中年Hの近況

こっちの大学に週1日勤務しているわけだが、中年Hをよく知る人から、「どお?最近中年Hがらみの何か面白いことないの?」と聞かれた。やっぱり近況報告をせねばならない。

中年Hは本年度はまともなのか、まだ2ヶ月なのでなんとも言えないが、少なくとも学生からの苦情は来ていないようだ。このままだといいのだが…

4年目になるわけだが、過去3年間は苦情があったからな。苦情はもっともというのからそりゃ学生の問題だというものまでいろいろあったけど。苦情を言い易いのかもしれない。

少なくとも外観は変化がない。スパイダーマンの靴はさすがに壊れちゃったらしいけど、同じような趣味の靴だし、先日は通学バスの便が、バス会社のチョンボでうまくアレンジされず、タクシーに乗ったといってタクシー代を請求したのも変わりがない。

朝5時に起きて、ひと風呂浴びてから登校するのも変化がないようだ。大学の経費を立て替えたのに大学がなかなか支払ってくれないので預金がないとわめくけど、別の銀行にちゃんと預金があるし….

どうやら、本来の大学で、学科が増設されたので、講義が増えたらしく、本年度からは非常勤の仕事が終わったらすぐ帰るようだ。これまではぐずぐず夜9時ころまでは居残っていたのだが。

講義が増えて、負担が増えたらやって行けないと大学に申し入れしたの?と聞いたら言葉を濁して語らない。どうやら、採用の条件に、「これから学科が増える予定がありそっちも受け持ってもらう」というのがあったらしい。

こっちの大学の中年Hを知る教員の一人が非常勤講師として本年度から来ている。その教員に、中年Hも非常勤講師として来ているよと言ったら、大丈夫かよとの答えだ。どういう意味かな?