このサイトのCMS

こういうコメントがありました。

ワードプレスを何故使うのかの理由を全くわかっていない。
素人は騙せても、その道に詳しい者は絶妙にだませねんだよ(ひきつった笑い)

うーん。WordPressを使っている理由?そんなの意識していない。なんだろ?自転車を使う理由を聞かれているみたいだ。

というわけで、管理者のブログは昔はどうだったのか、記録を探ってみました。
WordPressを何時バージョンアップしていたかの記録はありませんでした。

2006年7月にP_Blogをインストールしていたようです。この時期にはこのOSにはデフォルトのCMS(Content Management System)としてWikiがインストールされていたのかも?あやふやです。XOOPSかな?ともかく使いにくいと思ったようで;「2007年3月6日 P_Blog より WordPressME2.1.2 に移行」という記録があるので P_Blogをインストールし、それでも満足できずWordPressMEを導入しています。Mobile Typeを試行した記憶があるのですが、記録がない。
2007年12月 WordPressME2.2.3 にアップデートしたようです。
2012年12月 に新しいサーバ機にしてWordPress3.5を導入、コンテンツを移築したようです。
現在は4.9.4ですね。

12年前になる2006年当時はブログの必要性をあまり感じていなかったと思います。静的なページを作成しftpでアップロードするのに問題がなかったからです。しかし、複数の場所・パソコンからページを構築するのは面倒だなと思いつつありました。MSWordでもhtmlファイルを作れたし、GoLivedとかHome Page Builderなんかがありましたね。最初はエディターでべたにhtmlを書いていたこともあります。

でCMSが出てきたので乗ったんですな。最初はトラブルがありましたが、そこそこ便利になってきましたね。WordPressのアップデートも最初のころは、パソコンにダウンロードしてftpでサーバにアップするなんてことが必要だったので、アップデートが滞りがちでしたな。今ではftpを受け付けているサーバでは2クリック位でできますね。レンタルサーバでも各利用者がそれぞれアップデートするんですかね?それとも業者が一括して実施するんだろうか?

というわけで10年近くWordPressのお世話になっています。で、問題の「何故使うのかの理由」ですが、CMS自体の特徴以外には、無料、プラグインが豊富、themeもいっぱいある、安定している、情報が多い、と以前にも書いたことが理由ですな。プロのアフェリエイターには別の理由があるのかしらん?別にWordPressを使っているから信頼できるなんてことはないでしょ。筆頭著者のページもWordPressです。再現できないレシピなんかがあるようで、信用できるページですかね?アフェリエイトで稼ぐのには必須なんでしょうかね?

べつに10年選手だと威張っているわけではないですが、このコメントをされた方がこんなに昔からWordPressを使っているとは思えないし、上記のような利点以外になにか使う理由があるのかしらん?

「その道に詳しい」方が説明してちょうだい。

「このサイトのCMS」への6件のフィードバック

  1. コメントを消して逃げてる輩が、何が説明してちょうだいだ(ひきつった笑)
    ワードプレスを使うのはごく、限られた人たちだけ。
    普通の人には必要ない。■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ 
    ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ 

    ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ 
    ■ ■ ■ ■ ■ ■ 
    それだけは覚えておけ。

    [ 検閲者注 ]一部のみ公開します。最後っ屁を除き、下品な発言は黒塗りにします。

  2. WordPress を使う理由ですが…

    その前に Web サイトの統計的な話から。サイトを HTML 言語等から一から作る人は少ない方で、CMS と呼ばれるシステムを使って、製作する人は全体の6割以上います。WordPress はいくつかある CMS の中の一つで、CMS を使って Web サイトを構築する人のうち2〜3割の人がこれを使っています。

    これが使われる理由は
    GNU GPL の下に、オープンソースで無料でシステムが開発・改良・利用出来て、完成度、システムの安定性、拡張性が高いという点にあります。利用者も多い為、テンプレートも豊富でそのテンプレートを使えば 初心者でも扱えるという点があります。
    ただ、自前でサーバーを用意し、扱える技術と大幅なカスタマイズを行いたいのであれば、HTML 言語等の知識が必要になって来ますが…

    ここまでは一般的な理由です。

  3. Web を使って、商売をする人が何故、WordPress を選択するかですが…

    WordPress でのファイル構成が検索エンジンのクローラー(Web 上のファイルを収集するためのプログラム)の好みに合致しているという利点、つまり、検索された時に上位にリストアップされやすい利点があります。

    そもそもアフィリエイトとは、Web で広告主の商品・サービスを紹介し、その広告収入を受け取ることですからね。見かけ上同じでも、WordPress を使った方が検索された時に上位にきて、露出が増えると広告効果が大きくなるという点が商売上大きいです。

  4. oTakeさん
    コメント・解説ありがとうございます。oTakeさんのご意見は管理人の見解と一致しています。
    しかし、「その道に詳しい」らしい j は;

    コメントを消して逃げてる輩が、何が説明してちょうだいだ(ひきつた笑)

    と説明できないようです。さらに;

    ワードプレスを使うのはごく、限られた人たちだけ。
    普通の人には必要ない。

    とコメントしてきました。
    j のコメントをそのまま掲載しないのは、おわかりでしょうけど、必ず罵倒する言葉と(ひきつった笑)が伴い、下品そのものだらかです。どこかにコピーを掲載するようですから下品な表現が好きな方はそちらをどうぞ。ここでの j の発言の一部のみ掲載している理由がわかるでしょう。

    「普通の人」の定義によるでしょうけど、WordPressはoTakeさんがおっしゃるように多くの方が使用しています。「WordPress now powers 25% of the Web」という記事によれば、2015.11.8 現在、「世界中のすべてのWebサイトの25%でWordPressが使われている」ということですし、「CMSを利用するWebサイトでは、WordPressのシェアは58.7%」と最も普及しているCMSであり、「the general trend for WordPress has been slow but steady growth.」だそうです。trendo じゃなくtrend ですよ。

    この25%、あるいは58.7%の実数はどのくらいかわかりませんが、Total number of Websitesというページがあって、これを書いている現在、全世界でWebサイトは18億以上ありますから、すごい数ですな。

    「ワードプレスを使うのはごく、限られた人たちだけ」とあたかもプロ・専門家がもっぱら使うという認識は誤りなのがわかります。レンタルサーバのほとんどでは、初心者向けにブログの構築方法を説明しているでしょう。XSERVERでブログを立ち上げるのに苦労し、素人ではできないなと誤解したのでしょうかね。

    罵詈雑言のない「ワードプレスを使うのはごく、限られた人たちだけ」だという主張だけのコメントならスパム扱いせず、すべてを公開するのにね。

    j さん。何か反論があったら、上品にコメントしてね。

  5. ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ (ひきつった笑)
    ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ (ひきつった笑)

    [ 検閲者注 ]
    このあとこのコメントを見た科学誌印刷業者さんが反応されたので残しておきます。

    1. おっ、見ろよ、Jとやらがキャイン、キャインと鳴いてるぜ
       P パッとしない、
       T とんちんかんな、
       A あんぽんたん
       会 会話もできねえ
       長 長わずらい
      せいぜい死ぬまで自分の恥をたれながしておればよろしかろう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください