やがて悲しき は止めて 楽しく生きる ことに

おもしろうて やがて悲しき 鵜舟かな」 から 「Seize the Day」 に変わったようです。前向きに、もはや転向不能なので、これまでの妄想路線を突っ走るようです。(Seize the Day とは

あちらへのコメントは承認されないので、ここにコピーを置きます。
どうしたら、…ないのである。」(2018.10.29 10:30 の魚拓)の 2018/10/28(日) 午後 9:27 [ m ]  と 2018/10/28(日) 午後 10:27 [ J ]  に対して 2018.10.29 10:20頃

>学とみ子様

mとjのコメントは科学的なコメントではなく当方あるいは当方のブログのコメンテータへの誹謗なので、このコメントも承認していただけるようお願いします。学とみ子様のフェアな態度を期待しています。もし承認されないのなら m と j のコメントを削除してください。このコメントのコピーは当方のブログに掲載します。

> m
ご自身が他所様の図写真を”盗用している”ブログを書いているのに、どうして「子供でも「道徳」と言う名の授業で教えられるはず」などと言えるの??道徳を超えた犯罪行為なんだよ。著作権を有する会社から削除要求が来て、その写真だけ削除したのはいいけれど、他の盗用写真は残っているよ。 mjもんたの 人道、道徳、日本人らしさ に沿っているの?

> j
「ネットの匿名性を利用し、暇をもてあまし、卑劣な書き込みをする」のは、お前だろ。悔しかったら勉強してmjもんたとしての科学的見解でも投稿してみろよ。

「やがて悲しき は止めて 楽しく生きる ことに」への37件のフィードバック

  1. 学さんが
    実際にあった事とは違うものを、”確定した事実”として記事内に書いています。
    ため息先生が、いつ個人情報の漏洩を行ったというのでしょう。
    失礼極まりない事実誤認です。
    他者に(事実無根の)責任転嫁をせず、自らの言動を確認し省みないと。
    学さんの思い込み”事実”を被害者気取りでの披露はいかがなものでしょう。
    上記外にもこの数回の記事内にある「女性同志の激しい鍔迫り合い」との文言も事実ではなく思い込みですね。
    他にも諸々ありますので、少し冷静になってから記事、コメントを書いた方がよろしいかと思います。

    ***********
    >これだけ、個人情報の漏洩など問題行動を起こしているため息氏には、Lさんは礼をつくし、学とみ子にはつらくあたられる理由は何なのでしょうか?

    上記は学さんブログの下記記事の一節です。
    =Lさんがご自身のコメントをどのようにコントロールなされるかは、もちろんご自由ですが、私の意見に反論される時は、どうぞ、このブログにてお願いしたいと思う次第です。=
    2018/10/29(月) 午後 9:15
    ***********

    1. 学さん

      少し冷静になって、記事の内容を修正したのですね。
      今回の方が見苦しくない文言です。(内容には踏み込みません)
      修正をしたとの一文を理由と共に書き加えるとベターですね。

      コメントを学さんが取捨選択をしているという事は、選択したコメントに学さんも責任を持つ事であると以前も助言しましたが、そこはいまだに納得していないのですか。

    2. はなさん

      あっちのブログの該当記事に以下のようなコメントを送りましたが、承認されないでしょうね。2018.10.30 08:20頃

      >学とみ子様

      当方が思うに、L さんは、たとえ、ため息がmjもんたのようなゴロツキであっても、その発言が科学的に妥当とおもえば妥当だとおっしゃるし、学とみ子様がマザー・テレサのような聖人であってもその発言が非科学的だとしたら、妥当ではないとおっしゃっているんですよ。それに対し、感情的に私のブログに来ないと嘆き、あの不当なため息のブログに行くなと言っても意味のないことでしょう。
      学とみ子様が尊敬する L さんの発言が、現在の学とみ子の考えと異なるのなら、何故かを考えるのが最初に取るべき行動で、このようなブログ記事は L さんに失礼でしょう。そのためには、あの筆頭著者の弁護士を伴った記者会見の前の学とみ子に戻り、資料を偏見なく丹念に読み再考すべきだと愚考する次第です。
      ごきけんよう。(毎度のことですが、このコメントは当方のブログにコピーします)

      さらに、絡んでみました。

      >学とみこさん
      学とみ子:「このブログにて、真正面からの質問の形でお願いしたいと思う次第です。」
      だったら当方等の、正面からの質問にも答えてほしいですね。
      「TCRがないからSTAPはない」といった方はだれ?
      「注入されたTCR再構成のある初期化されたT細胞は他の細胞との競争に負ける」という根拠となる論文は?
      当方が作成した、学とみ子様の意向に沿ったと思うベン図(ttp://seigi.accsnet.ne.jp/sigh/blog/?p=13522)は、学様の意図とは違うの?違うなら何処が?
      などが、比較的最近の当方からの質問でしたが、お答えがありません。
      科学的な質問かと思いますがどうでしょ。

      魚拓 2018.10.30 08:06

      1. ため息先生

        言及されたため息先生を差し置いて、先にコメント失礼いたしました。
        それにしても、変わらずに理路整然とした反論でいらっしゃいますね。
        私などがオッチョコチョイに抗議をする必要などないのですが、あの記事と共に承認されたコメント群と合わせ、そのダブルスタンダードぶりに目眩と共についついついつい。^^;

