現金を送る

現金書留なんか、もう十年以上使ったことがない。送付するためには現金以外何が必要なのか忘れちゃって、知らない。今どきなんだから、何かもっと簡便な方法があるのではと、郵便局に行って、香典を現金で送らないといけないんだけど、現金書留以外になにかない?と聞いたら、怪訝な顔された。

皆さんには現金書留の封筒を自宅に用意してあるなんていうことはないでしょ?
香典だからな、為替とかBitCoinなんか使えない。香典送金するから銀行口座番号を教えろなんて言えないし。

というわけで、郵便局に行き、書留専用封筒を買い、コンビニで香典袋を買い、自宅に戻って、それぞれ書くべきところを書いて、ハンコ押して郵便局へ再度行ったのだ。香典袋は予め用意すべきではないとされているから、自宅においてないけど、薄墨の筆ペンは毎回捨てるわけにいかないから用意されている。

郵便局に行くのを1回で済ませるためには、送金する現金、必要事項を記入した香典袋、送付先住所(電話番号も)、ハンコ(サインでもいい)を郵便局へ持参する必要があって、封筒代21円と郵送料+手数料500円〜がいるのだ。

て、すぐ忘れちゃうから次回も同じことを考えるんだろうな。ないといいけど。

「現金を送る」への1件のフィードバック

  1. 当方も先だって、初めて香典を現金書留で送りました。
    困ったのは、同封した文章の作成でした。
    二度は無いように、と思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください