あぢ あぢ の続き

あぢ あぢ なので温度設定を下げろと申し入れたことは前に書いた。これを読んだある方が、私たちも以前申し入れたんだけど、「該当するのが100ヶもあるし、上の部署からの指示もないから…」とネガティブな返事しかもらえなかったそうな。

なんてこった。便座の温度設定を夏になったので変更するのに、いちいち上の部署からの指示を仰ぐのかよ。学生に、「考えろ!世の中に正解がないときだってあるんだ。」と教えているところだだが、どうやら事務職員にもあてはまるようだ。自分で判断すると責任を問われるのでいやなのか。低温火傷になったら責任取るのか?便座の温度管理責任は理事長にあるのかよ。

今朝も利用したわけだが、雑誌の記事1つを読み終えることができなかった。頭にきたのでネットでマニュアル探して、再び行って設定してきた。温度設定は高・中・低の3段階しかないから低にしてきてやった。明日から論文をゆっくり読めるだろう。マニュアルの該当ページを印刷して、管理者より先にクレームを付けた人にあげた。管理者が100ヶの便座の温度設定をするのは、あんまりだろ?利用者が、自分の良く使うところだけ設定しちゃえばいいのだ。

[ 追記 ]

なんと、クレームを付けた人の所に事務職員がきて、管理者が渡したマニュアルをコピーして持っていったそうな。これを見て設定するらしい。