El Capitan のインストーラ

どのバージョン(調べればわかるだろうけど)からか、MacOSXのインストールはネット経由で、インストール終了後、インストーラがなくなってしまうことになった。

El Capitan のインストーラも同じなので、インストーラを保存しておくことにする。いままではダウンロードするとインストーラがアプリケーションにできていたのだが、El Capitan はよくわからん(結局同じだ。ファイル名がわからんだけだ。下記)。そこで、MacOSX拡張(ジャーネリング)でフォーマットした8 GBのUSBフラッシュメモリを用意する。App Storeからダウンロードが終了したら

20151003El_Capitan_Installer-1

指示されるように進まないで、そのままで、ターミナルを起動し、

sudo /Applications/Install OS X El Capitan.app/Contents/Resources/createinstallmedia –volume /Volumes/[USBメモリの名前] –applicationpath /Applications/Install OS X El Capitan.app –nointeraction

をターミナルで入力して実施する。ここを見た

Mac:~ hoge$ sudo /Applications/Install OS X El Capitan.app/Contents/Resources/createinstallmedia –volume /Volumes/El_Capitan_Installer –applicationpath /Applications/Install OS X El Capitan.app –nointeraction
Password:
Erasing Disk: 0%… 10%… 20%… 30%…100%…
Copying installer files to disk…
Copy complete.
Making disk bootable…
Copying boot files…
Copy complete.
Done.
Mac:~ hoge$

とする。このUSBメモリがら起動するときは Option キーを押しながら起動して、起動メディアを矢印キーで選べばいい。

いままでと同じで、TimeMachineからの復元、ディスク・ユーティリティなどが付属したインストーラだ。

ダウンロードしてインストールしないと、アプリケーションにインストーラが存在する。これをコピペするのでいいのでは?

20151003El_Capitan_Installer-2