MacOSX ゴミ箱に捨てる度にパスワードを要求される

Canon のプリンタLBP5700 のドライバをインストール、アンインストールを繰り返したり、古いドライバをインストールしたりしていたら、これが原因かどうかわからないが、ゴミ箱にファイルを捨てる度にパスワードが要求されるようになってしまった。どうやら.Trash のowner が変わってしまったらしい。ディスクユーティリティでファイル権限の修復を実行しても直らない。

ターミナルで
MacPro:~ hoge$ ls -al
と入力すると
total 6368
drwxr-xr-x+ 33 hoge staff 1122 8 1 07:05 .
drwxr-xr-x 6 root admin 204 3 6 13:33 ..
-rw——- 1 hoge staff 4 2 10 2010 .CFUserTextEncoding
-rw-r–r–@ 1hoge staff 39940 8 9 18:22 .DS_Store
drwx—— 2 root staff 68 8 9 18:22 .Trash
-rw——- 1 hoge staff 0 7 13 14:07 .Xauthority

ふむ。.Trashのowner がroot だ。そこで

MacPro:~ hoge$ sudo chown hoge .Trash
Password:

として
MacPro:~ hoge$ ls -al

と確認すると
total 6368
drwxr-xr-x+ 33 hoge staff 1122 8 1 07:05 .
drwxr-xr-x 6 root admin 204 3 6 13:33 ..
-rw——- 1 hoge staff 4 2 10 2010 .CFUserTextEncoding
-rw-r–r–@ 1 hoge staff 39940 8 9 18:22 .DS_Store
drwx—— 2 hoge staff 68 8 9 18:22 .Trash
-rw——- 1 hoge staff 0 7 13 14:07 .Xauthority

owner を本来のユーザに書き換えて、問題なくなった。