コメントの投稿が反映されない

正々堂々の書き込み の続きです。「コメントの投稿が反映されない」として記事にしました。「反映されないコメント」の話題があるからです。

mjもんた君は当方のコメントに対して、ようやく28日深夜というか本日29日午前1時頃、自らのブログにコメントしました。

もんた より:  2018年4月29日 12:52 AM
ため息さん。
管理画面に入り、コメントを見ましたがあなたのコメントは有りませんでした。
と、思いきやスパムメールにあなたのコメントが有りました。
これでは管理人さんもわからないでしょうね。
ただ、あなたの卑劣で妄想的なコメントを反映する事は出来ません。
mさんは自分の大切な読者でありご購入者様です。
あなたがこれ以上、mさんや当ブログをけなすならそれなりの対応をさせて頂きます。
自分の名を宣伝してくれるのはとても有り難く、幾つかの売り上げに繋がった事にはとても感謝してますが、ご購入者様をけなす言動は、アフィリエイターとして許すことは出来ません。
今後も、このような事を続けるのなら、それなりの対応をさせて頂きます。

だそうです。ブログ管理人としての能力があるのでしょうか?

まず第一に当方のブログに返事をすればいいのに自らののブログに返事を書いています。なぜでしょ?そして当方のコメントは公開されているし、コメントを要求したのだから、自分のブログにも当方のコメントを掲載すればいいのに何故承認しないんでしょ?
「卑劣で妄想的なコメント」かどうかは、掲載して初めて、どちらが卑劣で妄想なのかを読者が判断することができるわけですね。それがブログのコメント欄の役割でしょうが。

正々堂々の書き込みをお待ちしています」と宣言したのに受け付ける準備がないのは何故でしょ?

もんたのコメントとして「管理画面に入り」とあるので、この場合、管理人はもんたであるのが明らかです(前の記事では管理人はtorendoであることになっています)。にも関わらず「これでは管理人さんもわからないでしょう」とはどういうことでしょ?m=j=もんた=torendoがばればれなのに、あくまでも別人として書き込むからややこしいことになるんですね。四重人格を装うのは破綻しているのだから、諦めたらいいのでは?

{コメントを見ましたがあなたのコメントは有りませんでした。」とは日本語になってないですね。「コメント一覧をみましたが」ならわかります。正確な表現ができるようになりましょうね。

「スパムメールにあなたのコメントが有り」とはなんでしょWordPressはメールソフトじゃないのです。”メール”はありえないですな。管理画面のコメントにはコメント一覧があり、承認された、未承認である旨の表示があります。WordPressを使いこなしているというのは大嘘なんですね。もっともこれまで第三者からのコメントなんかなかったブログなので対応できないのはしょうがないのでしょう。2018年4月24日午後5時半頃に投稿したのですから2018年4月29日午前1時頃まで丸4日以上返事ができないというのは、この期間が返事ができない理由をでっちあげるのに必要な時間だったんですな。

コメントを求めているのに、コメントしたらまともな返事ができず、「それなりの対応をさせて頂きます。」とはどういう感覚なんでしょね。脅しているつもりなんでしょうね。これまでの言動を反省してからこのような言葉を使うことが適切かどうか、PTA会長を経験したのですから判断しなさいね。

さて、同一プログ記事のコメント欄に

m より: 2018年4月28日 10:15 PM
にゃんこ先生にコメントしました。
反映するのかは不明ですが・・・
(続く)

というのがありました。完敗なので、別の方に矛先を向けたようです。
にゃんこ先生とはシュレディンガーの狸さんのことです。コメントしたとのことですが、大嘘でコメントはなく、そのためシュレディンガーの狸さんは、ご親切にも、もんたのブログでこのコメントを読んで、取って代わって、コピペしてくれています。

mjもんた君はシュレディンガーの狸さんの相手にはならないのだから、余計なことをするのはあきらめたら?それとも ” M ”なので、いたぶられるのがうれしいのでしょうかね。

「コメントの投稿が反映されない」への5件のフィードバック

  1. 狸さんまで参入され、読めない展開で目が離せません。

    GW中、この茶番劇が続くようだと、面白過ぎてどこにも遊びに行けません。

    遊びに行く予定がないのが、不幸中の幸い???

    1. 軒下管理人さん

      GW中はどこに行こうが混雑ばかり。
      人混みを楽しむには、やはり相応しい年齢がございますね。
      はや幾年すぎた事でしょうか。

  2. 今回の狸さんのエントリーは、いつもと違った雰囲気で正直なところ好みではなかったのです。
    でも物語の主人公さんが参加(件のブログをしっかりと見たのは今回が初めて)されコメント欄を見ると…。
    他の方々がすでに見切って久しいにも関わらず新しい”人”まで出てきていますし。
    狸さんの洞察と文章構成におけるアイロニー精神はとても鋭いですね。
    一読は容易ですのに。

    易きに流れるようになった私の脳みそを自覚させられます。
    (でも楽しく書いているのが狸さん)

  3. にゃんこ先生と言えば、『だいじゃいも〜ん!』のいなかっぺ大将のキャラクターを思い浮かべますね。
    シュレディンガーの狸さんは“猫”じゃなく、“狸”です。そう言えば、“猫”と“狸”とを間違えられるキャラクターと言えば、ドラえもん。
    『ボクは狸じゃない!猫型ロボットだ!』
    とよく怒ってましたねー
    猫と狸は間違えやすい?

    それはどうでもいいですね。

    さて、“もんた”とやらのコメントですが、本人はコメント入力していて、バレバレになってしまっていることに気がつかないんでしょうか?
    色々と物事、言語の認知が普通ではないのかもしれませんね。
    m j もんた…はアレコレとドッペルゲンガーのように人格を変えて、言い掛かり等などを触れ回ることを卑劣と言っているわけで、自らを卑劣だと言っているに等しいですね。まあ、こういうアフィリエイターを一般的に軽蔑の意味を込めて“アフィカス”と呼ぶようですよ、
    ガンダムの登場人物のギレン総帥ならこう言うでしょうね。
    『あえて言おう!カスであると』
    (何だか、今日のコメントはアニメだらけだ…オタケであって、ヲタクではないのですが)

  4. もんた=m=j氏の大好物は茗荷で、それを毎日を食べ過ぎているのでしょうか?自分がいつどんなコメントしたか忘れてしまうみたいですね。(笑
    もっとも茗荷大好物はかのブログ主や音程の狂った管楽器さんも御同様のようで。だからいつも辻つまが合わなくなって突っ込まれているのでしょう。(笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください