侮辱罪ーmjもんた君へ

mjもんた君

以下を読んでもmjもんた君には理解できない可能性があるけど、伝えておきます。ちと長くなるので、ゆっくり読んで理解してくださいね。やさしく書いてあるのだから。

mjもんた君は当方あるいは当方のブログのコメンテータさんから名誉毀損、誹謗中傷、侮辱されていると盛んに自らのブログでわめいていますね。侮辱されて当然と誰でも思っているわけですが、それはそれとして、ちと考えてください。名誉毀損や侮辱は、第三者が見て名誉毀損や侮辱されている方が特定できなければ意味のないことなのです。わかるでしょ?誰が侮辱されたのか誰もわからなければ、該当者の社会的評価が貶められたとは言えないでしょ。

mjもんた君の氏名、職業、所属先、住所等は、誰も知りませんよね。匿名ですからね。つまりmjもんた君をどのように誹謗中傷しても、具体的な人物が特定されていないので、犯罪行為でも不法行為にもならないのです。誰を侮辱しているのか、mjもんた君を除いて、誰もわからないからです。名誉毀損や侮辱罪は対象が特定できなければ成立しないのです。社会的評価が貶められたかどうかが問題で、匿名だったら社会的評価をすることができないからね。

一方、mjもんた君は、ある方の職業、所属先、氏名を明確にして誹謗中傷行為を行いました。mjもんた君が示した属性をもった実在する方がいた場合、その方がmjもんた君が本来対象としているかどうかとは関係なく、別人であっても、その方の社会的評価を低下させたことになります。これは犯罪行為であり、名誉を侵害し侮辱したとるす不法行為です。その方が本当の対象であったのかどうかは問題ではありません。そういう方が実在したら、社会的評価を低下させたので犯罪行為なのです。

わかりますか?繰り返しますが、mjもんた君を糞とか白癬菌とか馬鹿だアホだ無知蒙昧だ日本語理解できないと誰かが侮辱しても、mjもんた君は怒るかもしれませんが、mjもんた君が第三者にとって誰だかわからないので名誉毀損にあたらないし、侮辱罪にもならないのです。
一方、mjもんた君はある方の職業、所属、氏名を明らかにし、侮辱しているわけで、そのような方が実在するなら犯罪行為なのです。

屁理屈だとか、また言うでしょうけど、弁護士Cafeイニシャル、伏せ字での書き込みは、どこから名誉毀損になるの?という記事を読んで、当方の意見がこの記事と違うのならコメント頂戴。一応、まだ検閲対象なので、下品な言葉は黒塗りにするけど、下品な罵倒でない意見は、当方の意見と異なっていても掲載しますよ。

m より:  2018年9月20日 8:42 PM
「この輩どものコメントを集めれば正に、「名誉棄損及び侮辱罪」と思われます。」

は間違いなのがご理解できたでしょうか?こんな長い記事だから無理かな。

[ 追記 ] 2018.9.26 朝
やはり、無理だった。日本語を使うことができるように見えるわけですが、内容を理解できるわけではないのがわかりますな。
>mjもんた君 反論してみなさいな。

「侮辱罪ーmjもんた君へ」への12件のフィードバック

  1. 痛々しいことこの上ないですね。

    mちゃんはその芝居を誰が見ていると思ってるんでしょう?
    それにしてもxyz氏やらセイヤ氏やらあと誰がいたっけ?も声援すらしてやんないのね。
    まあそうだろうな。

    学氏は学氏で狸氏のあんなに明確なテキストを誰が誤読すると思っているんでしょうね。
    自分だけが見ないようにしているものなんて、周りからは丸見えなんですけどね。

    1. 正当な理由であるかどうかに関わらず、「権利行使の意思がなく相手を畏怖させる目的で告知した場合」には脅迫にあたる(大判大正3.12.1)。

      1. 軒下管理人さん

        なるほど御本人ブログ中の月間人気第1位記事なんですな。他の記事は、どっかかのブログ記事のつまみ食いですから面白くもなんともなく、誰もアクセスしないわけで、当然といえば当然ですな。自身の言葉で書いてある記事は人気があるんですよ、たとえそれが罵詈雑言だけであってもね。わかってないでしょうな。

