微熱

風邪か、微熱があるようなので帰宅。14時現在、鼓膜温37.0℃、口腔温:新しいデジタル温度計 36.9℃、古いデジタル温度計 37.6℃。値はどこまで信用していいかわからないけど発熱していますな。

朝はなんともないと思ったが、勤務先に行ったら、なんとなくおかしい、関節に違和感がある、頭が火照った感じがする。微熱のある証拠なんで、午後帰宅して、こたつの中でひっくり返っている。市販の去年の風邪薬は飲んだ。インフルの予防接種はしてある。さて、明日はどうなるだろ。

今晩は、おろししょうがとネギみじん切りいっぱいの湯豆腐、マグロの冷凍アラの煮込み、アルコールで暖かくして寝る予定。

風邪薬飲んで、一汗かいたら、翌朝(2018.12.4)鼓膜温35.4℃、問題なさそ。でも、根が怠け者なんで、今日はテレワークとする。夕方、熱がなければ、おしまい。
18時20分、35.7℃ アルコールがまた飲める。

2018.12.5 朝 問題なさそ。発熱して、12月なのに、この暖かさなんで、なんだか温度感覚がめちゃめちゃ。暖かく感ずるのは当方がおかしいのかと思ったりするこの頃です。

「微熱」への2件のフィードバック

  1. あらら。風邪を召されましたか。私は本葛粉を買ってあります。アメ横センタービルで買うとリーズナブルな値段で手に入ります。それにしょうがとシナモンを入れて葛湯にすると効果が高いです。砂糖はお好みで。葛粉(葛根)、シナモン(桂枝)、生姜は葛根湯の原料ですから、風邪の引き始めにはぴったりです。本葛粉は料理にも使えますから無駄にはなりません。お大事に。ゆっくりお休みになってください。

    1. アノ姐さん

      ありがとうございます。市販の風邪薬としょうが+ネギ湯豆腐とアルコールでなんとかなったでしょう(2018.12.4 06:20現在)。
      ふむ、葛粉ね。秋葉原にいったら購入してみます。シナモンはスーパーにあるしね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください