連休ボケ

mjもんた=torendo(trend でなくtrendoね)=トレンド君は、複数のハンドルネームを使い分けていて、あくまでも同一人物ではないという建前です。「バ科学」とかの念仏は m 君、罵詈雑言と(引きつた笑)は  j  君が担当することにしています。始めは念仏と罵詈雑言の両方を m 君が発言していたのですが、m 君の発言が黒塗りになってしまってから、役割分担するようになったのです。

それぞれ m 君は自宅のケーブル会社のネット、j君としてはauのスマホの回線を使うことにしています。同じ ip address から複数のハンドルネームでアクセスすると同一人物であることがバレて建前が崩れちゃうので、2つしか回線がないと2つのハンドルネームしか使えないわけです。

レンタルサーバの自分のブログでは、ip address が公開されないので、幾つものハンドルネームを使うことができます。したがって、自分のブログでは、数多くの方からのコメントがあるように見えます。しかし、軒下管理人さんが指摘するように、そのコメント内容が均一であること等の状況証拠から同一人物からのコメントであることがバレバレなのですが、同一 ip address  からかどうかは、サーバの管理者=mjもんた君にしかわからないわけです。他所様のブログでは、そういうわけにいかないので2つのハンドルネームしか使えず。それぞれ別回線からコメントしてきたわけです。

自宅はケーブル会社のモデムに無線APルータを接続し、ルータに有線でパソコンを接続して m 君として活躍中です。一方、j君はスマホでアクセスするのですが、 au の回線でしかアクセスできません。自宅の無線AP(Wi-Fi)を使う訳にはいきません。自宅 Wi-Fi を使っちゃうとm君と同じケーブル会社の ip address  になるからです。しかし、Wi-Fi が利用できるのに、利用しないのは不自然です。au との契約にもよりますが、パケットの量に制限があるのが普通なので、この制限を回避するには Wi-Fi 経由にするのが当たり前ですね。普通は嘘をつく必要がないので、料金が変わらない、混んでない自宅 Wi-Fi 経路を使います。ご自宅に親戚の若者が来ると、まず最初に Wi-Fi のSSIDとパスワードを尋ねられるでしょ?

自分のスマホには自宅 Wi-Fi の設定を既に行っているので、自宅にいるときはスマホは自動的に自宅 WiFi に接続します。したがって、自宅でjとして活動するためには、注意深くスマホではWi-Fiを使わないと切り替えてからでないと m とjが同じip address 即ち自宅のケーブル会社から配布された ip address から接続したことになっちゃいます。

これまでは、うまく使い分けてきました。使い分けても同一人物であることはバレバレなのですが、建前上、本人からバラすわけにはいきません。しかし昨日の夜は、連休で遊びすぎたためか、痛くお疲れのようで、この注意を怠ってしまい、j 君として、自宅のWi-Fiを使ってスマホでアクセスしてしまいました。友人である j 君が来たと言い訳してもいいですけど、連休最終日の真夜中ですからね、ありえないでしょ。これまで j 君は au でしかアクセスしてこなかったわけですからね。

これまでの努力が無駄になりました。ご愁傷さまです。

もう無理して使い分ける必要もないですよ。自分自身でも混乱して使わけるのが不可能になりつつあるのだから、一つのハンドルネームだけにしたらどうでしょ?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください