冷やし中華

春休みになると、病院が併設しているわけでもない都会にあるわけでもない小さな大学の学生食堂(外注ですな)は学生がいないので休みである。ただでさえ学生が少ないので採算がなかなか難しいから、学生がいなければ営業しない。

というわけで、春休みの昼食はコンビニ弁当が多いのだ。

南風が強く、春一番になるのだろうかという今日なのだが、コンビニではもう冷やし中華が出ていた。

毎年、最初の自作の冷やし中華は5月の連休頃なんだけど、売っていたのでつい購入して食べてしまった。

ま、味はそこそこで、初物というだけですな。

「思わず刑事さんの話をさえぎって「ご本人の証言ですか?」と聞いてしまった。「そうです」と返事された。ヒッポさんのだったのだ。盗まれたって言ったんだ。」「その時点で、小保方氏の潔白は決まりだった」なんて興奮しないで冷やし中華でも浴びて頭冷やしたら?ちがった、食べてだ。