Mac のデスクトップの整理整頓

いろんな事やっていると、机の上が乱雑になる。ときどき整理しないと。なんやらわけの分からんファイルがあった。エクセルのアイコンだが開けない、ゴミ箱にも捨てられない。面倒だな。しかし、整理しないと。その手順だ。

1)開いているウインドウをすべて閉じ、デスクトップをキャプチャしておく。 shift+command+3 だ。2つモニターをつかっているとモニタ毎のファイルができる。何も設定していなかったらデスクトップにファイルができるだろう。現在のデスクトップは、過去に整理した上に書類やフォルダが散らばっているものだが、散らばりにも何か意図があったにちがいない。憶えていないかもしれない。元にもどしたいところもあるので、メモしておくわけだ。全く始めから整理するのなら必要ない。しかし、内蔵、外付けけHDとかWinとの共有フォルダ、ダウンロードしたファイルのフォルダとかはだいたい決まった位置においているでしょ?

2)ターミナルを起動し $ cd Desktop と入力する。$ ls -al と入力すると、デスクトップにあるファイルフォルダが列挙される。.DS_Store のあることを確認したら $rm .DS_Store と入力する。デスクトップ情報を消してしまうのだ。これでゴミ箱に捨てることのできなかったファイルが削除できる。ゴミ箱に捨てることができなかった理由はデスクトップ情報にファイル名はあるが、ファイルそのものがなかったからだ。

3)Option+command+Esc で アプリケーションの強制終了 ウインドウを出す。一番下に Finder があるから、これを選択し、再度開く をクリックする。ファインダーが再起動する。デスクトップのアイコンの位置情報を2)で削除したので、Mac が並べ替えて新たなデスクトップになる。2つモニターを使っていたら、アイコンは1つのモニターに集められてしまう。

4)せっせと机の上を整理する。このとき1)でメモしておいた過去のデスクトップのイメージが役に立つわけだ。デスクトップを右クリック(control+クリック)して整頓を選択してアイコンを碁盤の目状に並べる。

5)整理が終わったら、この情報を保存する。ターミナルを起動し、先ほどと同じようにDesktopのファイル一覧を見て、$ cp  .DS_Store  .DS_Store20120427 と入力する。サフィックスは日付だ。これで整理整頓が終わったデスクトップ情報がコピーとして保存できたわけだ。$ ls -al と入力すると

となる。後日、$ cp .DS_Store20120427  .DS_Store とすればこの保存時点のデスクトップに戻すことができる。

Snow Leopard のときはデスクトップがすぐ壊れちゃったけど、Lion になったらすこしは良くなったような気もする。感覚的なもので本当かどうかわからない。

デスクトップを保存するアプリケーション DIM についてはこっちに書いてある。

メーリングリスト一覧からメーリングリスト宛に迷惑メール

メーリングリストをmailman で運用している。どんなリストがあるかはopenにしてある。どうやらこのリスト一覧が読まれたらしく、すべてのメーリングリスト宛に迷惑メールが来る。メールアドレスを少しずつ変更してあるメールだ。メールアドレスから拒否のフィルタを作成できないようにしてある。

メーリングリストは、リスト登録者からしか受け付けないというのが普通の設定である。したがって迷惑メールは会員に配信されない。管理者に連絡がくるだけだ。こんなのは常識なのに、なんでリスト一覧からメールアドレスをつくって送るのだろうか?リスト一覧にはメーリングリストの名前だけが掲載されていて、メーリングリストである@以下のドメイン名は直接書いてあるわけではない。しかし、その掲載ページからドメイン名は容易に分かってしまう。

メールアドレス収集ロボットは@前後の文字列だけを収集するものだと思っていたら新手のがあるようだ。しかし、こんなロボットを作成しても、ユーザに配信されることがないのだから意味がないと思うのだが、どうなんだろ。

非会員からの投稿の連絡で、廃棄、このメールアドレスからのメールは廃棄 と設定するわけだが、先に書いてあるようにメールアドレスが少しずつ変わっているのであまり有効ではない。

ある携帯メールだけのメーリングリストを作成したら、このメーリングリストに迷惑メールがどんどん来るようになった。これは会員の誰かのスマートフォンからメアドが盗まれた結果だ。盗んだメールアドレスはメーリングリストのものなのか個人のメールアドレスなのかは区別がつかないからな。

同じような例がもう一件あった。こちらはインターネットのメールアドレスだけだったので、会員の誰かのパソコンにウイルスがいてメールアドレスが盗まれた結果だろう。

しかし、今回は違う、mailman のメーリングリスト一覧を読んだ結果だ。すべてのリストに迷惑メールが来ている。この盗まれたメールアドレスは誰かに売られてしまう/すでに売られた結果なんだろう。非会員からの投稿は、保留になっているという返信が行くから、生きたメールアドレスであることがわかってしまうからな。

どうしたらいいだろうか?そのうちおさまるかなぁ。

携帯のメアドを登録したメーリングリストには別の問題がある。docomo でときどき生ずるのだが、docomo 宛のメールでなにか1つのメールアドレスで不具合があるとすべてのdocomo のメールアドレスには届かなくなってしまう。docomo の設定なのだ。au もそうかもしれない。たまにあるのが面倒だ。再送信すると通るからやっかいだ。

どうしたもんかな。

普通配信のオプションで

普通配送メールを個人別にカスタマイズしますか? で 完全個人別配送 にすればいいらしいが、現在使っているバージョンにはこのようなオプションがない。あー。やっぱし、mikeちゃんは年取ったから若返りが必要なのか。 mikeは若返りができるが、管理者は じじい から変更できない。若者の生き血が欲しい。

Photoshop CS5 Twain

Mac でCS5 にしたらPhotoshop からTwain 接続のスキャナが使えなくなった。

http://www.adobe.com/support/downloads/detail.jsp?ftpID=4965

から

• TWAIN
Download the Mac Optional Automate plug-ins and ReadMe from this location:
CS5_Optional_Automate_Plug-Ins_Installer:http://www.adobe.com/support/downloads/detail.jsp?ftpID=4963

とあるのでダウンロードしてインストールしたら使えるようになった。なんちゃら説明がいろいろあったが面倒だから読まないでどんどんやってしまった。

起動時に Windows Live Messenger を起動させない方

Windows live messenger 起動時 で検索すれば方法を書いたページがいくつもでてくるだろう。ここは、管理者自身のためのメモだ。

起動時に立ち上がらないように設定しておくのだが、勝手にアップデートされると、元に戻ってしまう。そのたびにどうするんだったけ、と思うわけだ。ここに書いても、書いたことすら忘れて、また検索することになるだろうな。

右上のクエスチョンマークにあるした向き▼をクリックしてプルダウンメニューを出して、一番下の「メニューバーを表示します」にチェックする。

メニューバーのツールからオプションを選択する。

サインインのページで「Windows へのログオン時にWindows live messengerを実行する」のチェックをはずす。

適用ボタンをクリック OK ボタンをクリック Windows live messengerを終了させる。

これでいいはず。

学生の携帯のメアド

あっちの大学で、とある教育用プロジェクトを始めた。そのためには学生の携帯メールのメーリングリストが必要だ。なんとかして集めた。メーリングリストを作った。大学は学生にyahooを使った大学のドメインのメールアドレスを付与しているが、誰も使っていない。大学としては大学がメアドを付与していることになるので名目上いいのだが、なにやら制限が多いらしい。GoogleもYahoo も学校のドメインを使えるただのメールサービスを実施している。学生はもっぱら携帯メールで情報交換していて、大学のメールアカウントなんか使っていない。

教務(教育関係の事務の部署)から電話がきた。「ある学生の携帯のメアド知っている?」というわけだ。担任もしていない、教えたこともない(まだ赴任1年なので該当学生は上級生で教えたことがないのだ)のに、事務のほうでは管理人が学生の携帯のメアドを集めているということをどっかで聞いたらしい。なんてこった。逆だろうが。事務が把握していて教員が学生と至急連絡をとりたいから携帯のメアド教えてちょうだい だろうが。

out of dynamic memory in yy_create_buffer()

WordPress で投稿していると

out of dynamic memory in yy_create_buffer()

というエラーが出てくるようになった。ネットでしらべたらphp.iniを書き換えるといいらしい。

/etc/php.ini をバックアップとしてphp.ini20120413 とコピーしておいて、php.ini をvi で書き換えた。

95行目にある

output_buffering = Off

output_buffering = On

としてみたわけだ。 問題は解消したみたい。

もうそろそろ、このmikeちゃんは管理人と同じに じじい だから若い物に入れ替えないとだめなんだろうな。

携帯のRFC違反メールをmailmanから削除する

携帯のRFC違反メールを mailman のメーリングリストに登録すると、自動的に” ”(ダブルクオーテーション)でくくられる。メールは配信されるようだ。しかし会員管理で退会のチェックボックスにチェックしても削除できない。まとめて退会から” ”付きのまま入力して削除するしかない。

会員管理で、メモとなる欄とか、配信停止等は設定できない。

学生さんも早くメアドを変えてくれるといいのにね。

て、これ前にも書いたかな?じじい なんですぐ忘れる。

お疲れさま

学生からの携帯からのメールには件名も送信者が誰なのかも本文に書いてない。チャット感覚なので最低の情報しかない。携帯同士では、互いに登録してあるから、誰からのメールかはすぐ表示されるから問題ない。従って学生は、携帯メールでは、件名、本文に送信者名を入力することがほとんどない。

学生へのメールに、目上の人へのメールにはきちんと件名と送信者名を書きなさいと注意してやった。その返信には、確かに件名と発信人氏名があったが、件名はなんと「お疲れさま」だ。なんてこった。件名とは用事を示す20文字以内の文字列にすべきだ。メールソフトで表示できる長さのキーワードを含んだ文字列だ。

こういうことから教えないといけないのか、とほほ。

あっちの大学でも、こっちの大学の看護の先生も、いきなりの挨拶が「お疲れさま」ということがしばしばある。初対面でもこういう挨拶の時がある。管理者は じじい だ。だからこういう挨拶が、帰宅するときではなく、午前中からとか昼間の最初の挨拶だとカチンと来る。どうやらコメディカルだからというわけではないようだ。一般社会でもあるようだ。多くの場合、管理者と一般民間会社とのコミュニケーションは、相手が会社の営業だから、こんな挨拶はなかったので知らなかったが、「挨拶 お疲れさま」で検索するとその是非についてのページがいくつかある。

「おはようございます」という言葉はその本来の意味を失って、朝にその日初めて会ったときに(芸能界ではその日、初めて会ったときが夜中でも使うことからもわかるように)に使う挨拶で、たとえ午前11時でも、違和感がない。多分朝早くから仕事にがんばってますねとか言うのが意味なんだろうけど、もはやその文字列の意味は失われ、単なる午前中の挨拶としかの意味でしかない。Good morning だって同じだ。しかし「お疲れさま」はまだその文字列の示す意味が残っているから、朝からこんな挨拶をされると、カチンとくるのだ。

はやっ!!

昨日、7日は大学の定期健康診断であった。あっちの大学は規模が小さいので、学生も教職員も同日に行われる。学生は学年ごとに時差がある。教職員は男女別に時差を設けて始まる。

教職員は胃の検査もある。そう、バリウムを飲んで色々な角度からX線を当てるのだ。バリウム(硫酸バリウム)はもちろん吸収されないが比重が大きく消化管内に溜まりやすく、便秘の原因になる。検査終了後、下剤が渡されすぐ食事と共に飲めとの指示だ。検査なので朝食は抜きで、お腹がすいているが食事は用意していない。だから下剤だけを先に飲んだ。10時30分ごろ下剤を飲んで、なにやら仕事をちょっとして11時半に大学から車で出発。途中、吉野家の牛丼ならぬ天ぷらそばを12時少し前に食べて筑波に帰宅した。通常2時間のドライブだが、1時間半たったらどうしても我慢ができなくなりガソリンスタンドへ。白いなにが多量の水分と共にでてきた。つまり3時間くらいで下まで行ってしまったのだ。これって異常に早い。下剤だからだな。正常なら7-8時間かかるはず。

今朝の出力は、最初の部分が真っ白な塊であった。十分水分が抜けた後である。

これだったら、下剤を飲まなければよかったな。

コンビニ

コンビニエンス・ストア、いわゆるコンビニは、この世の中(といっても日本だけか?)に出て来たた頃はもっぱら若者相手であった。そのため都会の中心部から広まっていった。単なるレジからネットワークに接続されたPOS(Point of Sale System)のおかげで、売り上げ、人気商品が即座に把握できるので、利用者が必要としている品物をそろえることができるわけだ。在庫を少なくできる。なおかつ、安いけれどもちと遠いスーパー・マーケット行かないですぐ手に入るという利便性があるので、定価で販売しても利用者がいるわけだ。大規模店舗にできないという性格でもあるので、流行らなかったらすぐ閉店できる。競争が激しい割には価格が下がらない。価格よりもっぱら地の利だけで商売するからだ。利用者も少々高くても、今すぐ欲しいのだから、すぐ傍にある店に駆け込むわけだ。

昔はこういう何でもある店はgeneral storeといって、西部劇で見るし、日本でも田舎では普通だ。缶詰なんか埃まみれであったし、消費期限切れでもかまわないでという雰囲気だ。学生時代に新島に潜りに行って、食料を買いに、こういう店に行って古い缶詰を高い値段で買わざるを得なくて腹が立ったことを思い出す。30年前に住んでいたBrooklynのアパートの近くにもあった、キャンディーとかタバコ、新聞、雑誌などを売っていた。いまでもあるんだろうな。アメリカではコンビニがあるんだろうか?ベトナムにはなかったな。中国にも見当たらなかった。あるのかもしれないが短期の旅行ではわからない。

もっぱら若者相手の店のような雰囲気で、事実、若者がエロ本とか漫画を立ち読みする場なんだけど、最近は違うようだ。いままでは管理者がコンビニに行くのは、もっぱら出張先でお茶が欲しいとかいうときだけだった。自宅近所のコンビニには行ったことがなかった。しかし、最近は、変わった。管理者の勤める大学は学生食堂は学生がいるときだけしか開かないので、春休みとかは朝の通勤の途中でコンビニ弁当を買うことになる。H君のように閉店間際のスーパーの安売り弁当を買って冷凍しておくということはしない。朝が早いので、客層が偏ってているかもしれなが、利用者は土木建設作業員、運送屋のバイト風おっさんが多い。背広を着たサラリーマン風の若者がときどきいる。これに加えて多いのが管理者を含めた じじい だ。家で朝食を作ってくれる人がいない無職の じじい という雰囲気だ。なぜか ばばあ はいない。じじい は料理できないんだろうな。

年寄りの利用者が増えているから、豆の煮物とかのお惣菜が結構そろっている。おでんもある。これはかなり前からだけど。いつもコンビニに行くとおでんのいい匂いがするので食べたくなるが、まだ一度もドライしていない。おでんは好きなのだが、なんとなく、そこまで落ちていないという変なプライドがあるのだ。自分で作ったほうがうまいと思っているわけだが、少人数のためのおでんはなかなか作りにくい。飲み屋では別だ。しらふで食べるコンビニのおでんだけに対してだけだ。

そういえば、元同僚の某本先生は、住んでいるマンションのすぐ近くにコンビニがあって、そこのおでんは食べ飽きたといっていたな。料理できない女性だからな。先日、スーパーで珍しく出会ったとき、「料理するのかよ?」といったら「料理しないで生で食べられるものを買っているのよ!」と返された。包丁は使えるようだ。

というわけで、今晩はコンビニおでんにトライしてみようかなという気になっている。岩槻では独り住まいだからな。筑波では?と聞かれても困るのだが。