日本語でも英語でも同じ方の書く文章は…

あの女医の方が、誰宛てなのかわからないのですがSTAP・筆頭著者についての英文記事:
The most important point in her book is that she did not participate making STAP stem cells. をアップしました。

日本語の場合の記事は、そのタイトルと本文の内容が一致しない、パラグラフ毎の連続性がない、パラグラフ内の記述に論理がない・説明になってないという特徴があったのですが、英文になっても同じですね。

拙ブログ管理人の英語能力はお粗末ですので、人様の英文を云々する資格はないのですが、そしてご本人が訪れることのないこのブログで取り上げてもしょうがないのですが、m=jがplus99%さんに完全にノックアウトされて[追記参照]、「拙ブログ管理人はスピン屋か?」についての話題がなくなり、暇になったもんで。

STAP story had many mysterious events, finally she was accused to be the most suspicious person who contaminated ES cell. Offical committee did not comfirm her guilty of ES contamination, but committee’s conclusion harmed her seriously.

As the result she suffered depression. Therefore she decided to publish her book describing about her experience in Riken after 2 years of the event.

「Offical」はOfficial で「comfirm 」はconfirmでしょうけど、ミススペリングは無視して「桂委員会は筆頭著者を有罪と断定しなかったが、その委員会の結論は筆頭著者を痛く傷つけた」ということなんでしょうね。これではなんだかわかりません。「委員会の結論では筆頭著者を有罪と断定しなかったのにも関わらず、xxということなので彼女は傷ついた」のような説明がないと、「有罪ではない=無罪なのになんで傷つくの?」ということになります。つまり日本語の文書でも同じようなことが多々あるので、この女医のブログは難解なんですね。これを「こういう意味?」と正しても返事がないので体内時計さんなんかいらついているでしょうね。

次のパラグラフでは「筆頭著者が鬱(depression)になったから手記を書くことにした」とあります。そうでしょうか?そのような理由がご本人の手で、手記あるいはその後の日記に書いてあるのでしょうか?あるいは第三者のこのような評価があるのでしょうか?
精神科医ではないのでわからないのですが、鬱になったら普通は新しいことを始める気力がなくなるのでは?そもそも手記を書く動機は、手記の「はじめ」によると「(筆頭著者の思う)真実を書く」にあるとしていますね。ネガティブな発想ではなくマスコミ等にかかれている「嘘」を駆除すべく「真実」を明らかにするというポジティブな動機ですね。妄想はもう止めましょうね。

と頭からツッコミどころ満載で、後は暇なのに読む気も起こりませんな。
日本語の記事のときと同じなんですが、この記事で何を言いたいのでしょうか?手記の書評を英語で書いたのでしょうかね。それにしては、手記にある記述とこれに対するこの方の評価と区別した記述があるべきなのに、そうではないようなので書評ではないんでしょうね [ 追記3 ]。

[ 追記2 ] 2018.4.8 morning

2018/4/7(土) 午後 7:50 [ gen**ron ]
とても有意義な試みと思います。
できれば日本語版も併記していただくとありがたいです。

2018/4/7(土) 午後 11:46 学とみ子
> gen**ronさん
グーグル翻訳に英文をいれますと、そこそこの日本語がでます。意味はだいたいわかります。

gen**ronも擁護が何かすると必ずはじめに肯定的なコメントを発するのね。提灯持ちなんだ。
グーグル翻訳に頼るまでもないだろ。日本語・英語の問題じゃないんだよ。日本語になっても意味不明だろ。
ミススペリングぐらいmjもんたでも指摘できるだろ。そしてこのブログ見ているんだから教えてあげろよ。MisじゃなくてMissだろ。そりゃ失敗だらけの筆頭著者だけどさ。Dr ではなく Dr. だろ。MSWord にコピペしてみろよ、デフォルトでスペルチェックしてくれて赤線が付くだろ。

[ 追記1 ] 2018.4.7 noon
朝にはアップされてないなかった=学が承認していなかったのですが、昼にアクセスしたら昨日の夜にm&jが投稿していたのがわかりました。学が英文をアップしたのが2018/4/6(金) 午後 11:35でj、mが投稿したのが同日午後 8:53〜午後 11:16です。学は自分の記事をアップするのはいいけどブログを管理できないからこういうことになるんですね。mは同じ擁護なので学に承認されるはずと思っているから、アップされないのはなんかの間違えと思い、結果、二重投稿になっちゃっていますな。全く同じ文書なんだから一方だけを承認すればいいのにね。内容を見ることなしに承認・非承認を判定しているんでしょうね。何やっているのかわかりませんな。

m&jのコメントは、一部と言うか大部を省略していますが

2018/4/6(金) 午後 8:53 [ j ]
> plus99%さん
どれだけ屁理屈が好きなんだろう(笑)
2018/4/6(金) 午後 9:00 [ j ]
> plus99%さん
もしかしたら、あんたのような、屁理屈で武装した人間の事を「スピン屋]と呼ぶのかもな(笑)
2018/4/6(金) 午後 11:16 [ m ]
> plus99%さん
あなたのような屁理屈コメントは、アンチには多いので麻痺しているようですね。
屁理屈主義はほどほどにすべきだ。
2018/4/6(金) 午後 11:24 [ m ]
(上に同じ、二重投稿)

(さらに)追加
2018/4/9(月) 午前 9:31 [ plus99% ]
さあ、ため息氏がネットのクズだと思う理由を述べてくださいな。

2018/4/9(月) 午後 2:27 [ j ]
mさん
屁理屈大王が下らんこと書いてるようだが無視したほうがよい。
今までのコメントやため息のブログを見れば普通の人には理解できることだ。
ほんとアホ臭いわ(笑)

m&jは”擁護が決めつけたアンチ”の方の意見は理解できないとすべて屁理屈にします。ハンドルネームを変えたって”屁理屈”のオンパレードだったら同一人物の発言だというのがバレバレなので意味ないのにね。というわけでplus99%さんの発言が理解できなかった・答えられなかったのです。したがって上記の完全にKnockoutされた、つまり”mjもんた*”は拙ブログ管理人がスピン屋であるという証拠を提示できなかった、という結論は変わらないのです。あたりまえですけどね。mjもんたの完敗ですね。でもいいのか? 午後 2時は勤務時間だぜ。スマホ使って遊んでいいのかよ?
*:5Chanではmのことを mjもんた というようです。なにかリズム感があって軽快ですね。

[ 追記3 ]

2018/4/8(日) 午前 2:53 [ plus99% ]
a世の人がそうだと思っている事柄、b本に書かれている内容、c事実として判明したこと の3つのディメンションの違いが明確なほうが良いです

とplus99%さんが拙ブログと同じ趣旨ー書いてある事、学や他の方の意見、事実と認定された事ーを区別できるように書けとのコメントをしています。これに対し学は;

2018/4/8(日) 午前 7:24 学とみ子
他人のやることは、自分自身のやりたいこととは違ってしまいます。
だから、ご自身で英文作文を試みるしかないですね。

つまり、自分で英文にしろ という答えです。plus99%さんの発言を全く理解できないのですね。
だから学と議論はできないのです。