まだやってたの?

学とみ子様が「ブログ主から直接、問い合わせて欲しいとヤフーは答えておいて、実際にブログ主が問い合わせれば、ヤフーは具体的な回答は無し!」とわめいています。まだやってたの?もうとっくに諦めたのかと。学とみ子が書き換えたのではないという証拠はない・学とみ子が書き換えたと結論されたんでしょ。御本人がパニックになって他のサイトのページを消去したときにYahooブログの自己紹介欄も消去したんだけど、覚えていないだけでしょ。

ブログに広告がでてくるとはいえ無料サービスで、学様はYahooの他のサービスを含めて一銭も払ってないんでしょ。それなのに、問い合わせが「…できるのか?」「…との理解でよろしいのか?」というのは、日頃の傲慢な上から目線そのものですね。

Yahooからの回答は当然そのもので、これに対して怒っているほうが、笑われますな。具体的に、記録は消去されたと書いてあるじゃん。

当方が問い合わせたときは当日に返事がありましたよ。質問が具体的でないと、答える方も、クレームがつかないように慎重になるでしょうね。xx日〜yy日にかけて自己紹介欄の更新のログに、ユーザが確認できるログイン履歴以外になにか記録があるかとか具体的に聞かないと、ブログ運営ポリシーを問いただすような上から目線の質問は答える方も不快だし、トラブルメーカかもしれないし、答えが慎重になるという予想もできますね。なんせ無料サービスなんだし、利用者は山のようにいるからね。面倒な答えが後回しになっちゃう可能性だってある。目的はYahooブログ運営方針を問いただすのではなく、2月10日前後になにがあったかを知りたいのでしょうが。

この記事が4月7日で、回答が1週間かかったというのだから、問い合わせたのは3月末、問題は2月の10日前後、ログイン履歴のページには「ログインに成功した過去30件分の履歴を確認できます。」

とあるわけで、学とみ子様は1日に何回もログインしていると思うので、記録が残っているのは期待できないですな。ユーザに表示するのは30件でも、サーバのログにはもっと古いアクセス記録はあるでしょうね。それでも1ヶ月かな。なんせユーザが多いからね、問題を解決するのに、ちんたらやっていたからですな。もっとも、ご自分では2月10日前後のログイン履歴を見ていたわけで、不審な点はなかったんでしょ。ログイン記録と自己紹介欄改訂の記録は同じじゃないから、直後に聞けばなにか情報があったかもしれない。情報とは、学とみ子様自身が書き換えたという情報だろうけどね。聞いてもいいですけど改訂内容が残っていることはないでしょね。

学とみ子様の思い込みの正しさを証明するためには、いよいよ、偽魚拓が作れるということにかかってきたわけで、mjもんたtorendo、カツラ委員会さん、セイちゃん頑張って証明してね。作れるんでしょ?