        2つの大学の教育理念を紹介した方(本人でしょうけど)がいたので、以下のようなコメントを2018.9.26 19:15頃投稿してみましたが、当然、掲載されませんので、ここにコピーします。

        mjもんた君がどちらかの大学を卒業していたら、こんな状況にならなかったのにと、両大学の理念を読むとよくわかりますね。残念ですね。今からでも遅くないから、盗用記事、名誉毀損記事は削除したらいいと思いますよ。
        で、名誉毀損・侮辱罪成立の要件は理解できたの?中学生でもわかるように説明したのですけどね。お子様に読んでもらい解説してもらいなさいね。

        その答えがtorendo より: 2018年9月26日 10:44 PM
        「卑劣で乞いたない誹謗中傷妄想コメント」
        だそうです。また、千鳥指のようで。一杯めしあがっていたんでしょうかね?

  2. 本ブログ完了様
    軒下管理人様
    失礼します。
    黙ってみていようと思いましたが、限界です。
    私は、一応、研究者、法曹、出版社、官僚等に一定の知り合いがそれぞれおりますが、差し支えなければ、本騒動絡みの様々なブログ及び議論(に値しないものが大半だが)をじっくり読んで吟味して貰うよう呼び掛けてみるつもりです。
    これ以上反社会的なデマの拡散を座視出来ません。有識者の目に触れているとなれば、牽制もある程度効くでしょう。
    勿論「やめろ、迷惑だ」と言われれば、中止します。
    しかし、こういった混乱やデマの発生をある程度予想出来たであろうに、積極的に沈静化を図ろうとしない筆頭著者も、不作為の責めは免れないでしょう。

  3. サラリーマン生活28年さん
    筆頭著者は不作為の責めではないでしょう。手記や日記にデマを撒き散らす擁護の主張を取入れ積極的に主導しているとも言えますから。
    若山先生があたかも不正をしたかのように匂わしたり、若山夫人と明らかに推測できる形でES細胞窃盗の疑いを筆頭著者に掛けたと言わんばかりの記述もあります。また、木星のデマ記事を根拠にしたような「海外でSTAPの研究が続けられている」というデマも記述しています。これが擁護者たちが自分たちの言い分が正しいという確信を与えているのですから。筆頭著者の責任は重いと思います。

  4. そうそう、そもそも若山先生が不正を行ったと擁護者たちの攻撃のターゲットになったのだって、筆頭著者が石井調査委員会に提出した補充理由説明書で、自分が遺伝子解析をしたり、データを作成したりしたことには一切触れず、STAP幹細胞を樹立したのも保管したのも若山先生であり、自分の担当の実験ではなく、若山先生の認識とちがった遺伝子解析の結果がでたことは私には解らないと若山先生に疑惑を向けたことが発端ですしね。

  5. アノ姐さん
    筆頭著者の罪も勿論大きいですが、若山教授へ批判の矛先を巧みに向け、無責任な素人探偵に議論の場を与え続けた、某「中立標榜ブログ」(現在活動停止中)の責任は、振り返ればば木星ブログより遥かに重大です。今さらどうしようもありませんが。
    繰り返しになりますが、これ以上筆頭著者のため第三者同士が親の敵の様に罵り合う無様な状況を中止し、擁護の活動は、真っ当な科学ブレーンを加えた科学的検証か、(やる気があるなら)自ら血を流して裁判に訴えるか、に限定して貰いたいのです。

  6. サラリーマン生活28年さん

    大丈夫かいな。朱に交わって赤くなっていない?。
    社会はそんなことに大して迷惑もしていなければ、親の仇のように罵りあってる輩はどう見たって自分のたのしみでやってる。
    義憤や願望で動いているなら今頃ファンドでも作って財産巻き上げられてなきゃ。
    福島や薬害エイズや喫煙被害で科学者の不作為を放置した日本のエスタブリッシュメントがこの程度の不作為で動いたりすると期待するなら大分赤くなっていない?
    福島やエイズと違って、STAPが嘘だったことで死んだ人も財産無くした人もいないんですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください