証明書の有効期限がまもなく切れます

MacOSXサーバだ。

「証明書の有効期限がまもなく切れます – mike.md.tsukuba.ac.jp コード署名証明書」てのが。期限切れ1ヶ月前から毎日朝8時に来る。

更新するのは面倒なので、「プロファイルマネージャで新しい証明書を使う」にしたけどいいのかな?

[ 追伸 ] 9月29日

だめだった。

[ 追伸 ] 10月1日

コード証明書というのを見たら、どうやら、もう1台の一時的なサーバに関する証明書のようなので、キーチェーンからその証明書を削除した。どうなるだろ。自身で作った自分自身の証明書ではないし、捨ててもsshやメールは問題ないからな。この一時的なサーバは存在しないしね。

証明書を削除したんだから、警告メールは来なくなった。当然だな。いつこの証明書を作って、どうして維持してきたのかよくわからない・覚えていない。ひどいもんだ。