win ショートカットの相対ディレクトリ

MacOSXのエイリアスではこんなことがないのだが、Win だとショートカットを作成し、これを別メディアにコピーすると、指し示すリンク先が絶対リンクになっているので使えない。ショートカットを単純にコピーしてはいけないのだ。

ショートカットを別メディアにコピーすることがあるのかというかもしれないが、あるのだ。例えば、一連のファイルが沢山あって、これを一つのフォルダに納める。沢山あるうちの要のファイル(実行ファイルなど)のショートカットを作成し、フォルダと同じレベル(diectory)におけば、フォルダとショートカットファイルの2つだけになって取り扱いが楽になる。

ショートカットの元ファイルの存在場所を相対directory表示にしないといけないわけだ。

シートカットを右クリックしてプロパティを表示する
ショートカットのタブで
リンク先を

%windir%¥system32¥rundll32.exe url.dll,FileProtocolHandler “abc¥def.exe”

とする。” “の中身が相対directoryなのだ。この例でいうと、ショートカットファイルと同じdirectory に abc というフォルダがあり、そのフォルダの中に def.exe というファイルがあって、これがショートカットのリンク先なわけだ。フォルダの前に¥はつけない。

作業ホルダー は空白にしておく。

これでいい。

しかしMacでほとんどの仕事をしているので、win で作業したとき気が付かなかった。Macのほうが楽だな。