  2. 学さん、実は公務員の闇バイトじゃないでしょうか。
    過激な人が入ってきてかき回されて、ばれるのを
    恐れてるとか。

  3. 学さんの新しい記事(https://blogs.yahoo.co.jp/solid_1069/15727009.html)を拝見しましたが、激しい感情の羅列ばかりの文章は小保方氏のそれとよく似ていますね。
    小保方氏も信頼していた方々に対して恨みや辛みを延々と語っていましたが、何故、このような状況になったかの原因を顧みることがなければ、また同じことが繰り返される恐れがあります。

    学さんのブログでは、コメントの承認ミス、承認忘れ、数日たってからコメントアップ、などが何度もあり、投稿者にとっては非常にコメントしづらい状況です。
    学さんは
    【以前の時も、学とみ子が承認しなかったから、Lさんはコメントするのをやめたとおっしゃっていましたが、私は以前の記録を確かめましたが不承認で残っているLコメントはありませんでした。】
    と書かれていますが、学さんは以前、コメンテーターに対して「誤ってコメントを消してしまったので、もう一度投稿してほしい」と書かれていたことがありました。Lさんのコメントに対しても同様の可能性については考えないのでしょうか。

    【ブログの承認以外に何か失礼なことがあるのでしょうか?】
    このコメントもおかしいです。ブログの承認制に問題があったのだから、何故、そのような事が起きたのか、原因を分析し、再発防止に努めなければ、また同じ過ちが起こり得ます。
    Lさんに直接コメントを求めるのであれば、承認制を止めることを考えるべきかと思いますが、それについてはどうお考えなのでしょうか。もちろん、それでLさんがコメントして下さるかはわかりませんが。

    >コメントを学さんが取捨選択をしているという事は、選択したコメントに学さんも責任を持つ事であると以前も助言しましたが、そこはいまだに納得していないのですか。

    はなさんの仰る通りですね。
    朝、新しく承認されている3件のコメントを拝見しましたが、これらのコメントを選択したということは、これが学とみ子という医師の人間性を表しているのだと思います。

    因みに、擁護の方の妄想では、私やアノ姐さんは独身だということです。
    私もアノ姐さんも一度も「独身」だと書いたことはないと思いますが、仮に独身だとしても、それに対して批判的なコメントをするここと自体が非常に今の時代に逆行してる愚かな行為だということには気づかないのですね。
    そして、このコメントを選択した学さんにも同じことが指摘される、ということを学さんはどれくらい理解されているのでしょうか。

  4. エグゼビア様

    私は学さんの職業について諸々推測を書き込むするつもりはないのですよ。しかし万人がそう思うとも考えていません。
    皆様の様々なご意見を居ながらにして拝見する事ができるのは、ネットの利点だと思います。

    その上で、自らブログにプロフィールをアップし、その結果起こった件について、他者への責任転嫁=個人情報の漏洩など問題行動を起こしているため息氏=とブログに書き込む学さんの行為について事実誤認で失礼であるとコメントしました。
    学さんは事実と違う事をいつの間にか事実と誤認識する傾向があるので、それは違うと押さえておいた、それだけです。
    些細なことならいざ知らず、ため息先生への人格中傷となり、学さんの記事だけを読んだ方には大いなる誤解を与える事柄でしたから。

    プロフィールについては学さんは削除した様子ですので「その方が良いと判断した」のでしょう。
    「不用意不注意自己責任」は実生活でもネット上でも同様です。
    安易に自己欺瞞につながる他責に走らないように、己への戒めと共に。

    1. 別に推測ではなく、単なる揶揄です。プロフィールの休日匿名小遣い稼ぎ、なんかやましいのかと思ってたら行動派が乱入してきて急にそわそわ、やっぱり変だ。と揶揄してるわこです。どちらのブログも、互いに異説を揶揄しあう、そんな関係でしょ?

      1. 私も揶揄します。
        面白がってもいます。

        >互いに異説を揶揄しあう、そんな関係でしょ?

        そういう面もありますが、それだけでは無いのでは?
        現に擁護の方々が、リアルに関係する組織、個人への執拗なアプローチを、情けないことに未だにしている事もありますので、否定すべきは否定する必要があると考えています。
        対象にされた組織、個人にとっては程度の強弱はあれ迷惑(以上のこともあり)極まりないでしょうね。

        私にとっては9割以上はあきれ返りながらの観察ではございますね。
        思い込みの強い方々には、それなりの経験はあるので、このオワコンのSTAP事件で、いわゆる擁護の方々に対して自分なりの説明はついているのですが。

          1. 前にも書いたけど、個人ブログだからあの程度のよた話は流しとく、というのもありで、むしろこちらが荒らしのようでもあります。ただ軒下さんが危惧したことが起きちゃいましたし、それまでは社会な抑止にはなっていたわけですが。
            学さんはチキンのようなので自説同意はありがたいけど、行動には積極的ではないようですね。
            そこでつつかれてはまずい素性があるのでは、と揶揄するわけです。

            あっちに反映されるかな?

  5. 【ため息ブログは、学とみ子の個人情報に関して複数の問題点を抱えています。
    コメンテイターの方も、学とみ子情報を厚労省や都道府県当局に通報されたりしています。】

    学さんのコメントですが、パルサさんが厚労省や都道府県当局に通報したのは学さんの個人情報ではなく、学さんのブログに公開されている内容だと理解しています。
    学さんはサイトの一部を削除されたようですが、厚労省や都道府県当局に通報されたら不都合な内容があったのでしょうか。

    私はパルサさんがなさった行為(厚労省や都道府県当局に通報)自体は問題があったとは思いませんが、「通報した」ということをこちらのブログで公表することに違和感がありました。私だったら、某医師会に通報することはあっても、それをネットで発信することはないと思うので。

    しかし、今、学さんがサイトの一部を削除されたことについて、厚労省や都道府県当局から指導があったか否かは別として、削除したということは「その必要があった」「そのほうが良いと判断した」ということなのでしょう。
    つまり、学さんはパルサさんの行為に対して、批判するのは的外れだと思います。ご自身に疾しいところがなければ、サイトはそのまま残しておく選択肢もあったはずですから。

    一部のコメントが、はなさんと被ってしまいました。
    失礼しました。

  6. 学さんのブログでxyzさんが、こちらのブログの「一年前の記事」について言及していましたが、どの記事について仰っているのかわかりました。
    xyzさんが記事のURLを載せないのは、その行為自体が個人情報を広める恐れがあるからだと思います。

    ただ、xyzさんが件の記事に対して問題であると思うなら、何故、もっと早い時期に指摘されなかったのでしょうか。
    ご指摘の「プライバシー侵害」の記事掲載直後も、学さんは記事をいくつか書かれていますが、xyzさんは「プライバシー侵害」について言及されていましたか?(時間がなく、全てを確認していないので、間違いがあったらご指摘ください)

    他のブログでも見かけますが、xyzさんは人々の記憶から消えかかった過去の記事や発言を中途半端に取り上げて、執拗に非難されますが、そのような行為が何かの役に立っているのでしょうか。
    個人的にはプライバシー侵害についての発言は控えるべきだと思いますし、自分自身も抵触しないように、コメントする際には十分留意したいと考えています。

    余談ですが、tea*r*akt2氏の記事で、ご自身を“Irongate”だと、自ら個人情報を明かされている方がいました。https://blogs.yahoo.co.jp/teabreakt2/18569269.html#18613218
    “Irongate”とは、東大医学部の事だと思いますが、何も証明することできないネットの場で、自身の学歴を語る行為自体が無意味ですし、この方が本当に“Irongate”か否かはわかりませんが、この発言が他の東大医学部の方々に迷惑をかけるという想像力は働かなかったのでしょうか。

  7. 体内時計さん
    他人の迷惑になるかも知れないという想像力があれば、STAP騒動はとっくに終息していたはずだと思います。
    擁護の方々は、筆頭著者を擁護しているつもりのようですが、本当に擁護したいのなら筆頭著者が何を望んでいるのかという筆頭著者の意志をが一番大切なはずだと思います。そして自分はこうした方がよいと考えたとしても、筆頭著者の意志にそぐわない行動は反って筆頭著者の迷惑になりかねないと自己の行動を控えると思うからです。しかし、擁護の発言からは、筆頭著者が何を望んでいるのかとか、現在筆頭著者が置かれている立場に配慮するような発言はひとつもなく、筆頭著者の意志を確認もしないで勝手に行動しているように見えます。だから私は、擁護は筆頭著者のことなど既に頭になく、自分の主張が受け入れられない不満から行動しているのだと言っているのです。っまり自己承認欲求が満たされない恨みが彼らの言動のエネルギーなんだと思います。

    1. アノ姐さん
      本当にそうですね。
      「弱い立場の(若いか弱い女性)筆頭著者を擁護している」との大義名分のもとでしたら、攻撃的な言動も無理筋の言動も許されるとでも思っているのでしょう。

      既に擁護の方々の中で科学的な解説を試みる方々は(撤回された)STAP論文と異なる自らの考える細胞を論じているようですし。
      人道を説く方は、数年来変わらずに、研究者達をバカと連呼し続けていますし。
      反STAP派の陰謀説は、いかにもありそうで乗りやすいでしょうね。
      少しでも論理的に考えれば陰謀説はおかしいのがわかると思うのですが、どうして理解できないのでしょうね。

      STAP事件はオワコンを認めてしまうと”自己承認欲求が満たされない恨み(鬱憤ばらし)”ができなくなるという単純な事、と言ったら矛先は私に来るでしょうか?私はエラく無いので来ないと思いますが。
      (好奇心が刺激されると書く私が、言える言葉では無いか?)

      1. はい、私も以前から、彼らはSTAP騒動が解決することは望んでいないと思っています。筆頭著者を擁護しているという建て前を錦の御旗に、日頃の鬱憤を声高に叫ぶことができるからです。おそらく人の考えや行動はどういう場面でも本質的に変わらないので、彼らはその非常識な言動が周囲の人に受け入れて貰えなかったり、否定されるという経験が重なって、いつもいつも自分は理不尽な扱いをされているという恨みと、自己承認欲求が満たされない不満を抱えているのでしょう。その感情を筆頭著者に投影して叫び続けているのだと思います。でも、非常識な主張は社会に受け入れられないので、自己承認欲求は満たされないままなのです。

      2. アノ姐さん、はなさん

        ご意見、同意します。
        擁護の方々は調査報告書撤回の為に動かれているようですが、桂調査委員長の
        「小保方さんの実験記録がほとんどない。ない可能性がないと我々は思っているが、正確に言えば提出されていない」
        という発言を聞いているはずなのに、そのような行動を起こす神経が理解できません。

        京大iPS研究所が厳しい不正調査を行いましたから、再調査では小保方氏にパソコンを提出させる可能性があります。仮にデータが消されているものがあっても、すべて復元するでしょう。

        その結果、小保方氏にとって、さらに辛い状況が与えられた場合、擁護の方々は責任を取れるのでしょうか。

  8. エグゼビア様

    結論ありきからコメントをよく拝見しておりましたので、「揶揄」と表現された中味は理解していたつもりです。
    ただですね、あちらには私のように”生真面目””融通が効かない””すぐに沸騰してしまう性格”の方がいらっしゃるかもしれませんし、返信の形で少しは明確にしておいた方が、面倒臭く無いのではとあえて返信を致しました。お手数をおかけし申し訳ございませんでした。
    今後ともよろしくお願い致します。

    体内時計さん、アノ姐さん

    私はすぐに「あの記事、コメントね」とわかりました。(エヘン)
    で、学とみ子ブログのブログ主さん、コメンテーターの方(方々?)の誤読もわかっていたのですが、誤読と教える義務はございませんし、教えてもわかりたく無いでしょうし、恣意的に誤読をしているのかもしれませんし。
    素直に読めば、学さんの不注意をため息先生が親切に注意喚起をし、正しい(あるべき?)表記を教えて差し上げたことがわかる記事でした。
    でも学さんが記事をアップされて直ぐに、2ちゃん(5ちゃん?)、その他で、すぐに問題の学さんがアップした表記でいわゆる身バレでしたね。

    ため息先生が教えて差し上げて間なしに学さんは修正をしましたので、感謝をしてしかるべきですのに、今になってすら「個人情報の漏洩をした」的な失礼なことを言うのですから呆れ果てます。
    ま、そういう方です。

    当該記事、二転三転、修正に次ぐ修正ですね。
    どんどん他責の言も多くなり、恨み言、愚痴、悪口、Lさんをすら疑うなどの追加が入りと、今の時点では見るに耐えない事になっています。まだ修正が(修”正”か?)入るのでしょうか。
    あの記事は削除した方が学さんにとっては良いと思うのですが。
    「ハイヒール姿を褒められた」という内容の記事?コメントを学さんが書いていた事があり、存外素直な人なのではと感じることもあったりするので、ついつい余計なお節介をしたくなるのが悪い癖です。

  9. 学とみ子さんは、2018/10/29(月)のブログで

    ため息ブログは、学とみ子の個人情報に関して複数の問題点を抱えています。
    コメンテイターの方も、学とみ子情報を厚労省や都道府県当局に通報されたりしています。

    といっています。前者については、御本人が(誤ってかどうかは知りませんが)開示している情報しか掲載していませんが、1年も経過してから御本人が嫌だというので、該当すると思われるコメントを非公開にし、記事も一部変更しました。
    後者については、通報したことを本ブログに投稿しても意味がないことですが、これは違法でもなく、下品な罵倒罵声でもないので当ブログでの検閲対象でもないのでコメントを削除することはしないことにしました。その結果、学とみ子さんが、自らのWebページを 403 Forbidden あるいは 404 Not Found にしたのは、御本人に後ろめたいことがあるのではと想像することができますが、事実はわかりません。
    ご了解ください。

    1. sighさん

      ここにこういう形でコメントすることになるとは思いませんでしたが。
      正論なのかもしれませんが、そのコメントは人間として尊敬はできませんね。
      エムだかリョーブだかに抗議していた人の言葉としてそれでいいのか私は疑問に思いました。
      お前に尊敬されようとは思っていないというかもしれませんが、それならそれで結構ですが。
      また、sigh氏が若山氏の肩を持つのはまだ見たことはないが、これを看過する人が今後、擁護派のする若山批判を批判するのも嗤われることでしょう。

  10. 学とみ子ブログ「どうしたら、…自然体ではないのである。
    にセイヤ君(2018/10/30(火) 午後 9:30 [ セイヤ ])とxyz君が当方へコメントしていますのでセイヤ君には返信しました。そのコピーです。xyz君は「終わりたい」といっているので、体内時計さんの見解に同意するところでもありますので、コメントしません。

    >セイヤさん

    学とみ子さんの考えているベン図をセイヤ君が作ってみてから、馬か鹿か知りませんが、議論を初めてください。当方の作成したベン図のどこがおかしいのでしょうか?

    「桂調査会のSTAP=ESを支持する理由を聞けば、知り合いの調査委員が出した結論だから」などと言っていません。委員会の委員に知り合いがいるといっているだけです。それが理由で結論を支持しているのではありません。公的な委員会で知り合いを含めた委員の方々がそれぞれ分野での業績があり活躍している方々で、解析結果とそれから導かれた結論が妥当と思えるからです。

    ES細胞を使った実験は、桂委員会では必要がないといっているだけです。セイヤ君が必要と思うのなら(ご自身、あるいは資金を提供してできる方に依頼して)やってみたら?と言っているわけです。

    「(慶応の?)吉村さんが言った」というのならその根拠となる文献、Webページを教えてください。

    きちんと当方の発言を読んでください

  11. |ω・`)コソ
    個人情報の取り扱いについて問題となるのは、個人情報保護法とプライバシー権に関するものです。

    まず、“個人情報”とは『生存する個人に関する情報であって、当該情報に含まれる氏名、生年月日その他の記述等により特定の個人を識別するすることができるもの(他の情報と容易に照合することができ、それにより特定の個人を識別することができることとなるものも含む。』と定義されています。

    ここで公開の有無は“個人情報”であるか否かには関係が有りません。
    更に個人情報が問題になる場合というのは秘密にされるべき、しているものの暴露となります。これはプライバシー権の侵害でも同様です。余程のことがない限り公開された個人情報に於いて問題になりません。

    今回、ため息先生のブログにて学とみ子氏の個人情報を漏洩させたのではなく、学とみ子氏はホームページ等で自ら“個人情報”を公開しているのであって、『学とみ子氏の個人情報に関して複数の問題点を抱えています。』とするのは、ただのイチャモンです。学とみ子氏本人は自ら当該ページを非公開にしたことからも分かるのですが、そのことを分かっていると思いますけどね。
    実は学とみ子氏は学とみ子氏本人の希望により削除・訂正のお願いする立場なんですよね。

    1. oTakeさん

      コメントありがとうございます。個人情報についてはoTakeさんのおっしゃることを当方も認識しています。ですので、今回の件は、自らが公開している(間違えたのかもしれませんが)ことを書いたわけで、削除したければ御本人が依頼すべきものと心得ています。しかし、そのような認識がない方なので、1年前に依頼すべきと思うところですが、今回、何やら言っていますので、削除して頂戴と言っていると解釈し、一部削除しました。
      間違えて表示したから、削除してちょうだい といえば、削除しその後何もいわなかったと思うところです。

    2. oTakeさーん
      ムカついているので愚痴混じりでしつこくチクっちゃいます。(–;)
      上記の『 』内、最初は下記だったのですよー!
      (まぁ、このレスの最初に同じことを書いているのですが)
      修正に次ぐ修正で現状表記になってますが、未だに被害者意識丸出し、もしくは悲劇のヒロイン振りっこ?

      >これだけ、個人情報の漏洩など問題行動を起こしているため息氏には、Lさんは礼をつくし、学とみ子にはつらくあたられる理由は何なのでしょうか?

      1. ええ、最初は“個人情報の漏洩”と記載されていたように私も記憶しています。
        秘密にしている個人情報が漏れるなんて、それを扱う業者等や知人から漏れるしか考えられないんですよね。
        最近、趣味疲れでコメントも減ってますが、一応、見てました(毎週のように、深夜に F1 があったので…寝不足。金曜から日曜まで三夜連続、半徹夜ですからね…若くないなと感じる今日この頃。)

  12. 【ついでに】
    そうそう、“個人情報”で思い出しましたが…
    小保方弁護団は“個人情報の漏洩・通信の秘密の漏洩”を行なったので、私はその代表である三木秀夫弁護士に対して猛抗議しました。明らかに“弁護士法違反”ですからね。
    被害を受けたのは、私の知人と私自身です。
    Facebookの小保方支援のグループ『がんばれ、小保方晴子先生!』に於いて、管理人である西岡昌則氏により閲覧禁止にされているので、最初は気付かなかったんですが、私の知人の大阪弁護士会所属の弁護士から、小保方弁護団による“個人情報の漏洩・通信の秘密の漏洩”があると通報を受けたんですよね。一度だけでは無く、数回あるんでね…
    メンバーの“楠本英正氏”がうっかり漏らしてしまったんで、それらが発覚したんですが…
    だから。『こらっ、関係の無い人間に弁護士事務所に送ったものを漏らすなよ!』とね、抗議しましたよ。
    小保方弁護団が今回の件で何を仕出かしているか…

    三木秀夫弁護士は何度か、私に突っかかってきているんで、それに対する私の実印入りの抗議文書を2016年6月2日に三木弁護士事務所に送付しているんですが…
    さて、小保方氏に何を目茶苦茶なこと言ったんでしょうかね? 小保方氏の日記の2016年6月上旬頃のあの記載…
    私が偽名であることが分かり解決したかのような記載には、心底、苦笑しましたよ。私が抗議したら、特定の名前は出していないとか言って逃げる気なのかね?
    私を知っている方は、皆、何だののデタラメ小保方はとドン引きしてますよ。
    そもそも、偽名であることが分かり解決するなんてことは無いですからね。
    “何らかの文書を送り付けられて、その差出人が偽名が使われている”事件があったりしますが、偽名であることでその事件が解決するのかよ。
    (-.-;)y-~~~
    あの後、三木秀夫弁護士は自らのFacebookのタイムラインで私が直接関与する問題で嘘八百のコメントをタラタラと…しかも、理研自身が言ったと大嘘こいて…
    状況的に理研が言うはずがない(私は文書でやり取りしてますからね、この時の三木秀夫氏の大嘘を証明出来る)のだけど、法規上で問題になるので、念の為に理研に確認しましたら、理研はあっさり『小保方弁護団にそんな話をしていませんし、そもそも弁護団からそのような問い合わせもありません!』と否定。三木秀夫氏のFacebookのタイムラインでのコメントを大嘘と分かったんですよねー
    小保方弁護士はこれらから逃げないでね。

    まぁ、他にも色々有るのですが…ココマデ

  13. sighさん

    >個人情報についてはoTakeさんのおっしゃることを当方も認識しています。ですので、今回の件は、自らが公開している(間違えたのかもしれませんが)ことを書いたわけで、削除したければ御本人が依頼すべきものと心得ています。しかし、そのような認識がない方なので、1年前に依頼すべきと思うところですが、今回、何やら言っていますので、削除して頂戴と言っていると解釈し、一部削除しました。
    間違えて表示したから、削除してちょうだい といえば、削除しその後何もいわなかったと思うところです。

    それはつまり善意であったと?
    出身大学や、都内に云々とあるから一人に絞られるとか書いたことはコメント削除してなかったことにするわけですね。
    最近は女医さんが別にやっているページを探し出して誤丁寧に魚拓であるとか、削除されたなどとも書いていますね。単なるメモだか覚書とかいうものも短期間晒していたのも見ました。
    どこぞの巨大掲示板で昨日、顔写真まで探し出されて「オエー」とか書かれているのはここのブログに端を発しているのであって、一年前に本人が引用先を誤コピーしたことに発する訳ではありませんよ。

    m氏にした説教やryobu-0123氏へのコメント

    >「貴殿が直接行うとは全く考えていませんが、ネットでは匿名でご本人やその所属組織に嫌がらせ、業務妨害を行う輩がいます。このような人々に個人情報を、しかも不正確に提供することはご遠慮ください。不正確な個人情報をネットに晒し事件になったことをご存知でしょう(大津市中2いじめ自殺事件)。
    正確に読んでいただければ、当方の記事に対するご批判はもちろんご自由ですが、公的なサイトで業務として開示されている個人情報が、私的な個人サイトで発言している方にそのまま適用されるわけではありません。私的な個人サイトでの発言は、ご本人の所属組織としての、あるいは職業・職名での発言ではないことを示しています。」
    ttp://ryobu.hatenablog.com/entry/2016/09/10/035327

    と書いた同じ人の行動とは思えません。ここのしたことで、まさに上記のryobu氏への抗議で懸念としてあげられていることが現実に起きていることをどのように考え、対処するおつもりなのですか?5ちゃんへ行って火消しでもするおつもりですか?
    自分の身分を晒しかねない情報を間違って記述したからといって、また、どうせ誰かが探し出しただろうといって、それがあなたがそれを晒してもいいという言い訳になるとも思えませんが。
    電話での医療相談が実際に違法であるかは所轄官庁が判断し、必要であれば指導なり行うことです。現時点では不明なことですが、パルサ氏はこれを違法性が明らかでないにも関わらず怪しげなものとして書いた訳です。これも推定無罪を建前とする社会の道徳からすれば相当に酷い行為ですが。
    あなたはそのほかの詳細をわざわざ調べ広めましたが、これは上にある「輩」のすることを「こうやるのだ」という見本を自ら行って示し、どこぞの阿呆がバカなことをするのをわざわざ煽ったわけです。
    かつて一研究者ブログで愚民とかいうゴミ野郎が「どんどんバッシングしちゃってください」などという最低の発言をしましたが、こちらでそれに比する行為を見るとは思いもしませんでしたよ。   

    1. plus99%さん

      確かに特定個人を推定できそうな情報を掲載しました。反省するところがあります。しかし、明確に個人情報を掲載したわけではありません。その点はryobu氏やmjもんたとは異なります。
      学とみ子氏に「ババア」と罵声を浴びせたこともありますが、これは学とみ子氏の当方を侮辱したとも思われる発言に応じたものです。
      だからといって、これらのことが許されることではないのかもしれません。
      メモとして記録したページがありますが、非公開です。誤って一時公開したことがありますが、そこに書かれている情報は御本人が公開しているもので、そのURL等を掲載したものです。公開しても何ら問題があるとは思えません。今、公開しても構わない内容ですが、多分、学とみ子氏が消し始めたページの昔のバージョン、あるいは別途アーカイブされたページで消し忘れているものかと思い公開していないだけです。これらのページ情報は不法な行為で取得したものではありません。内容を読んで批判されているのでしょうか?
      パルサ氏の発言は本ブログにコメントすることではないとは思いますが、不法とは言えず削除するには至らないと判断しました。告発したというコメントの記載が推定無罪を建前とする社会の道徳に直ちに反するかどうかは議論があるでしょう。酷いとすぐに言えるかどうかわかりません。

      5Chanでのやり取りが当方からの情報の結果かどうかはわかりません。御本人が開示している情報で当時推定できました。御本人が誤って公開したと思われる情報が確認の後押しをしました。確かに当方のブログの情報は推定するのに役に立ったでしょう。しかし、御本人が誤って公開した情報を含め、その結果を当方の責任とされても困ります。

      plus99%さんの厳しいご批判は承知しました。今後ともご意見をお寄せください。

      1. sighさん

        >「御本人に後ろめたいことがあるのではと想像することができますが、事実はわかりません。」

        事実はわかりませんと書けば、事実と断定した訳ではない、というのはあなたが散々批判してきた学とみ子さんと全く同じではありませんか。
        明確に書かなければ書いていません、というのも同じですよ。
        ご本人が公開している情報だからと、繋がっていないふたつの情報をつなげて提示することもryobu氏のしたことと同じです。
        5ちゃんでおこっていることが直接あなたの書いた情報でもたらされたものかどうか確かめることができないからあなたは責任を感じなくてもよいのだと?それはryobu氏にした説教と随分トーンが違うと思いますよ。
        「後ろめたいことがあるのでは」と書いた相手がどこの誰とも実在するともしないともわからない人ではなく、その氏名と出身大学学部、勤務先やその所在地も承知しており、「事実はわかりません」と言いながら「後ろめたいところ」という発言がその勤務先での仕事に差し障りがあるということも承知しているわけです。これはm氏にした説教とはどう整合をとるのですか?
        パルサ氏の発言も酷い発言だと私は思いますが、あなたはそうは思わないということなんでしょう。何しろ、「御本人に後ろめたいことがあるのではと想像することができますが」と書いてあるように、その裏づけとなる消されたページを探し回り404であるとか403であるとか拡散させているわけですから。
        あなたがすぐに非公開にしたコメントに書かれたURLの先も確認しました。確かにご本人が公開しているサイトですが、あなたが何を探しに行ったのかもわかりました。
        違法性があった時にはオッケーじゃんというのはいかにも軽薄ですが、それをどうやって確認し、なかった時にはどうするおつもりなので?
        ブログに書いてある記事への批判で罵詈雑言を吐くのとは違う次元の話だと大の大人が理解できないというのは信じられませんが。

        1. plus99%さん

          「ご本人が公開している情報だからと、繋がっていないふたつの情報をつなげて提示することもryobu氏のしたことと同じです。」
          ryobu氏もmjもんたも繋げた結果を書いたのです。当方は繋げた結果を書いていません。

          告発したとのコメントがあって、該当ページを削除しているのを見て、わからないけどとの注釈の元に、「後ろめたいところ」あるいは「なにか」があるのではと想像し書いてまずいのですか?

          「後ろめたいことがあるのでは}と想像したことと、mjもんたへの名誉毀損の解説となんの関係があるのでしょうか?該当ページを削除しなければこのような想像はしません。mjもんたは名誉毀損行為を行い、パパから忠告を受け、納得して記事を変更したのです。関係ないでしょ。正当な仕事ならば差し障りがあるとは思えませんが、もしそうなら、告発者に抗議し、当方にはコメントの削除依頼をすればいいのでは?

          告発したとのコメントは当方にとって戸惑うことですが、違法でもないし、拒否する理由がありません。誰々を告発した旨の新聞記事はいくらでもあるでしょ。推定無罪を拡大すれば新聞記事は書けません。告発即有罪とはだれもおもっていないでしょ。

          「5ちゃんでおこっていることが….あなたは責任を感じなくてもよいのだ」などとは言っていません。当方の書いた情報がなくても到達できるだろう・できたと言っているだけです。どうしてそのように曲解するのでしょ。

          当方の非公開のページに書いてあることは別に法的にも道義的にも問題があることとは思っていません。404であるとか403であるという事実をメモし、一時的に誤って公開してしまっただけです。どこがおかしいのでしょうか?公開していない理由は前記にあります。このメモを見て批判する意味がわかりません。「あなたが何を探しに行ったのかもわかりました。」と当方の意図を推測するのはご勝手にどうぞ。

          plus99%さんのことですから、当方のこの返事に対し再度コメントされるでしょう。当方の考え方を、ありえない、おかしい等と判断し、不条理だとご批判するでしょうけど、すでに当方の考え方をご理解できているようですので、これ以上ここで議論したくありません。結論がでるとは思えません。

          至らぬことが多々あるので、また新たなご批判がありましたらお願いします。

          1. sighさん

            あなたはPDFのディレクトリから苗字らしき文字列を学会の名簿に照らし、ある個人であろうと繋いだんじゃないですか?しませんでしたか?
            今度はパルサ氏の告発とサイトの削除を一つの推測で繋ぎませんでしたか?
            結果的にはこのサイト上には一時的には一気通貫で情報が存在していたということですが。
            しかも「ある個人であろう」「問題であろう」「後ろ暗いであろう」という推測である「不正確な個人情報」ですね。
            それは心得のある人はここを訪れずとも自力で繋げるでしょう。だから問題ないとおっしゃるわけですね。そうですか。
            新聞社は告発した時には、そのように考える根拠も示してあり、またその告発がどうなったか追跡しますよ。あなたはするんですか?それを比較に持ってくるなら推測を言い放しにはしないということですか?
            403だ404だは今もこのページの上にも書いてあり、「自らのWebページ」にリンクを張って
            「自らのWebページを 403 Forbidden あるいは 404 Not Found にしたのは、御本人に後ろめたいことがあるのではと想像することができますが、事実はわかりません。」
            と書いてあります。
            法的に問題ないのはそうでしょう。道義的にどうかは知りませんが「若山氏が「あの日」に返答しないのは後ろ暗いところがあるからではないか」とWEBに書く人と同じ箱に入るように思いますよ。

