人徳がない

前回は、ネットでは”あのコメントの主は管理人だ”とするような誤解を招いており、その原因は管理人に人徳がないとの反省の記事でした。

現実世界でも、昨日はまたもや女子会だったのですが、その集まった女子の方々は拙宅に飾ったひな祭りの人形を見て;

「なによこれ、なんであるの?」との疑問を口々に呈しました。

そうですね、管理人のような品のない、行儀の悪い、人徳に程ど遠い者が持っているはずがない、飾るわけがないというのが皆様の評価ですからね。

認識を改めるには、どうしたらいいのでしょうかね。

「人徳がない」への2件のフィードバック

  1. あなたは女性だったのですか!?ならば少々、言い方がきつかったかもしれませんが、コメントを伏字にし自分勝手なコメントを書き込むような卑劣な行為はさけるべきですね。
    その他、卑劣な行為は今後一切やめるべきだと思います。
    どうせ伏字にし、いい加減なコメントを書くのだろうが、人はあなたの行為を見ていることを忘れずにです。

    [ 検閲者注 ]
    どうやら、管理人を女性と判定したようです。
    女性なら「卑劣な行為はさけるべき」で男性ならかまわないようです。
    なにを持って卑劣な行為というのかわかりませんが、検閲すると宣言しているのだからコメントを寄せなければいいのにと思うだけです。
    相変わらずのコメントが続いているということを示すために、今回は伏せ字にしないで公開します。

  2. > 女性なら「卑劣な行為はさけるべき」で男性ならかまわないようです。

    自分のコメントの中に、どこにそのような文章が有りますか??
    女性を激しく罵倒するのは日本男児として宜しくないと思ったから書いたまでですよ。

    ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■
    ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ 、

    ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■

    伏字にして逃げるのは勝手だが、自分はあなたを「まともな人間」とは現在の所、思っていません。

    [ 検閲者注 ]
    m:「あなたは女性だったのですか!?ならば少々、言い方がきつかったかもしれませんが、コメントを伏字にし自分勝手なコメントを書き込むような卑劣な行為はさけるべきですね。

    さてこの文章の解釈の問題です。

    このmの言う「あなた」とは、この記事で見る限り記事の著者=拙ブログ管理人しかいないように思えます。ほかに出てくる人物は複数の女子しかいません。こちらの方々は「女子」といっているので、mが「女性だったのですか!?」と疑問を持つわけがないですね。したがってmは管理人を女性だったの?と驚きと疑問を表明したわけですね。この記事を読んでどこに管理者が女性であると書いてある・推察できるところがあるのでしょ?mの勝手な思い込みがよく現れていますね。

    続いて「ならば…」とあるので「自分勝手なコメントを書き込む」の主語は、同一文なので、女性である管理人としか読み取れません。
    きつかったかもしれません」で文章を切れば意味がちがってくるかもしれませんけどね。

    これに続く「卑劣な行為はさけるべき」は「女性ならば行ってはいけない卑劣な行為」としか読み取れません。その裏を読めば 男性ならかまえわないよ ということですね。
     
    このような検閲者=管理人の解釈に誤りがあるのでしょうか?

    多分「あなたは女性だったのですか!?ならば、これまでの私の言い方が少々きつかったかもしれません。それにしても、コメントを伏字にし自分勝手なコメントを書き込むような卑劣な行為はさけるべきですね。」としたかったんでしょうね。(なんて添削してどうする?)

    また「女性を激しく罵倒する」記述がこの記事や、検閲者注にあるのでしょうか?わけがわかりません。この記事を読むことができなかったとしか解釈できませんな。

    mが拙ブログ管理人を「まともな人間」と思うと思うまいと拙ブログ管理人はどうでもいいので、またmも拙ブログ管理人のmに対するスタンスはご承知かと思うので、改めて宣言することはないでしょう。

    コメントすればするほど、mにとっては恥ずかしいことになるので、もう止めたらいかがと思う所存です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください