね議論についてこれなかったと反省して欲しいです。】

    了解しました。
    ではまず、ため息先生に対し「嘘」を書いたことについて、誠実な説明、謝罪をお願いします。

    そして、再三申し上げていますが、もう一度書きます。

    【>バラバラにせず塊にしたことでダメージが少なく、残っていたES細胞の能力が取り込まれ、キメラマウスができた、ということは考えられると思います。

    こうしたオリジナルな文章を拝見すると、彼女のレベルが良くわかります。科学的な新知見(世の中に情報が無い案件)を想定する難しい作業になるので、書き手の実力が良く出ます。
    こうした論評をするためには、体内さんは力不足ですので、もう少し基礎体力をつけてほしいです。
    多分、体内時計さんは、この部分で細胞知識が必要との意識が無いので、不用意に論評しちゃうんですね。】

    私のこの文章のどこが問題であるか、科学的な知見からもご教授いただけませんか?
    よろしくお願い致します。

    【TCRも、他のサイト以上に、学とみ子ブログで議論されているけど、体内さんにはフォローできない。】

    今、忙しいので手短に。
    このあり得ないコメントをお書きになったのはどこの誰でしょうか?

    【2NキメラのDNA抽出は、若山スタッフがやったと報告書にあります。
    そのキメラの尻尾TCRが捏造まがいでしょう?】

    http://seigi.accsnet.ne.jp/sigh/blog/?p=14347#comment-29615

  30. 体内時計さん

    まったくね。
    学とみ子氏は体内時計さんに説明しろと求める前に、自分が体内時計さんに説明を求められたことを説明しろと。
    ごもっとも。

    学とみ子氏は体内時計さんに説明しろと求められたことを説明する能力が自分にないことをわかっているんでしょ。
    おあいこだと、他のひともそうなんだと自分を納得させたいんだね。
    すべからく、おばあちゃんが他のひとに投げつける非難は、おばあちゃん本人が自分と自分の行いについて気に病んでることなんだと思うと腑に落ちるね。

    「アーティクル論文ED図4には、STAP細胞のテラトーマ形成能の図があり、Oct弱陽性細胞ではテラトーマ形成能は無いが、解離しない状態で Oct陽性STAP細胞を用いた方が、テラトーマ形成能が高まります。すなわち、STAP細胞は解離に弱く、細胞相互作用をさせた方がテラトーマ形成能が高まるとの知見です。
    こうした事実は、細胞を塊状で注入する事と、多能性向上(しっかりしたテラトーマができる)に関連性がある事を示します。」
    ttps://blogs.yahoo.co.jp/solid_1069/15846900.html 2019/2/12(火) 午後 5:37学とみ子

    (>キメラ作成実験はES細胞を使っても100%成功するわけではありません(「あの日」p64)ので、細胞塊を注入する前の実験で、若山氏はES細胞と知らずトリプシン処理してバラバラにして注入した実験を行い、成功しなかった可能性もあります。つまり、細胞塊にして注入する実験の前からES細胞が渡されていた可能性もあります。)
    「私もその可能性を考えています。バラバラにせず塊にしたことでダメージが少なく、残っていたES細胞の能力が取り込まれ、キメラマウスができた、ということは考えられると思います。」
    ttp://seigi.accsnet.ne.jp/sigh/blog/?p=14597 体内時計2019年2月9日 12:34 PM


    このふたつの文の間にイマジネーションや目配りや使用した用語の的確さなどの専門家と素人の超えられないレベルの違いがあると具体的に説明できないとならないねえ。

  31. >STAP細胞理解は、世の中に出て無いことを想像する作業なの。

    >誰も言ってないSTAP新知見を、ご自身で語ってみて。

    https://blogs.yahoo.co.jp/solid_1069/15863146.html#15864038

    ってゆうのは傑作ですな。どういう意味で言葉を使っているんでしょう。

    これはこれから追加実験しようと計画を進めていることの話ではないし、目の前に現象があるとか、大量の生データを手元に置いてそれの示すことがらに想いを馳せてそれらを整理して共通性や法則性を見出そうとしていることの話でもないのだけどな。
    各地で行われた多数の再現実験がすべて失敗し、論文の図表に不都合が多数指摘され、それらの生データを提出することを実験者は拒んだり、保存されていた物的証拠とされたものが違うものであったと明らかになって論文が撤回されたことの話なんだけれどな。

    多くのひとが知見を得るための詳細を世に出すことを拒んだのは、STAPを唱えたご本人なんですけどね。
    お婆ちゃんはその世に出ていない詳細を想像して知見を得るという。
    お婆ちゃんの話す「科学」というのはどこの世界にあるもののことなんでしょうね。「詩」や「物語」の類らしいけど。場所はゆめのくにとかだなきっと。
    「推理ゲーム」や「芸能ゴシップ」の類かもしれない。
    先日「カルト」か「似非医療」の近縁ではないかと書いたが。

    それはともかく、説明を求められたことを説明するのはイヤだと。(笑)

  32. >誰も言ってないSTAP新知見を、ご自身で語ってみて。

    あほか。リテシー失調症だな、この婆さん。
    脳内お花畑で遊んでるらしい。筆頭著者も似たようなもんだが・・・メルヘンの世界はそんな甘いもんやおまへんで。

  33. 探し物はなんですか~見つけにくいものですか~
    理研の中もBWHの中も探したけれど見つからないのに
    まだまだ探す気ですか~それより私と想像しませんか~
    夢の中へ、夢の中へ、行ってみたいと思いませんかぁうふ・ふ~

    データは?じゃないのよSTAP細胞理解は、HA~HA~
    根拠は?じゃないのよSTAP細胞理解は、HA~HA~
    世の中に出て無いことを想像する作業なの~HO~HO~
    さみしいだけならいいけど、
    ちょっと虚しすぎるのよSTAP細胞理解はHOHO~HO~

  34. もう、笑うしかありません。木っ端役人に木っ端役人と言ったところで、悪口にもならないこともお分かりでないようで。「お前のかあちゃん出べそ!」以下ですな。(笑

  35. 学さんが新しい記事を書かれました。ttps://blogs.yahoo.co.jp/solid_1069/15864276.html
    私宛の内容ですので、お答えしたいと思います。

    【この言葉で、体内さんは、あのね説の既出記事について示さないことがわかります。】

    何故、そうなるのでしょうか。私は学さんが【過去に議論されたと言うなら、その経過やら、証拠を体内さんは出すべきでしょうね。】と書かれたことに対し、『了解しました』とコメントしてるのですが。
    つまり、学さんが仰りたいことは、ご自分もため息先生から誤解も中傷も書かれた。嘘も書かれた。しかし、自分は放置されたので、ため息先生に対して説明も謝罪もする気持ちはない、ということでしょうか。

    学さんがそのように考えているのであれば、私が何かを言える立場ではありませんが、その学さんの事情と、私があのね説の既出記事について示さないこととどのような繋がりがあるのでしょうか。
    私が「学さんは絶対にため息先生に謝らない」ということがわかっていて、『ではまず、ため息先生に対し「嘘」を書いたことについて、誠実な説明、謝罪をお願いします。』と書いたというのでしょうか?
    はっきり言って、私は学さんの事情や感情には全く興味がありません。妄想で勝手な決めつけをし、他人を否定するのはやめていただけませんか?

    【そもそも、謝罪を他人に要求するという事が、学とみ子は好きでありません。】

    それは私も同じです。確かに謝罪は他人に要求されてするものではありませんね。しかし、それであるなら、
    【体内さんが証拠を出せないなら、あのね議論についてこれなかったと反省して欲しいです。】
    と、私に「反省」を要求するのはおかしいですね。謝罪を要求するのと反省を要求するのと、どんな違いがあるのでしょうか。
    また、「あのね議論」とはあくまでも妄想ですね。妄想についていけないことに対し、何故、反省しなければならないのでしょうか。

    【>私のこの文章のどこが問題であるか、科学的な知見からもご教授いただけませんか?

    そういうことは自分で考えましょう。】

    驚きました。つまり、答えられない、自分には答える知識も能力もない、ということですね。
    私に対し、

    【こうしたオリジナルな文章を拝見すると、彼女のレベルが良くわかります。科学的な新知見(世の中に情報が無い案件)を想定する難しい作業になるので、書き手の実力が良く出ます。
    こうした論評をするためには、体内さんは力不足ですので、もう少し基礎体力をつけてほしいです。
    多分、体内時計さんは、この部分で細胞知識が必要との意識が無いので、不用意に論評しちゃうんですね。】

    という卑劣な書き方をしておきながら、結局、ご自身は私のコメントの問題点を論じることができないのですよね。
    ため息先生への謝罪は結構ですから、私の文章のどこが問題であるか、批判した以上、責任もってお答えください。あのね議論を「陳腐」といった理由をお答えします。

    【>今、忙しいので手短に。
    このあり得ないコメントをお書きになったのはどこの誰でしょうか?【2NキメラのDNA抽出は、若山スタッフがやったと報告書にあります。
    そのキメラの尻尾TCRが捏造まがいでしょう?】http://seigi.accsnet.ne.jp/sigh/blog/?p=14347#comment-29615

    これに関しては、すでに学とみ子が以下のエントリーのコメント欄で説明をしています。茶字
    2019/1/19(土) 午後 1:43の学とみ子のコメント(茶字)です。
    つまり、今でも、体内さんは、学とみ子が間違いを放置したと言いたいのです。
    あるいは、以下の学とみ子コメント読んでいないのでしょうか?】

    もちろんコメントは拝見しています。そもそも、上記の学さんの間違ったコメントに対する指摘をしたのは私ですから。

    『報告書の何ページでしょうか?
    10頁には以下の様に記載されていますが。

    「(e)STAP 細胞や STAP 幹細胞由来のキメラは ES 細胞由来である可能性が高い (調査結果) 1)Article Fig.4 と Extended Data Fig.7 に 129/Sv×B6(CAG-GFP) F1 マウスから作ら れた STAP 細胞由来の 2N キメラができたこと、さらに germline transmission により、 このキメラの子ができたことが報告されている。 小保方研のフリーザーに「カルスキメラ子 1」~「カルスキメラ子 9」と書かれた 9 本の DNA 試料があり、2011~2012 年の CDB 若山研では STAP 細胞を「カルス」と呼んで いたことから、これらはこのキメラの子の DNA と考えられた。実際に、小保方氏への聞 き取り調査により、これらの試料は Article Extended Data Fig.7 に出てくるキメラの 子から小保方氏が抽出した DNA であることを確認した。」』ttp://seigi.accsnet.ne.jp/sigh/blog/?p=14347#comment-29615

    その後、学さんが
    【学とみ子が昨日、書きました以下の文章があります。
    >2NキメラのDNA抽出は、若山スタッフがやったと報告書にあります

    今朝、報告書を良く読み直したら、若山研究室スタッフが抽出したのは、幹細胞から作った4NキメラDNAとの報告書記載でした。
    上記の文章は間違えました。すみません。

    小保方氏がDNAを抽出したのは、キメラの子どもでした。

    いづれも、尻尾細胞とは関連しません。大事な情報が、報告書に無いです。

    STAP細胞から作った2NキメラDNAは誰が抽出したか?報告書には見つけられませんでした。

    どこかに情報がありますか?

    2019/1/19(土) 午後 1:43】

    と書かれたので、
    『学さん
    >いづれも、尻尾細胞とは関連しません。大事な情報が、報告書に無いです。
    STAP細胞から作った2NキメラDNAは誰が抽出したか?報告書には見つけられませんでした。
    どこかに情報がありますか?

    自信がないのでコメントを控えていましたが、どなたからもお返事がないようなので。
    マウスの尻尾から抽出したDNAの解析については、論文のMETHODSに
    “Genomic DNA was extracted from STAP cells and tail tips from chimaeric mice generated with STAP cells derived from CD451 cells.”
    と 記載されているだけで、論文にデータは載っていなかったはずです。
    なので、調査の対象にもならず、報告書に記載されていなかったと記憶しています。』ttp://seigi.accsnet.ne.jp/sigh/blog/?p=14347#comment-29697

    とお伝えしました。いずれもお返事はいただいていませんので、お読みになられたかどうかはわかりませんが。

    が伝えたかったことは、学さんは
    【TCRも、他のサイト以上に、学とみ子ブログで議論されているけど、体内さんにはフォローできない。】(ttps://blogs.yahoo.co.jp/solid_1069/15863146.html#15863876)

    と書かれていますが、果たしてそうだろうか、ということです。
    学さんのブログであなたの間違いを指摘してくれた人はいましたか?

    【NキメラのDNA抽出は、若山スタッフがやったと報告書にあります。
    そのキメラの尻尾TCRが捏造まがいでしょう?】

    こんな出鱈目を、何故、学さんのブログの方々は気が付かなかったのですか?

  36. はははは。

    https://blogs.yahoo.co.jp/solid_1069/15864276.html
    >>私のこの文章のどこが問題であるか、科学的な知見からもご教授いただけませんか?
    >そういうことは自分で考えましょう。

    コントですね。
    それでは学とみ子ブログで交わされている「科学的議論」とかいうものがどこを陳腐と評されたのだかも
    「そういうことは自分で考えましょう。」ですよ、お婆ちゃん。
    体内時計氏に投げつけた説明できないでしょ?という非難はお婆ちゃんに返る。
    説明できないんでしょと読んだ人はそう思うよ。
    はははははははっはははははは。

  37. plus99%さん
    山の住人さん

    >STAP細胞理解は、世の中に出て無いことを想像する作業なの。
    >誰も言ってないSTAP新知見を、ご自身で語ってみて

    ただただ唖然です。
    >論文は、著者に都合の良い事しか書きません。
    >私は私で判断しています。研究者が実在する必要は無いです。私の判断ですから。

    この言葉を目にしたとき、まさか、これを超えるものは現れないだろうと思っていたのですが、甘かったです。

    ところでplus99%さんの替え歌、おもしろすぎます。
    4年前、「一研究者・教育者の意見」で、信じられないような美しいフレーズを拝見して以来のファンなのですが、文才があるって本当に羨ましいです。

  38. 若いときに合宿免許で、俺は年上だぞ、敬え、という奴がいました。科学の発展で頭脳年齢が若くなってるみたいですが、まだまだじーさんはじーさん、ばーさんはばーさんなんですねえ。その根拠データを示せ?
    あんたたち。向こうに書いても没だろうなあ。

  39. 体内時計さん

    お褒めに預かり光栄です。

    照れますな。元広告屋ですから小綺麗なフレーズになっただけでしょ。

  40. 学さんのコメントです。
    【実生活につながるような情報は、出来るだけ止めたいと思います。ご協力をお願いいたします。】

    学さんがそう思うのならば、何故、k氏のコメントを承認されるのでしょうか。
    「承認制」という手段を乱用し、自分の卑怯な心を晒していることに、学さんは何故気が付かないのでしょうか。

    k氏のコメントは、ため息先生も仰っている様に、実生活につながる情報ではありません。
    しかし、○○が殺人者と似ているというコメントは、ほんの少しでも良心を持つものであるなら、決して発する言葉ではなく、敢えて選んで公開するものでもありません。

    人の命を救う医師である学さんが、何故、それを理解できないのか。
    このままK氏のコメントを放置していれば、実生活に影響が出るのは学とみ子氏だと思います。

  41. plus99%さん

    >元広告屋ですから

    そうだったのですね。それで納得しました。
    たった一行のセンテンスに心を動かされた衝撃は、2時間の映画に感動するよりも大きいような気がします。
    誰にも教えたくなくて、ずっと自分の心にしまっておきたいような感動。

    悲惨なことばかりのSTAP騒動にも、自分にとってはいくつかプラスになることがあって。
    plus99%さんの言葉はその中の一つです。
    仕事やプライベートで京都に行くことが多いのですが、その度にあのフレーズを思い出して静かな幸せを感じています。

  42. 体内時計さん
    学さまのコメント
    【実生活につながるような情報は、出来るだけ止めたいと思います。ご協力をお願いいたします。】

    へ、コメントしてくる相手に対して、科学者か、素人かとかすぐに相手の社会的属性(個人に繋がる情報)知ろうとするような質問を繰り返しているのは誰でしょ?自分は相手の属性を知りたいけど、自分のそれを語られるのは嫌だというわけですな。なんとまあジコチュウのご都合主義な主張を恥ずかしげもなくするもんですね。この鉄火面ぶりには驚嘆するしかありません。 (笑
    しかも相手は学さま自ら公開した情報を言っているのに過ぎないのです。その上一旦ネット上に公開された情報はコピペされるから、元記事を慌てて削除しても消すことができなし、いったん出された情報は発信者の手許を離れて一人歩きする危険があるということも認識されてないのですね。(呆

  43. ブログのコメンテイターはやはりブログのクオリティーに倣う。仕方ないか。
    ttps://blogs.yahoo.co.jp/solid_1069/15865438.html#15865483

    原文のやりとりはこう。

    >STAP論文は共同研究です。他人が小保方氏を陥れようと画策する事がいかようにも可能です。
    だからこそ、DNA配列を根拠に小保方氏がES捏造をした、したであろうと決めるのは問題あります。STAP派の主張はここですよ。
    2019/2/4(月) 午前 6:56学とみ子

    >意味不明です。調査報告書の結論は、「ES細胞の混入があった。」「混入者も不明。故意によるものか事故かも不明。」です。小保方氏を批判する人、あるいは桂調査報告書を肯定している人も、私の知る限り小保方氏がES混入犯だと名指ししている人はいませんが。もしそのように名指ししている研究者がいたら具体的に教えてください。
    2019/2/4(月) 午前 10:40 アホかいな
    ttps://blogs.yahoo.co.jp/solid_1069/15846900.html

    「もしそのように名指ししている研究者がいたら具体的に教えてください。」は意図的にはずしてるんでしょうかね。ため息ブログ氏という言い方もやれやれ。

    石川氏が名指ししてるじゃないか、というのはその通りですね。
    いたじゃないかと。いましたね一人発見しましたと。学とみ子氏の言うSTAP派というのは一人ですでいいと。

    石川氏は楽器氏と違って警察に捜査を始めさせることのできる材料を持って行ったと考えるしかないし、
    BPOは前の話題と連続していないことを示す配慮が不十分であったという他はNHKの提出した証拠を検討して主張を認めた判断をしていると思うのだけれどね。

    間違いは書いていないがわざ紛らわしく書いているのですかね。
    mとjは放置したりFBと学ブログで別名でそれをばらしたなと怒った奴は放置するわりに、外来の誰と誰が同じ人物かには興味を示すのだね。ま、そういうものか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください