元PTA会長芋虫mに捧げる文科省の方針

文科省の中央教育審議会の初等中等教育分科会では「初等中等教育における教育課程の基準等の在り方について」を議論しています。その会議で配布された資料から;

初等中等教育分科会(第100回)(平成27年9月14日)
2.新しい学習指導要領等が目指す姿
2)育成すべき資質・能力について
1.育成すべき資質・能力についての基本的な考え方
現代的な課題

他者に対して自分の考え等を根拠とともに明確に説明しながら、対話や議論を通じて多様な相手の考えを理解したり自分の考え方を広げたりし、多様な人々と協働していくことができる人間であること。

どうでしょ。文科省は方針を提案するのがかなり遅れたようで、元PTA会長芋虫mができちゃったのですね。イモムシだから文科省は関与しない、農水省の管轄だ、といえばそれまでですが。

依然として、何故、元PTA会長芋虫mのみコメントが検閲されているのかがわかわかってないようです。

「元PTA会長芋虫mに捧げる文科省の方針」への4件のフィードバック

    1. ぷぷぷ。
      Fさんと同じだって。何考えているんだろ。
      (コメントにURLが複数あるとペンディングになります)

        1. スパムコメントの特徴として「複数のURLが記載されている」というのでこのような設定になってます。ペンディングになってもこのような理由なので、気にしないでください。気がついたら、軒下管理人さんのコメントはすぐ承認しますので。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です