中年H

妹尾河童の「少年H」にならって「中年H」をシリーズで投稿することにするか。前シリーズは大好評だったのだが、クレームがあって中止となった。中止になったことに対するクレームのほうがはるかに多いのだが….

だれかHと胸の前に模様をつけたセーターあるいはTシャツでもプレゼントしてあげればいいのに。話題になって楽しい学園になるのに。管理者はいやだよ。

最近の学生連中は誕生日が来るのがうれしいらしい。プレゼントをあげる/ほしがっているようだ。「センセ、今日、私の誕生日。プレゼントちょうだい」と普段は質問すらしない学生が言いにくる。

先日も中年Hと学生食堂で列に並んでいたら、中年Hの教え子が、中年Hに「今日、私の誕生日。なにかプレゼントちょうだい」とおねだりするのだ。

中年Hは拒否したのだ。その口実は「俺の誕生日でもある。逆にプレゼントよこせ」だって。どうやら、突っ込んできた学生は中年Hとたまたま誕生日が同じだったらしい。それを中年Hも知っていた訳だ。どっちもどっちで権威もなにもないな。

学生食堂の外には、テーブルと椅子がおいてあり、外で食事もできるようになった広場となっている。そこで、しばしば見るのがパイ投げである。誕生日を迎えた学生に同級生がケーキを買ってくるのだが、その生クリームのケーキを顔に投げつけるわけだ。

なんか、先生を先生と思っていないらしい。幼稚園なわけだ。

Backup用HDを変更した

バックアップ用HDを変更した。Mac Pro なので、HD用のBay が4つある。

起動ディスクであるHDはbay1に入れた1TBのHDで140GB使っている。このバックアップとして、TineMachine 用HDがあって、2TBの容量で2013.1.3から今日までが保存されており1.6TB使っている。こいつはいっぱいになったら古い方から消えていくことになっているはず。もう一つ2TBのHDを入れてあって、CarbonCopyCloner(CCC) のバックアップ先とし、バックアップを作成した。今日作成したので使っているのは本来の起動ディスクであるHDとほぼ同じ容量を使っていることになる。もう一つのbayに1TBのHDを突っ込んであり、こいつには4月1日から本日(8月5日)午前1時現在までのバックアップがある。このHDはいずれ消去されることになるが、トラブルが生じたときのため、しばらくこのままでおいておく。850GB使っている。

単純計算するとTimeMachineだと半年で10倍に増える。

まだ、Server.app とシステム環境設定からのTimeMachineの設定の違いがよくわかっていない。Server.appからは本体だけでなくほかのHDのバックアップができるのはわかるが、両方同じ設定にしたらどうなんだろ。現在はシステム環境からの設定にしているがこれだと復元ができないのかな?

まだ今週はいろいろ使うユーザがいるから、来週からはじまる夏休みにまたいろいろいじってみることにする。