  14. plus99%さん、ため息先生
    横入りで失礼いたします。
    誤解があるのでは?(このようなやりとりとなるのが残念ですので)

    学さんがブログで、桂報告書を引用するに当たり、自身の(と推測しました)PCディレクトリのパス(正確な名称ではないかもしれません)を明記した記事、私ははっきりと記憶しています。

    「まぁ、まずいのでは」と思いましたが私自身は学さんに直接に教える行動は起こしませんでした。
    しかしながら、ため息先生はそれについて正しいURLを教えると共に注意喚起をなさいました。
    間なしに学さんが正しいURLに修正しました。
    ため息先生か、又はどなたかが教えたお陰でかはわかりませんが(学さんは今もそうですが、こちらのサイトを注視していますので)ため息先生の記事がなければ、個人情報ダダ漏れ状態がより長い間続いたのではないかと推測します。

    plus99%さんは、その記事をため息先生が書いたことを持って非難されているのですか?
    私は記事を書いて学さんに教え修正するよう促した事は、ため息先生は優しいと当時コメントをしておりますし、今もそう思います。
    もちろん、そのような不注意を起こした人が他の方、私が直接面識がなくとも書かれる内容で信用できると思っている方でしたら、慌ててすぐに修正を促した事でしょう。
    我ながら少し意地悪だと思ってしまいました。
    でも、又同じことがあっても同様でしょうね。

    あと、学さんの個人情報は、彼女が記事をアップして後にかなり早く、広がって書き込まれていましたよ。ため息先生は個人情報は書いていませんでしたが。
    私のようにPCに疎い者でもすぐに学さん記事を見た時に高い確率で名字を推測できましたし。

    1. はなさん

      ちがうよ。
      PDFのディレクトリから身元がばれたのは学氏の自業自得だし、パルサ氏の告発はパルサ氏の問題だね。
      問題なのはその度にため息氏は学氏を凹ませる情報をちょっとづつ付け加えていることだね。
      実生活にダメージを与えるような情報であることも承知しており、しかも自分は直接後ろ指を指されない程度であり程よくぼかしてあるが誰でもつなぎ合わせられるような情報を付け加えたのだね。
      PDF情報のときだけならさして何も思わないけれどね。それはその各々の局面だけを見ると大したことではないように見えるが、2回あった機会に2回ともそういう行動をしているのだからそういう意図のある行動だと私は受け取る。
      法的にも道義的にも問題ないですか、そうですか、というところだね。

      1. plus99%さん

        ああなるほど、plus99%さんのおっしゃりたい意図がわかりました。(鈍いですね)
        なぜ同じ記事コメントなのに正反対の評価を持ってしまうのかが。
        私はため息先生の呆れ返りながらも教えてしまうという人間的に優しい面を、plus99%さんは、そこに追加してある情報から意図ある面をと。
        plus99%さんと私、互いに一つの事実の違う面を見ているというという事ですね。
        うーん。

        話を変えて、少し自分語りを。
        この件では、私は自分の意地悪な面を自覚しました。
        でも今でも反省して直そうとは思っていないのです。
        同じことが起きた時に、自分がどのような行動に出るか、どのような気持ちになるかは相手次第です。
        自我肥大の人、相手を見下そうとする人、混乱を引き起こそうとする人、その他問題があると思われる人と関わる時に、仕事の時は別ですが、私事でしたら同じレベルには落ちまいと思いながらも一矢報いたくなります。物分かりの良い聖女にはなれません。(笑)

        まぁ学さんの場合は、今では不愉快は通り越して「又、やってる」となりましたが。
        最初は失礼な!と”柳眉を逆立て”(笑)ました。あのディレクトリの頃はきっとムカムカ最高潮の頃かもしれません。

        と書いているときに、またまた学さんが体内時計さんにいちゃもんつけてます。
        私は普通の人ですが、学さんの日本語ですと、私も体内時計さんと同じく読んでしまいますね、相手に失礼な言葉を書くのは学さんのデフォルトですし。

        1. はなさん

          それはわかりますよ。
          最初の一件だけであれば同意です。
          戯れの次元だけで終わるような抑制ができていればね。実生活の基盤を揺るがしかねないことは別の尺度で判断をするべきだと思いますが。大人であれば。

  15. plus99%さん

    返信をしようと書いては消しの繰り返しでした。
    でも泊りがけの用事で出かける時間が迫ってしまいました。
    一言だけ。
    「はなさん  ちがうよ。」
    から始まるコメントを拝見し嬉しかったのです、それだけを言い置いて落ちます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください