2月の女子会

今月は私達の誕生日だからとまたもや複数の女子が拙宅におしかけてきました。

前菜:左からマグロ紫蘇海苔巻きの天ぷら(マグロの柵を天ぷらにするとはもってのほかとの反対にめげず…)、アボカドとホタテ貝柱と雲丹(一人の女子のお土産)、湯がいたアスパラガスと(しめじ、玉ねぎ、バルサミコ、バター、カイエンヌペッパー)を炒めたソース

前菜その2:サザエのつぼ焼き(サザエは電子レンジでチンすると身が簡単にとれます。そのあと粗微塵切りの椎茸とともにつぼ焼きにします。あっちのスーパーでは一個150円でしたが、こっちのスーパーでは180円でした)

ロメインレタスと水菜とアボカドとヤングコーンと生ハムのサラダ(生ハムはいつもの肉屋で購入したのですが、管理人の前の客では100 g 800円でしたが、管理には600円でした。人徳のなせる技でしょうか?)

また別の女子の一人がタラの芽をもってきて、なんとかしろというわけでベーコンとオリーブ油で炒めました。その食い散らしです。生の食材をいきなり持ち込むなよな。

鯛のオリーブ油ソテー、抹茶オイルソースと昆布出汁・日本酒・醤油・味醂の片栗粉によるジュレ様ソース タイム添え。また別の女子が雑誌のページを写メールして、「これ!」と命令してきたものです。

ラムチョップの(玉ねぎ、レーズン、はちみつ、砂糖、バター)ソース添え

具だくさん(玉ねぎ、にんにく、鶏もも、パプリカ(赤。黄)、あさり、ハマグリ、エビ)パエリア。大きな鍋がないので、どうしても具が山盛りになる。たすきを持参した女子の一人が、働いた証明をしたいと言うので火の管理をまかせたらリゾットになっちゃった。

抹茶アイスといちごのデザート。コーヒー。

ワイン、ビール、日本酒飲み放題。

というわけで、またもや女子の面々はご満足のご様子でお帰りになりました。    トホホ。

「2月の女子会」への2件のフィードバック

  1. すいません…
    最後のデザート…
    一瞬、いちごとワサビに見えました(。・ω・。)

  2. この量をわさびで埋めるにはかなりの出費になる。なおかつ、そんなことしたら、イビリ倒されて今日という日はない女子会なのです。
    同情していただけたら幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください