冷麺・ヌードルメーカー

久しぶりにヌードルメーカをつかった麺です。ヌードルメーカーは麺にならない機械に残ってしまう量が結構あるので、一人前のような少量を作るのに、貧乏人だから、ストレスになるわけです。そこで一人前の蕎麦はフードプロセッサーそして麺切包丁ということにしています。

一方、冷麺はそもそもノズルから押し出して作るものらしく、ヌードルメーカーはぴったしですが、まだ作ったことはなかったので、作ってみました。

2人前です。まずはメーカーの例をそのままやってみました。片栗粉 165 g、小麦粉(強力粉) 85 g、温水50 mlに食塩 3 gを溶き、冷水を加えて 95 ml (加水率 38%)にする。ノズルは1.6 mm でこね時間5分というデフォルトの設定でいいです。
小麦粉+片栗粉で蕎麦粉なしというので盛岡冷麺に該当します。

スープは、牛すじ300gと鶏ガラ1羽を水洗いして、両方を同時に圧力鍋に入れ、蒸気がではじめたら20分というスープを作り、必要分だけとりわけて醤油、日本酒を加え、再加熱し冷やしておきます。

ゆでたまご、湯がいた豆もやしにコチュジャンと醤油をまぶし、ハムでもチャーシューでもなんでもいいから肉と細切りきゅうり、キムチをトッピングにします。

さっぱりとした、酔っぱらいの締めにいいですな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です