OSX 10.9 Mavericks用リカバリー用USBメモリーを作る

OSX 10.9 Mavericks用リカバリー用USBメモリーを作ることにした。Mavericksはネットから落としてインストールするだけで、例えばディスクユーティリティでこれまでの起動HDDを修理するなんてことができないからね。

1)ディスク・ユーティリティーでUSBメモリーをMac OS拡張(ジャーナリング)でフォーマットする。

2)OS X 復元ディスクアシスタント をダウンロードする。

RecoveryDiskAssistant.dmg でこれを解凍すると、復旧ディスクアシスタント.app となる

20140918RecoveryOSX-1

起動して、USBメモリーが表示されたら選択して続ければ、おしまい。

 20140918RecoveryOSX-2

3)起動時に Option キーを押し続けていると、起動ディスク選択画面になるから、このUSBを選択して起動すればいい。

TimeMachineからの復旧、OSX再インストール、ディスクユーティリティが使える。

同じOSXでも異なるMacでは使えない。それぞれで作成する必要があるようだ。ちがうかな?