Macのデフォルトの圧縮を使うとWinで文字化け

Macのデフォルトの圧縮を使ってフォルダを圧縮するとMac特有の . で始まるファイルが一緒になり、Winの文字コードがUTF-8でないのでWinで解凍すると日本語ファイル名が文字化けしてしまう。

これまでは、Winにファイルを転送してWinで圧縮し、圧縮されたファイルをMacに転送し、メールはMacで行っているので、メールに添付していた。面倒だから、これを解消するソフトがあるにちがいないと思い、探したらすぐでてきた。MacWinZipperというやつだ。同じものがWinZipperとして2500円でAppleStoreで売っているが、Appl.store.app がなかなか接続できない。ま。お試し版の無料バーションで問題なさそ。

このアプリケーションをダウンロードして、アプリケーションフォルダにコピーし、そのエイリアスを作成し、デスクトップとかDockに入れておき、ファイル/フォルダをドラッグ・ドロップすれば、元ファイル/フォルダの置かれた場所(フォルダ)にZIP圧縮されたファイルができるわけだ。

しかし、通常の圧縮のように、右クリックメニューで選択し圧縮したい。

というわけでAutomatorで設定することにする。

アプリケーションからAutomatorを起動し、テンプレート内の サービス を選択する。

”サービス”は、次の選択項目を受け取ります: は ファイルまたはフォルダ を選択し

検索対照: は Finder.app を選択する。

左のコラムから Finder項目を開く を選択し、右の空白ペインにドラッグすると Finder項目を開く という新しいサービスが出現するので このアプリケーションで開く からMacWinZipper.app を選択する。

Automator のメニュー の編集から 保存 を選択し、MacWinZipperで圧縮 と名前を付けて保存する。

これで、ファイルまたはフォルダを右クリックして出現するメニューの最下段に「MacWinZipperで圧縮」という項目ができる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください