パパから叱られたかな、それとも反発?

(8月9日に追記あり)
お前のパパに言いつけてやるの続きです。郵送しか受け付けてくれませんので、パパには多量のページの印刷文書の郵送という方法で言いつけました。パパは郵送物を受領したかどうかについて、メールでも電話でもいいのですが、連絡をくれません。2週間も経過したので、どうなっちゃったの?とパパにメールで聞いてみました。

そしたら、すぐさま応答があり、ちと担当はちがうのでパパの分身に電話で聞けというので電話しました。そしたら、昨日、返事を郵送したと伝えてくれました。しかし、まだその郵送された文書は当方の郵便受けに入っていません。

自分勝手なことを喚いている当ブログなのにもかかわらず、何人かの奇特な興味を持たれる読者の方々がいるので、パパに言いつけた結果をすぐにでもここに書きたいのですが、まだ郵便物を受け取れていないので書けません。明日から、台風13号接近なのにもかかわらず、ちと出かけるので、どうなったの結果のご報告が遅れるかと思います。

そこで、パパからの応答を予想してみました。

1)該当者は当方に対するお詫びの言葉をメールで伝え記事を削除したとパパに伝えた と言っていますのでいいでしょうか? という文書を当方に送付した。(今日現在、お詫びのメールもないし、記事の削除もないので、違うでしょう)

2)該当者は当方に対するお詫びの言葉はないが、関連記事を削除するとパパに伝えた と言っていますがいいでしょうか? という文書を当方に送付した。(今日現在削除されてはないので、違うでしょう)

3)お詫びの言葉はないが、所属氏名等、名誉毀損にクリティカルな部分を「こっそりと」削除したとパパに伝えた:パパは訂正を確認したので、これで勘弁してあげたら?パパは訂正されているのでこれ以上はなにもできそうにないので不服ならあとは弁護士さん等と相談してちょうだいと郵送で連絡した。

4)該当者は、当方からのクレームは不当であり、名誉毀損に該当しないと思うから、お詫びの言葉はもとより記事の削除、改変も一切行わないとパパに伝えた:パパは、ともかく連絡しましたが変更する気がないようで、これ以上パパには名誉毀損等の判断等はできそうにないので不服なら弁護士さん等と相談してちょうだいと当方に郵送で連絡した。

5択にならない。ほかの可能性はなんだろ?

もしパパからの返事が電話のように郵送されたのであったのなら3)か4)なわけで、どちらでもWeb魚拓と比較すればわかるわけです。その比較操作は、パパからの文書を読んでからでないと無駄になるので、しばらくお待ちくださいな。

もし3)とするのなら、御本人が日頃発言している「卑怯」、「人間性に欠ける」、「自己中の塊」とかいう多々の当方への悪口が御本人にブーメランで返って来ていることだし、名誉毀損に該当するという意識があるので改変したということを示しています。写真の盗用についても、こそこそと変更しているので、今回もこの「コソコソと変更した」という可能性が高いですね。

もし4)ならすぐにでも違法・有害情報相談センターの指示に従い XX地方法務局人権擁護課(PP県 XX市 YY 丁目 ZZ 番 WW 号)  電話番号:0XX-YYY-ZZZZ に相談ですね。そして弁護士さんを探し依頼ですね。すぐ、近所だから散歩がてら行ってみますか。お盆休みは対応しているのだろうか?

[ 追記 ] 2018.8.9 午前 
まだXサーバ様からの返信郵便物を受け取っていません。

毎日毎日の朝晩に、せっせと当方のブログにおいでになっているので、早々と応答がありました。同一人物なのに、もんた から管理人の trendo へのコメントという形です。

もんた より:
2018年8月8日 10:23 PM

既に、お話ししたようにXサーバーの指導の元、記事及びコメントを修正しました。

その際、彼は類を見ないとても卑劣な人間なので必ず、上から目線の記事を書くと進言し、今は沈静化しているので出来れば彼には伝えないでほしいと言いましたが、Xサーバー様も仕事なのでやもおえない面も有り仕方のない事だと思います。

彼は、記事を削除し無関係に成る事は望まないようなので、それなりに対応するしか有りませんね。
以下略

Xサーバーの指導の元」だそうで、Xサーバさんから連絡が行ったのがわかりました。当方からの要求を聞き入れないのにXサーバさんからの警告により選んだ行動はアノ姐さんのおっしゃる 5. で、「おしっこもらしそう」だったようです。

なんせ、味の素(株)さんの盗用写真の件でも、味の素(株)さんからの指摘に対し、写真を入れ替えたのはいいのですが、この応答について味の素(株)さんがご協力ありがとうとの旨の返事をしたところ、味の素(株)さんには感謝されたと受け取るのですから、Xサーバさんからの指摘を指導と受け取るんでしょうね。mjもんた君とはいえお客さまですからね、両社とも表現には気を使っているのが理解できないようです。警察ではないので、やんわりと表現しないとね。

「Xサーバー様も仕事なのでやもおやむをえない面」:なにやら、当方の記事を読んで興奮されているようで、千鳥指です。Xサーバさんには訂正したことを見せて恭順の意を示し、あとは黙っていてバレなければいいなとしたかったのですが、そうはいかないことは、いくらなんでも理解できているようですな。当方へのお詫びとは別に、訂正したんだったら訂正理由とともに読者(コメント欄にあるすべてのハンドルネームは同一人物ですから、そのような方がいるかどうかわかりませんが)にお詫びすべきでしょう。

「彼は、記事を削除し無関係に成る事は望まない」とはなんでしょ?
当方が記事を削除せずにmjもんた君に絡み続けるのを望んでいるとでも思っているんでしょうかね。誹謗中傷さえなければ、もはや相手にするタマではないのです。だからmjもんた君のコメントは塗りつぶしになったんでしょうが。mjもんた君は自分を買いかぶっていますな。

>mjもんた君
謝罪と記事の削除を要求しているのであって、もうあんたの顔など見たくはないと言っているんですよ。おわかり?

「パパから叱られたかな、それとも反発?」への12件のフィードバック

  1. 5、パパは、違法行為であり利用規約に違反しているので当該記事を削除若しくは訂正するように警告しましたと管理者さんへお知らせした。

    パパからの警告に従わないとブログが続けられなくなるので、当人もかなりまずいことになったと思ってコソコソ変更している。

    てなところでしょうか?確信犯で他人が言っても聴く耳持たずなお方ですからね。パパからかなり強い警告があって慌てていると推察します。

    1. アノ姐さん

      なるほど。パパはお客様である該当者に強く言えないのではないか・場合によっては不当なクレーマーから保護する立場にもあるのではないか と想像していましたので、この可能性を考えていませんでした。
      この記事に対する該当者の応答はどうなるでしょね?理解できないので相変わらずというのが一番ありそうな…

  2. そう言えば、松居一代さんもブログに、船越英一郎さんに対する名誉毀損に当たる記事を掲載し、船越英一郎さんがパパに訴えて警告を受け、ブログが続けられなくなると言って当該記事を削除したということがありましたね。この件は別途刑事事件として告訴されましたが。

  3. そうですね。ご当人は悪いことをしたと少しも思っていなくて、パパに言われたから、ブログを続けられなくなるのは困るので不承不承従ったというところでしょう。問題を理解しているとはとても思えませんからね。あの方のオツムの中は理解不能なので、どんな応答になるかは想像がつきません。(笑

  4. >ため息氏のこちらの記事も当方を脅す目的の記事と判断し本文に追加しました。
    だそうで。

    https://torendomax.com/blog/5778.html#comment-2672

    記事やコメントから個人名は削除したようですが、名誉棄損に対する謝罪などがなければ落着しないことがご理解いただけないようで。

    もっとも、ご理解できるようなら、ここまで拗れないですが。

    1. 軒下管理人さん

      んーん。法務省管轄の相談センターに相談した結果の記事を「当方(mjもんたtrendo君)を脅す目的の記事」と解釈する頭の構造を理解できないですね。
      記事、コメントから個人名、所属等を削除したということは、Xサーバさんからの名誉毀損に該当する可能性があるとの指摘を(いやいやながら)理解・承諾したからだと思うのですが、自分のとった行動すらわかってないんでしょうね。

      それにしても、当方の記事を紹介していただけるのなら、URL の頭の h を取り除くという2(5)chan の制限をかいくぐる方法をとるのではなく、自分のブログなので制限はないはずなので h を付けて書くとか、タイトルにリンク先を埋め込むとかしてほしいですね。利用者の利便性を意識するのがアフリエイターの第一歩だと思うところです。折角、一覧を作ってくれたんですからね。盗用はできても、引用という言葉を知らないから無理かな。

  5. 管理者さんの親切心がまるで解ってないようですね。普通このようなトラブルでは、被害者側が手の内を明らかにしないで、黙って然るべきところに訴え出るだけでよいわけです。被害者側が手の内を曝したら、相手に対抗措置を講じる機会を与えることになりますからね。なのに管理者 さんは段階ごとに何をするか、相手は何をすればよいか明かにされています。つまり相手方適切な行動が取れるチャンスを何回も上げているのに、当人は全く理解していませんね。これは然るべきところに呼ばれてきつ~いお灸を据えられないと諦めることはないのではないでしょうか?

    1. 軒下管理人さん

      あららん。組織に対する抗議メール等のクレームでは、送信者の本名、住所等が明らかにされていることが当然で、匿名送信者に対して対応しないのが普通ですから、もし実施したら、またまた大きな墓穴を掘ることになるでしょうね。

      ひょっとして、「所属組織へのメール」が圧力になると思っているんでしょうかね?

  6. 頼まれもしないのに、自分から墓穴を掘りまくって転げ落ちようなんて、なんて奇特なお方でしょう。(笑

  7. ため息さん

    「彼は、記事を削除し無関係に成る事は望まない」とは、いろいろ問題になった時にも、m=jをアク禁にしなかったことを言ってるんじゃないでしょうか。今もアク禁にはなってませんよね。

    1. 山の住人さん

      確かにmjもんた君はアク禁にはなっていませんが検閲対象になっています。だからといって関係を持ちたいと思っているわけではありません。
      もはや、こちらが何を言っても理解できず、当方を「バ科学者」と誹謗するだけですので、関係を持ちたくない輩ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください