一次資料にあたっても…

あっちの方ブログの方々は一次資料にあたらずに、思い込みで発言していると先に書いたが、どうやら一次資料を提示しても読めないらしい。

ブログのコメントで3706. 通りがかりの傍観者 (2017年07月23日 19:13)さんが、論文撤回に際しての笹井氏のコメントを読んで;

(笹井氏の)撤回事由書からは、誰がどの様な研究不正を行ったか、理解されている様子を感じ取りました。

と発言したわけだ。笹井芳樹副センター長コメントの

研究所の若手研究者育成を担うべき副センター長としても、本件に関する重い責任を感じ、

というフレーズを読んでの感想である。該当するとことはここしかないからな。

これを読んだ芋虫ことmくん(3707. m 2017年07月23日 19:57)のコメントは

仰る通りですね。無実である共同研究者をあろうことか捏造者呼ばわりをし地獄の底に突き落とし自らは平然と大学教授の椅子に座る。
これでは笹井さんも浮かばれませんね。
卑劣極まりない許しがたい所業です。

笹井芳樹副センター長コメントの何処をみたら笹井氏が若山氏のことに言及していると思えるのだろうか。若山氏が「若手研究者」であるわけがない。「若手研究者=筆頭著者」を指導できず責任を感じているとあるんだろうが。

一次資料にあたっても読めないから、一次資料にあたれとと言っても無駄なんだ。

擁護の方々も、この芋虫ちゃんを持て余しているのでは?

[ 追記 ] 2017.7.25
芋虫ちゃんは降りる(3712. m 2017年07月24日 22:55 口の悪い自分のような人間がいつまでもここにいては、….今後はコメントは控えさせて頂きます。)そうです。口が悪いとは誰も思ってはいないのでは?口が悪いとは、単純に罵声を浴びせることではないと思いますがね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください