サンマの粒マスタード巻

夕食は、サンマです。塩焼きはもう食べたので:

サンマを3枚にひらき、内側に大葉を縦半分に切って置き、粒マスタードを塗り、巻き付けます。片栗粉を今度は軽くふります。オリーブ油とバターで、巻き付けた端っこが下になるようにフライパンに最初はおいて固めてから、油をスプーンで欠けるようにしてソテーします。しめじもソテーして、トマトピューレ、ケチャップ、レモン汁、タバスコでソースを作り供します。白ワインが合います。

「サンマの粒マスタード巻」への4件のフィードバック

  1. とある所で、粒マスタードの瓶詰をソースに使った肉料理を頂きました。
    それまでは、ウィンナーやハムのお皿に添えるレベルでしか使ったことがなかったのです。
    大変に美味ではまりました。
    この頃は、ソースだけではなく、煮込みっぽくする時にも使ってしまいます。
    あの酸味が潰してマスタードと相まって良い仕事をしているのかもしれませんね。

  2. 美味しそうだけど、辛そう~‼
    私は皮膚や粘膜が弱いせいか辛いのは苦手です。味は決して嫌いではないのですが、辛すぎると口の中の皮が剥けてヒリヒリして、涙と鼻水がポタポタで惨憺たる有り様になります。だから辛いものはホンのちょっとだけしか使えません。そのため私がカレーを作ると家族から「こんなのカレーライスじゃない、アメー(甘ぇ)ライスだ!」と酷評されます。(>.<)

  3. アノ姐さん

    粒マスタード(瓶詰)は辛くないですよ。
    スーパーで小さい瓶で売ってますが手頃なお値段です。
    辛いのが苦手でしたら一度お試しになって。
    辛子、唐辛子、わさびとは違い風味物(?)という感じです。

    このお料理は、タバスコを使ったソースが辛そうですよね。

  4.  インドやメキシコで腐敗防止のためにやたら香辛料を使うのは理解できる。
     ゲルマン、ノルマンが越冬用の保存食用に塩漬けをつくるのもわかる。
     しかし韓国にキムチ味料理が多すぎるのは少し首をかしげてしまう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください